« 東照宮トリックアート | トップページ | タクマーをデジタルで・・・ »

2011年1月14日 (金)

京浜急行「穴守稲荷駅」

Cfe80_04
京浜急行線、穴守稲荷駅

本年最初の京浜急行線シリーズ、今日は「穴守稲荷駅」です。

Cfe80_03

東京都大田区羽田四丁目に位置しており、お隣はもちろん羽田空港。

Cfe80_06

相対式ホームの2面2線で、京急線に多いホーム形式です。京急蒲田駅からの支線となっており、京急では羽田線と呼ばれています。京急蒲田駅から一旦地下に入り、再び地上へ出て来たところがこの穴守稲荷駅。しかしここからまた地下へと入り、羽田空港へ。

Cfe80_05

地下トンネルから出て来る上り線。

Cfe80_09

駅前の商店街。正面の踏切を京急線が通過して行きます。

Cfe80_12

駅名はもちろん駅から程近い穴守稲荷神社の名前を駅名としているわけですが、調べてみたら古くは「穴守駅」や「羽田駅」と、二転三転しながら現在の駅名となったようです。

Cfe80_07

稲荷神社ですから狐君が番をしています。

Cfe80_08

直ぐ横を環状八号線が通っており、首都高速道路湾岸線が出来る前は首都高速道路を羽田で下り、この道路を通って羽田空港へと向かっていたのですよねぇ・・・。湾岸線が出来る前は羽田方面、いつも大渋滞で皆さんイライラしながら運転したものです。

HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 東照宮トリックアート | トップページ | タクマーをデジタルで・・・ »

コメント

おはようございます。
京急蒲田から羽田へ向かうこの路線の沿線は、下町っぽくてなかなかよさそうですよね。羽田へ向かうときは、いつも車窓を眺めてそう思っています。穴守稲荷もよい雰囲気ですね。この日はもちろん羽田が目的地ですか^^

koukoさん、おはようございます。
ホントそうですねぇ・・・。おっしゃるように下町的雰囲気の残る町並みです。お隣は品川区ですが、そういう感じはないです。
羽田が目的地、そうだったのですが途中で携帯に電話が入り、撮影中止。(笑)

 正月は蒲田の近くの新田神社に初もうでに行き矢守をもらって帰りました。

 蒲田の駅の東急のビルの上の階の飲食店は安くておいしいです。(特に韓国料理)

moonlightgeckoさん、こんばんは。
蒲田の神社で初詣でしたか。私は今日の穴守稲荷神社での初詣でした。
東急駅ビル飲食店が美味しいのですか。覚えておきます。ありがとうございます。

ハッセルの描写はやはり良いですねぇ
いつかは、と思っていましたが、手は出さないことに決めました。
沼はRで十分かと・・・

roxanne6さん、
私も随分前からいつかはハッセル・・・という思いがありました。
そういう方って多かったと思います。しかしこれ程までにデジタルが主流になるともう・・・。

こんにちは。
羽田空港といえば今や日本の玄関口ですが、そのお隣とは思えない庶民的な雰囲気ですね。あるいは神社の影響でしょうか。モノレールが海岸沿いを走るのとは対照的ですね。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通りで、とてもお隣に羽田空港があるようには見えない町並みです。
でも、空港近くにこういうところがあるというのはなかなか良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東照宮トリックアート | トップページ | タクマーをデジタルで・・・ »