« モバイルパソコンの事 | トップページ | 御茶ノ水お散歩写真 »

2010年12月 9日 (木)

SMC TAKUMAR 55mm/F1.8

T50_03
東京・御茶ノ水

先週、横浜・神奈川区でお散歩写真をしている時に何気なく入ったカメラ店で、欲しかったペンタックスのタクマー 55mmが安く(3,150円)出ていたので購入しておきました。で、そのタクマーを使って撮影したのが今日の写真。

T50_05

レンズの個性が分かりやすい被写体を特に選んで撮影しているわけではないのでレンズにご興味を持っている方には物足りないかもしれません。が・・・しかし、当たり前に良く写るレンズだと思います。

T50_17

この被写体は絞り開放で撮影しています。日も暮れ掛けた時間帯で、速いシャッターが切れませんでしたし。ピントはプライス票に置いています。ギブソン、いいですねぇ・・・。

Dsc00404

左がタクマー 55mmです。外観はそれなりに使い込まれた跡があります。

同じ鏡胴を使っているのか、レンズキャップをしていると間違えそうです。しかしそのレンズキャップも金属製。昔は拘りを持ってモノ作りをしていたのですねぇ・・・。現代は実用一点張りで、味わい深い製品が少なくなりましたから。

PENTAX SV + SMC TAKUMAR 55mm/F1.8、フジカラー 100

« モバイルパソコンの事 | トップページ | 御茶ノ水お散歩写真 »

コメント

まずはご入手おめでとうございます。
まだカメラやレンズが丁寧につくられていた頃のレンズですね。
M42の55mmはTAKUMAR→AUTO TAKUMAR→SUPER TAKUMAR→SMC TAKUMARという変遷がありますが、F1.8ではこれが最後のモデルです。
色再現は渋めですが誇張もなく好感が持てます。
SUPER TAKUMARはトリウム含有レンズですので、こちらもぜひお試しください(笑)

cucchi3143さん、こんばんは。
SMC TAKUMARが最後のモデルですか。今回は価格も安いネガカラーで、ややあっさりとした発色かな・・・と感じたのですが、フィルムの個性も出ているような気がします。
トリウム含有は有名ですね。ガイガーカウンターで測った人もいますけど。(^^;

おはようございます。
秋のお茶の水、きれいですね。学生時代を過ごした町ですので、とても懐かしいです。55mmのタクマーレンズを買われたお店、もしかしたら私がPENTAX SPを買ったお店かもしれません^^

koukoさん、おはようございます。
色づく御茶ノ水。良い感じでした。
学生時代に毎日見ていると何も感じなくなっていたと思いますが、振り返って現在見てみるとちょっと良いものがあると思います。
レンズを買ったお店、そうです・・・あのお店です。(笑)

私もこの界隈で学生時代を過ごしました。
スーパータクマーの55は最初にSLと一緒に買ったレンズです。

SMCやSuperTakumarは、懐かしいです。

 SVやSPも使いたいです。
 本日、CD付きの現像が出来て送られてきました。保証無し、破格値のMinoltaSR-7、SR101、X7とCanonAL-1ですが2パーセント失敗はあった物の、98パーセントは写っていました。

 CD化された映像での比較ですが、光が足りないところや逆に太陽が入った所などは、フィルムは良いと思いました。

 今の密かな希望は、京都に行って36枚撮りを20本程撮ることです。(笑)

roxanne6さん、こんばんは。
roxanne6さんも学生時代は御茶ノ水ですか。懐かしい場所ですね。
SLとタクマー、なかなか良いコンビだと思います。

pyosidaさん、こんばんは。
CD付き現像ですか。一時代前のフィルムカメラが揃いましたですね。楽しめる事と思います。
まだまだフィルムがデジタルに勝るところは沢山あると思います。
ところで京都に行って36枚撮りフィルムを20本撮影ですか。素晴らしいです。是非、実現していただきたいです。

こんにちは。
ギターの写真、とても良いですね。ガラスの反射が面白い表情を作っています。
55mmという焦点距離が時代を感じさせます。

ビワさん、こんばんは。
ホントに55mmという焦点距離が時代を感じさせますね。
もっともライカの50mmなどは実際には55mmに近いようですから、正しく表示していただけなのかも・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モバイルパソコンの事 | トップページ | 御茶ノ水お散歩写真 »