« 御茶ノ水お散歩写真 | トップページ | ナスの交換 »

2010年12月11日 (土)

川面に映る風景

Cfe80_15

先週歩いた横浜・神奈川区の続きです。川(運河)と生活が密着している地域に無機質なコンクリート。このコンクリートは首都高速道路横羽線です。まったくのアンバランスな風景です。

Cfe80_13

都会の喧騒とは縁のないような雰囲気を感じさせますねぇ・・・。

Cfe80_16

自分が子供の頃はこういった人家の間の道路で遊んだりしたものですが、今の子供は家の中でテレビゲーム・・・かな?(笑)

Cfe80_21

今回は時間がなくて京急「子安駅」から少し歩いただけでしたが、いずれまたもう少し広範囲に歩いてみたいと思わせてくれる散策でした。

HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/F2.8、 Fuji PRO 400

« 御茶ノ水お散歩写真 | トップページ | ナスの交換 »

コメント

おはようございます。
川面に映る青空と雲、川沿いの街、そして高速道路。ここはいいですね~。行ったばかりなのに、また行きたくなってしまいます^^ 三枚めの道路、私が子どもの頃に遊んでいた風景にとてもよく似ています^^

koukoさん、おはようございます。
この周辺は昔ながらの人の営みが感じられて癒されますねぇ。コンクリートジャングルとは縁のない世界。
今はこういった道路で遊んだりすると危ないかな。でも、ここだと車もそうそう通らないような気もするのですが。

こんにちは。
横浜というと、みなとみらい地区とかを想像してしまいますが、こういう場所もあるのですよね。開港前の横浜は寂しい漁村だったそうですが、今でもわずかながらその伝統(?)は生きているのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
横浜以外にお住みの方が横浜を連想すると、やはり「みなとみらい」が浮かんで来ると思います。
ここはそういう現代的な地とは全然違いますね。僅かながらも漁村らしさは歩いてみると感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御茶ノ水お散歩写真 | トップページ | ナスの交換 »