« 京浜急行「港町駅」 | トップページ | 京浜急行「東門前駅」 »

2011年1月28日 (金)

京浜急行「鈴木町駅」

Cfe80_122
京浜急行線、鈴木町駅

今日は京急大師線、「鈴木町駅」です。この写真をご覧になって「駅の紹介が何故、味の素なの?」といぶかしく思われたかもしれません。実は駅改札を出ると味の素さんの入り口となっているのです。写真右端が駅改札口。

Cfe80_124

これが現在の駅舎。昨年木造の駅舎から建て替えられたそうです。これを撮影したら隣の会社で勤務している警備員さんから声を掛けられました。「昨年木造が壊される時人がいっぱい撮影に来てたけど、みんなデジカメだった。ハッセルで撮影に来たのはあなた一人だよ!」・・・と。そういう警備員さんもカメラに詳しいのですね。(^^) しばしその警備員さんと立ち話をしてしまいました。

Cfe80_123

鈴木町駅は川崎市川崎区鈴木町に位置しており、京急川崎駅から大師線を利用すると昨日の港町駅の次、二番目の駅となります。

ちなみに鈴木町の名前の由来は「味の素」の創業者、鈴木三郎助氏から付けられたものです。JR鶴見線なども改札を出ると会社の入り口、というところがありますので、正に通勤電車として無くてはならない路線なのでしょうね。

Cfe80_130

ホームはここも相対式2面2線方式。京急線では比較的多い形式です。

Cfe80_125

朝の通勤時間帯には味の素さんの社員の方たちが一気に下車して来るんでしょうねぇ・・・。

Cfe80_129

で、駅前から国道409号線方向に歩いていてびっくりしたのがこちら。一瞬目が点になりました。え!? ここにイトーヨーカドーさんが在るの?

Cfe80_128

国道409号。こうしてみると住宅地とは思えないですよね。ところが国道を渡って(写真右手へ)行くと住宅が並んでいるのです。なるほど、大きなスーパーが建つわけだ、と納得。

Cfe80_132

ご覧のように駅周辺の道路は整備されてあります。未知の駅を降りて歩いてみると、いろいろな発見があるものですね。

ご参考までに大師線の停車駅は以下の通り。本線のように急行や特急はなく、普通のみです。

京急川崎駅-港町駅-鈴木町駅-川崎大師駅-東門前駅-産業道路駅-小島新田駅

HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 京浜急行「港町駅」 | トップページ | 京浜急行「東門前駅」 »

コメント

こんばんは。味の素の創業者の名が町の名の由来ですか。
鈴木一族は味の素だけでなく各界に一流の人を出していますから、町の名前になってもおかしくはないですね。
一族の中で、有名な学者になった人がいますが、その人の教科書にはずいぶんお世話になりました(笑)。

KONDOHさん
おはようございます。

最寄り駅が南太田だったなんて! 自分はすぐお隣りの井土ヶ谷で、父の社宅(聞きは言いですけど、ぼろぼろアパート)が昔はホームから見えました。

伊勢佐木町や山下公園まで自転車で出かけ、蒔田公園と南センターなどで遊んでましたけど、もう20年以上前の話しですが・・ 懐かしいなぁ
小学生の頃に自由研究として調べた記憶で申し訳ないですが、鈴木町は確か一時期まで味の素前と港町はコロンビア前と言っていたと思います。

長々と連投すいません。

おはようございます。
これまで大師線は川崎大師へ行くための線のように勝手に思っていましたが、鶴見線同様に工場や会社への大切な足な訳ですね。鈴木町の駅名の由来も、安田善次郎さんにちなんだ鶴見線の「安善駅」と似ていますね。川崎大師にもお詣りに行ったことがないので、ぜひこの線に乗ってみたいと思いました^^

KONDOHさん度々すいません。


書き込み忘れましたが、ヨーカドーさんへは行かれましたか?
周辺には最近大型店が出来て一番の古株になってますし、広告では県内最大級の売り場面積BOOK・〇〇〇が出来たそうで友人の話しだとかなり広く、欲しい物を探すのが大変だったと
自分はまだ行っておりませんが
これからの東門前・産業道路・小島新田を期待してます。

yymoonさん、おはようございます。
創業者のお名前が町名に・・・。大きなところでは愛知県のトヨタ市がありますね。
創業者ってどなたも苦労して会社を大きくされた方が多いですが、俗に二代目、三代目で落ちる事が多いですね。一般的には苦労を知らないからとも言われますが、一理あるかもしれません。

Xiao0さん、おはようございます。
井土ヶ谷にお住まいでしたか。ご近所だったのですねぇ・・・。大岡川沿いを随分歩いたりもしています。春は桜で綺麗ですね。
駅名、味の素前とコロンビア前ですか。会社名が駅名やバス停に使われる事が他でも結構多いですよね。
ヨーカドーさん、実は入っていないのです。外から見ても大きいなぁ・・・と感じましたので、確かに売り場面積は広いのでしょうねぇ・・・。

koukoさん、おはようございます。
私も今回撮影のために各駅を乗り降りしましたが、今までは川崎大師へ行く時にしか利用した事がありませんでした。
環境としては鶴見線に似ているような感じを受けましたです。

いまさらながらですが、ハッセルでの駅撮り、感服のいたりです。
過日、大師線のこの辺りから多摩川土手と工場群のあいだを歩いてみたことがあります。
大師はともかく、電車の駅が工場の正門だったり、近代化した工場と河口に近い多摩川が興味深かったことです。

kurakameさん、こんばんは。
この辺から多摩川土手辺りを歩かれましたか。
工場が在ったり、下町風情の町並みが在ったりと、なかなか興味深いお散歩でした。

こんにちは。
そういえば川崎大師に行くときに電車の窓から味の素の社屋が見えました。ここに工場ができたころは、こんなに大きな企業になるとは思っていなかったかもしれませんね。駅ひとつで、いろいろな歴史に触れることができて面白いです。

ビワさん、こんばんは。
味の素を知らない人はいないでしょうからねぇ。その会社のために在るとも言っても良い駅が鈴木町駅。
今回のシリーズ撮影でいろいろ調べてみるお陰で少しずつ知識が増えるような気が致します。

S19年までは、味の素前駅だそうです。味の素工場の中を走り、ヨーカドーのある信号まで工場内です。
ヨーカドー、ヤマダ電機等は東芝、隣の建設中のマンションはメルシャンの施設で、国道で工場と住宅地を分離していました。駅利用者の8割が味の素関係者らしいです。ホームの自販機も味の素,アサヒの共同会社の一台のみ、他社は置けません。
地下化計画がありますが、川崎市営地下鉄との絡みもあり、産業道路付近先行となってますが、どうなるか大師線を羽田へと言う構想もあります。

ろくごうさん、こんばんは。
味の素駅前の方がなんとなく企業の大きさを感じたりして良いような気も個人的には致します。
しかしヨーカドーさんの信号までが工場内ですか。そうすると私に声を掛けて頂いた警備員の方は味の素さんの警備員さんという事になりますね。トラックが出入りしておりましたし。
駅利用者の8割が味の素さん関係者、納得です。あれだけの規模ですから当然でしょうねぇ・・・。
もし大師線が羽田へ繋がったら京急川崎からぐるっと回る必要がないですから地元の方にとっては便利になりますね。
貴重な情報をありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「港町駅」 | トップページ | 京浜急行「東門前駅」 »