« 春を感じて | トップページ | 横浜・山手、エリスマン邸 »

2011年2月23日 (水)

釧網本線・北浜駅

Dsc_0568
釧網本線、北浜駅

19日にNHK-BSハイビジョンで放送された「北海道 SLの風景」ですが、毎晩のように見ておりまして、もう三回も見てしまいました。(笑)

実を申しますと当初 14、15日の網走行きの後、21、22日には釧路空港行きの航空券の予約もしてあったのです。もちろん「SL冬の湿原号」を撮影しに行く為です。何しろ冬季限定のSLですから、今しか撮影出来ないですから。

Dsc_0704

ですが、二週続けての北海道行きはさすがに顰蹙買いですので、航空券はキャンセルしました。 しかし録画した番組を見る度、航空券をキャンセルした事を後悔しております。やはり同じSLでも北の大地、それも雪の中を走るSLを撮影したかったです。

Dsc_0628

完全に撮り鉄になってしまったようです。(笑)
思えば事の始まりは一年前の今頃、BS放送で見た鉄道番組で偶然釧網本線を見た事が切っ掛け。そして四月、事前に何も下調べせずに釧路に行って釧路駅から釧網本線に乗ってしまったわけです。NHKの番組、バックの音楽がまた良いですね。今週土曜日に再放送がありますから是非ご覧になってみて下さい。

Dsc00748

さて、もっともオホーツクの海に近い「北浜駅」ですが、ドラマや中国映画に使われて以来、人気の駅舎だそうです。

Dsc_0622

古くは(私は見ていないのですが)東映映画の「網走番外地(高倉健さん主演)」で網走駅の駅舎としても使われたそうな。この事は2007年8月のツアー旅行の際、乗っていた観光バスのガイドさんが教えてくれました。実際の網走駅はもっとモダンな駅になっていますからね。

Dsc00689

無人駅ですが、駅舎の中はご覧の通り。訪れた観光客が自分の名刺や切符、メモなどを天井まで貼り付けてあるのです。いや~・・・凄いです。

Dsc00693

昔の駅事務所を改築して作られた「軽食&喫茶 停車場」というお店が中に在り、ここを訪れた人に人気のところ。釧網本線の無人駅にはこうしたお店が入っており、私も別の駅舎で食事をしてみました。

今日の写真は14、15日の二日間で撮影したものが混在しています。

釧網本線、私にとってもっとも惹かれる鉄道です。

NIKON D2X、D3000、SONY HX5V

« 春を感じて | トップページ | 横浜・山手、エリスマン邸 »

コメント

撮り鉄になってもう1年なんですね。
最近はヒコーキより鉄分が多いせいか、昔からのテツみたいですよ。
今度機会があったらテツしに行きましょう。

おはようございます。
2週連続して予約されていたなんて! 北海道は逃げませんから、また次回ですね^^
この季節、寒さにもかかわらず、観光客の方が多いですね。流氷の季節は短いからかな。
ホームと線路の向こうがすぐに海。素晴らしい風景ですよね~。

dysphagiaさん、おはようございます。
最初は乗り鉄だったのですが、徐々に撮り鉄に移行してしまったようです。(笑)
子供の頃、電車に乗ると必ず運転士の後ろに行きたがっていたので、鉄の成分は潜在的にあったのでしょうね。
はい、機会がありましたら。

koukoさん、おはようございます。
さすがに二週続けては・・・ねぇ・・・(笑)
一年後に期待です。
北浜駅、二日目に行った時は観光バスがそれほど広くもない駐車場に何台も入って来ました。列車から降りて来た観光客がそのバスに乗って行きましたけど、凄い人気ですね。
ホームの目の前が海、素敵ですよねぇ・・・。

KONDOHさん、惜しい事をしましたね・・・。

 「写真の世界に、明日という言葉はない・・・」
 私ならば、行ってしまって、撮ってしまいます。(笑)

KONDOHさん、おはようございます☆
1〜2枚目のお写真、シベリア鉄道みたいな雰囲気ですね。迫力があります。真冬の釧網本線、乗ってみたくなりました。

pyosidaさん、こんばんは。
あははは・・・そうですねぇ・・、結局私もそう思いました。
後悔先に立たず、です。

一葉さん、こんばんは。
シベリア鉄道ですか・・・、実際の風景を知らないので分かりませんが、寒いのでしょうねぇ・・・。
オホーツクの海沿いを走る釧網本線。北国の鉄道らしさがあって良いです。

こんにちは。
すぐ横が流氷の海。玄関にかかる看板は錆びているし、今や貴重な丸いポスト。ドラマや映画に使うにはピッタリの駅ですね。
雪原を走る蒸気機関車、確かに魅力的です。いっそのこと、北海道に引っ越してしまうとか。

ビワさん、こんばんは。
ひなびた様子が映画には持って来い、なのでしょうね。北海道のローカルな駅、結構他の路線も使われておりますので、そういうところは観光客が押し寄せるみたいです。
北海道に移住、夢みたいですが現実に住むとなったらいろいろ大変でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を感じて | トップページ | 横浜・山手、エリスマン邸 »