« 京浜急行「子安駅」 | トップページ | 子安の貨物線 »

2010年12月 6日 (月)

川辺の風景

Cfe80_20
横浜市神奈川区、入江川

昨日ご紹介した京急線「子安駅」から程近い入江川。ここは川というより運河と言った方が良いような・・・。古くは漁村の町だったそうです。

以前にも申しておりますが、私自身物心ついた時には家の前が川(大岡川)でしたから、こういう風景はなんとなく懐かしさを感じるのです。小学五年生までそこに住んでいました。

Cfe80_18

屋形船が並ぶように係留してありました。嘗て漁村の町として繁栄した名残りでしょうか、今もこうして船を使うお仕事に従事しているのは。

Cfe80_17

鳩小屋を見つけました。実は私も前述した川の前に住んでいた小学生時代、鳩を飼っていたのです。自転車で山下公園周辺まで行き、そこから飼っている鳩を放すわけです。で、一生懸命自転車を駆って家に戻ると、山下公園で放した鳩はもう鳩小屋の中にいるのです。子供心にそれが嬉しかったですねぇ・・・。

HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/F2.8、 Fuji PRO 400

« 京浜急行「子安駅」 | トップページ | 子安の貨物線 »

コメント

おはようございます。
この鳩小屋、ここへ行くといつも眺めてしまいます。KONDOHさんは鳩を飼っていらしたのですね。子どもの頃は二階の物干しなんかに鳩を飼っているお宅が多かったですよね。私もこのあたりは懐かしくてしかたがない風景です^^

koukoさん、おはようございます。
この辺り一帯はkoukoさんには懐かしく思い出のあるところなんですよね。私自身もこういう風景は懐かしさを感じます。
鳩は近所の友達が飼っていた影響です。その友達と自転車で山下公園まで一緒に行って鳩を放していました。今は鳩など飼っていると糞公害でご近所から嫌がられるのではないでしょうか。今日のような場所でないと。

こんにちは。
こんなところに鳩小屋なんてあるんですね。言われなければ気がつきませんでした。
今回の写真、日本というよりアジアの雰囲気がありますね。ごちゃっとした感じとか、密集度とか、欧米にはないものが感じられます。

こんばんは。
こういう場所をゆっくり歩くというような過ごし方を
最近していないのに気付きました。
屋形船が印象的です。

ビワさん、こんばんは。
現代の日本の風景として見ると珍しい風景かもしれませんですね。しかし人の営みが感じられ、私には結構懐かしい風景に感じるのです。

Eurekaさん、こんばんは。
ぶらぶらと歩いた事のない地域を散歩してみると、新しい発見があったりと、気ままに歩くのもまた楽しいですよ。

最近鳩小屋ってほとんど見かけなくなりましたが、あるんですねぇ

このあたりは昔の風情が残っていていい雰囲気です。

roxanne6さん、おはようございます。
住宅が密集している現代、鳩を飼うなんてなかなか難しいのではないかと思います。
しかしこの辺の風景は良いですねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「子安駅」 | トップページ | 子安の貨物線 »