« 謹賀新年 | トップページ | 初詣 »

2011年1月 2日 (日)

元日の富士

Img_5129
富士山 (2011/01/01)

日本海側は大荒れの天候のようですが、私の住んでいる横浜は多少寒いものの、天候に恵まれた元日となりました。

今日の写真も富士山ですが、夕暮れ時は笠雲が崩れた形での撮影。富士山に綺麗な笠雲が出来る時は前線が近づいている時、或いは通り過ぎた直後と言われています。正月というと毎年富士山を撮影したくなるから不思議です。

さて、音楽では2010年の聴き納めはバーンスタイン指揮によるベートーヴェン第九交響曲であった事は昨日記事にしましたが、2011年の聴き初めはこれです。

Bernstein2

同じくバーンスタイン指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックによるベートーヴェンの交響曲第7番になりました。

昨日コメントをお寄せ頂いた一葉さんがバーンスタインの交響曲第7番を絶賛されていらしたので、それなら・・・という事で昨日ご紹介した「シンフォニー・エディション」からCDを引っ張り出して聴いてみました。正しくはNASにリッピングしてから・・・ですが。

いやホントに素晴らしい演奏でした。私が初めて聴いた第7番は、クラシック音楽を聴き始めた16、17歳の頃に雑誌で推薦されていたドイツ往年の名指揮者、フルトヴェングラーが晩年にウィーン・フィルを振って英EMIにスタジオ録音した演奏で、頭を叩き割られるようなショックを受けるほどの感動を味わったものです。

以来、この演奏を超えるものを未だ聴いた事がありません。そのくらい超絶的名演奏だと思います。しかし録音はモノラル。ところが今日ご紹介するバーンスタインの演奏は大感動を受けたフルトヴェングラーのモノラル録音をステレオ録音で聴いているような心持になったものです。もちろんバーンスタインの演奏はフルトヴェングラーのように荒れ狂うほどのテンポの動きはありませんが、基本的解釈は似ているように私は感じました。

後年、バーンスタインがウィーンに渡ってからのベートーヴェンはウィーン・フィルの個性もあってニューヨーク時代より端正になっていますから、この若き日の演奏はとても興味深いです。他の曲を聴くのが楽しみになりました。

余談ですが、他の指揮者では省略される事が多い終楽章提示部のリピート、バーンスタインは作曲家でもあるからでしょうか、スコア通りに繰り返しておりますが、冒頭からの演奏と繰り返しとでは微妙に「音質」が違います。もしかしたら収録日が違う演奏をテープで繋ぎ合わせたのかな? という感じを持ちました。もちろんアナログテープによる録音が主流だった時代では当たり前の事だったわけですが。

さて、二日続きで似たような記事になっちゃいましたねぇ。富士山とバーンスタインという・・・(^^;

Canon EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm/F4.5-6.3 DG OS HSM (冒頭写真)

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣 »

コメント

あけましておめでとうございます。

バースタイン堪能されているようですね。

今年もよろしくお願いします。

yymoonさん、あけましておめでとうございます。
聴いた2曲、なかなかでした。
全盛期のニューヨーク・フィルも素晴らしいです。
本年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
年明けはやはり富士!
本年もよろしくお願いします。

ramble-leicaさん、あけましておめでとうございます。
定点撮影の富士で恐縮です。
本年もよろしくお願い致します。

KONDOHさん 明けましておめでとうございます!

この新しい年が、穏やかでよき一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。

今年も、どうぞ、よろしくお願いします~!

お正月は、きっと富士山でしょう。。。と期待して伺ったら
予想的中! 富士山はいいですね*:.。☆..。.(´∀`人)
見ているだけで、心に、きよらかな風が吹くようです。。。

こちら、大晦日に雪が降り続き、雪景色の元日となりました。
すごく寒かったですが、カメラと共に お出かけした方も多いかと。。。
私は、一応主婦なので(笑) ごく近所を少しだけ撮りました。

雪の京都は絶品ですが、いつ積もるかという予測は難しいですね。。。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。幻想的な富士山、いい感じですね。ワタシは親戚廻りだけでお正月休みはおしまい(涙)。明日豊後の国へ帰ります。

マリアさん、あけましておめでとうございます。
富士山、安直に自宅前からの定点撮影です。(^^;
しかし正月に富士山は似合いますね。
雪の京都、撮影に行きたいところですが、正月ではどこも観光客でいっぱいでしょうね。
本年もよろしくお願い致します。

うっちーさん、あけましておめでとうございます。
こちらでは撮影する事無く帰らないといけませんですか。残念ですねぇ・・・。
本年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
何か凄まじい富士山の写真ですねぇ。

また桜の咲く頃には京の都でご一緒に。
楽しみにしておりますよ。

ボン村上さん、あけましておめでとうございます。
自宅前からの安直な富士山です。(笑)
桜の時期、楽しみですねぇ・・・。京都は何度行っても尽きないわくわく感があります。
本年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 初詣 »