« 釧網本線・北浜駅 | トップページ | GF1でお散歩写真 »

2011年2月24日 (木)

横浜・山手、エリスマン邸

Dsc00111
山手 エリスマン邸内

横浜の山手通り周辺には幾つか古い洋館が残っています。久しぶりにお散歩がてら寄ってみました。自宅から近いせいもあって、案外歩く機会が少ない地域でもあります。

Dsc00109

入り口を入ると右手にこんなクラシックな公衆電話が。

Dsc00112

Dsc00113

エリスマン邸、生糸の貿易商社、シーベルヘグナー商会の支配人だったスイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅だったのですが、現在のエリスマン邸は平成二年に現在の地(元町公園内)に復元されたものです。

シーベルヘグナーと聞いて、「あぁ・・・」と思われるカメラファンも多いと思います。(笑)

Dsc00114

邸内に飾られている震災前の山手、現在とはあまりにも違います。

Dsc00116

こういうところに腰掛けて本や雑誌を読める環境だったらどれだけ幸せな事か。(笑)

Dsc00108

これが正面から見たエリスマン邸。木々の影が邸に重なって、なんとなく良いなぁ・・・と思って撮影してみました。

この日はやや北風が強かったのですが、お散歩は山手から山下公園、本町通りへと続きました。

※ 作者よりお知らせ

一昨日、拙ブログをご覧頂いている或る方から丁重なるメールを頂きました。ご本名、お住まい、お歳まで記された大変丁寧なメールでした。その内容ですが、嫌がらせのようなコメントは即削除されては如何かというものでした。その方は皆様のコメント、そして私のレスも丁寧に読んで楽しまれていらっしゃるとの事。有り難い事です。

21日付け「知床冬風景」に寄せられたコメントに対し、私の普段とは違う不真面目なレスを読んであまり良い気持ちがしなかったとのお叱りの言葉も頂きました。掲載写真に手厳しい批評を頂く事に関しては大いに歓迎しております。ただ、書き込む度にハンドルネームを変えて来る方(件の方はそうでした)は「単なる嫌がらせ」と捉え、真面目にレスを返していなかった事は事実であります。

今後も写真に対しての正直な感想、批評、アドバイス等に関しては真摯に受け止めますが、件の人物のように毎回ハンドルネームを変えて来る方、或いは明らかに嫌がらせと思われるコメントについてはレスを返さずに削除する場合があります事をここでお知らせさせて頂きます。ハンドルネームが違うのに何故同一人物だと分かるのか、という事に関しては伏せさせて頂きますが。先日のコメントは私のレス共々削除致しました。

不快な思いをさせてしまった方々にはここで改めてお詫び致します。今後も拙ブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。
尚、メールの内容を簡単にご紹介する事に関してはご本人様の快諾を頂いております。

SONY NEX-5 + E 16mm/F2.8

« 釧網本線・北浜駅 | トップページ | GF1でお散歩写真 »

コメント

おはようございます。
山手の洋館は、雛祭りの飾り付けのシーズンですね。今年は行かれそうにないなぁ。今日のお写真で楽しませていただきます^^ 早春ののんびりした雰囲気が漂っていますね♪

koukoさん、おはようございます。
久しぶりの山手散歩でした。
雛祭りの飾り付けを見ると季節を感じますね。邸内は他に観光客もなく、実にのんびりとしていました。

神戸の異人館街は観光地化されてしまっています。そして震災もあり倒壊し更地にバブルがはじけ10数年経過しても廃屋となったものもあります。
私は茶室が好きですので、このような家は持てませんが階段も多く寒そうで段差が多くあるので八畳位の部屋と後二部屋くらいの部屋がいいなと思っています
異人館街は居留地の欧米人の領事や貿易商人等の家屋だったのですが、取り壊されず保存されているのはおおらかな国民性でしょうか。現在では景観の保存に寄与していますね。横浜も函館そして長崎といいてすね。
コメントの処理大変ですね。KONDOHさんの取組みで良いのではないでしょうか。

TOKIWAIさん、こんばんは。
お気遣い、ありがとうございます。
神戸も横浜も貿易が盛んだった港町と言えると思います。ですからこういった洋館が残されているわけですね。
神戸はまだ一度も訪れた事がないので、是非神戸の洋館も見たいです。TOKIWAIさんのページで拝見する度、いつも思っております。

こんにちは。
ドラマや映画に出てきそうな邸宅です。最後の写真、良いですね。木の陰が長く伸びて、冬の日だまりの暖かさを感じさせます。
お雛様を平面に飾るなんて、すごく贅沢。今や、段飾りですら贅沢ですから。
公衆電話も、こういうクラシックなスタイルだと利用者が増えるかも?

ビワさん、こんばんは。
ホントに贅を尽くした造りの洋館で、時代を考えると羨ましい環境に住んでいたのだと思います。
お雛様を平面に飾るスペースがあるという事で、これまた贅沢です。
横浜市が管理しているようですが、こういう建物を保存するために貴重な税金が使われる事には反対しません。

GF1にパンケーキ位の大きさは
やはり持ち歩くのにベストですね。
重宝します。

swingphotoさん、こんばんは。
GF1にパンケーキレンズは相性バッチリですね。
軽くコンパクトで、こういう撮影にぴったりだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 釧網本線・北浜駅 | トップページ | GF1でお散歩写真 »