« 京浜急行「六郷土手駅」 | トップページ | 高画素化はどこまで? »

2011年2月 7日 (月)

京浜急行「雑色駅」

Cfe80_175
京浜急行線、雑色駅 上り線改札口

Cfe80_176
雑色駅 下り線改札口

今日は京急線、雑色駅のご紹介。東京都大田区仲六郷に位置しており、京急川崎駅から上り線に乗車しますと、昨日ご紹介した六郷土手駅の次になります。そしてお隣はもう京急蒲田駅です。

雑色駅は現在高架化の工事が行われており、改札は上下線それぞれが分かれています。

Cfe80_182

現在のところ上り線は高架化されておりますが、下り線は未だ地上駅。お隣の京急蒲田駅の高架化と連携していますから、京急蒲田駅の完全高架化が終われば雑色駅の下り線も高架化されるそうです。

Cfe80_181

下り線が未だ地上駅ですから、駅前はご覧のように踏切が存在しています。

Cfe80_183

高架下の地上路線。完全高架化された場合、このレールが在ったところはどうなるのでしょうかねぇ・・・?

Cfe80_185

駅前から第一京浜道路に掛けてアーケード付きの商店街が在りました。こういった商店街は下町らしい雰囲気があって、私は好きですね。

Cfe80_184

京急線は第一京浜道路と横浜からずっと平行して走っていますので、駅から少し歩けばもう第一京浜に出る事に。

雑色駅の次は京急蒲田駅。今度は京急蒲田駅からの支線、羽田線の撮影を。もちろん終点は羽田空港国内線ターミナルです。以前の駅撮影はバラバラでしたが、大師線から駅順の通りに撮影しています。今後は出来るだけこの方法で行こうかと。出来るだけ・・・ですが。(笑)

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 京浜急行「六郷土手駅」 | トップページ | 高画素化はどこまで? »

コメント

おはようございます。
上下線で高架と地上という今の状況を撮るのも貴重かもしれませんね。商店街、ここは人通りがあるようですね。京急各駅停車の旅、楽しそう^^ こういうのは私鉄がよいですよね。JRでは駅と駅の間隔が広すぎますものね。

koukoさん、おはようございます。
単なる記録写真も年数を経て見た時、「あぁ、あの時はこうだったんだなぁ・・・」という懐かしい思いを抱くのではないかと勝手に想像しています。(笑)
京急の駅間隔はそれほどありませんので、時には駅間を歩いたりしています。それでもまだまだ残っていますねぇ・・・。

こんにちは。
アーケード商店街はゆっくり買い物ができるので僕は好きですが、多摩西部ではあまり見かけないです。
高架完成後の地上部分、有効活用しないともったいないですね。

ビワさん、こんばんは。
多摩西部ではアーケード商店街はあまり在りませんですか。こういう商店街は雨が降っても傘を差さずに買い物が出来るのでメリットがありますね。
高架化後の空きスペース、どう使うのでしょうかねぇ・・・?

こんにちは!
おっ、雑色駅ですか。学生の頃、この駅から確か10分くらいのところに鉄道模型のお店があったので何度か降りたことがあります。真鍮製のバラバラキットでちょっと知られたピノチオ模型さんというのですが、今はもうないのかなぁ、、、懐かしいです。

tamuraさん、こんばんは。
なんとなんと、学生時代に何度か利用されていらしたのですか。当時とは大分変わったのでしょうか?
何しろ私は初めて下車した駅なので、この駅周辺の変貌が分からないのです。
模型屋さん、どうでしょう・・・まだ存在しているかなぁ・・・。一度訪ねられたら如何でしょうか? でも、存在していなかったら無駄足ですからねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「六郷土手駅」 | トップページ | 高画素化はどこまで? »