« 荒川線停留場 | トップページ | 京浜急行「雑色駅」 »

2011年2月 6日 (日)

京浜急行「六郷土手駅」

Cfe80_163
京浜急行線、六郷土手駅

京急シリーズ、今日は六郷土手駅をご紹介します。京急川崎駅から上り線に乗って最初の駅です。要するにお隣の駅で、ホームの一部が多摩川の土手に迫り出しているんですよ。

Cfe80_169

駅舎はない・・・と言ったら間違いになるのでしょうか、改札は高架下に在るのです。

Cfe80_170

ホームはご覧のように相対式2面2線方式で、京急川崎駅方面から橋梁を渡るとそのままホームに入線して来ます。川崎寄りのホーム端に立つと、その下は多摩川の土手です。写真は川崎方面を見ていますので、レール先に橋梁が見えると思います。

Cfe80_168

多摩川の土手から橋梁を渡る上り線を撮影。

Cfe80_173

ゴルフの打ちっ放し場はご覧のような盛況ぶり。平日にも拘らずよくもまぁ・・・こんなにゴルフファンが来るものですね。私はゴルフクラブの握り方すら知りません。(笑)

向こうに見える橋は六郷橋。

Cfe80_171

六郷土手といえば六郷橋です。ここは通称第一京浜道路と呼ばれる国道15号線で、多摩川の上に架かる橋。正月恒例の箱根駅伝をご覧になっている方ならご存知だと思いますが、駅伝ランナーがこの橋を渡ると鶴見中継所まであと一息というところ。

Cfe80_164

六郷橋の下に小さな公園が在りました。写真には写っていませんが、ご近所の方々でしょうか、日向ぼっこがてら会話が弾んでおりました。撮影している私の後ろはもう多摩川の土手です。

以前から一度下車してみたいと思っていた六郷土手。京急線シリーズの撮影という目的があって初めて下車してみる事が出来ました。天気も良かったですし、多摩川の土手に出てみたら大変気持ちが良く、橋梁を渡る京急線、離れたところを走っているJR線を眺めながら、しばしのんびり出来たひと時です。

さて、キヤノンさんからいよいよニューモデルの発表がありますが、漏れ伝わるボディ以外に隠し球が出るのかどうか・・・?

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 荒川線停留場 | トップページ | 京浜急行「雑色駅」 »

コメント

おはようございます。
ここはちょっと降りてみたくなる駅ですね。土手からの一枚、素敵です~。電車がすぐそこを通るのですね。暖かい日に、多摩川べりのお散歩も楽しそうですね。京急はあまり縁がないのですが、こうして拝見していると、よいところがいっぱいあって、乗ってみたくなります^^

koukoさん、おはようございます。
この橋梁の下は腰を屈めないと歩けないのですよ。そのくらい低いんです。もっとも土手の上を歩くので平地より高いからなんですが。
電車って住んでいる地域の路線でないとなかなか利用する機会がないですよね。私も小田急とか田園都市線なんて乗る機会がほとんどありませんですから。

KONDOHさん
こんにちは。


前の仕事の倉庫が土手沿いに有り、良く利用しました。また駅構内のパン屋さんは意外と美味しく有名でしたが、まだ有るんでしようか?


8月になると花火大会が有るので、駅周辺は大変混雑しましたよ。 でも倉庫までの道は全面通行止めなので、毎年花火の日は休みでしたけどねっ

「六郷土手」電車方遠望することはあっても降りたことは一度もありませんでした。
ホームがせり出しているとは知りませんでした、都心の秘境駅といった感がありますね

Xiao0さん、こんばんは。
パン屋さん、まだあります。二枚目の写真、右手のお店がそうだったと思います。多分、人気のお店なんでしょうね。
夏は花火大会があるのですか。あそこなら見通しが良くて満喫出来そうです。

roxanne6さん、こんばんは。
私も以前から一度降りてみたいと思っていたのですが、京急線シリーズを始めた事で切っ掛けが出来ました。
なかなか楽しめましたです。

こんにちは。
多摩川も六郷橋あたりだとずいぶんと広いでしょうね。多摩川に限らず広い場所は気持ちがよいものですが、ゴルフの打ちっ放しの様子などは本当に平和そのものといった風景です。

ビワさん、こんばんは。
六郷辺りですと海にも大分近くなっていますから、ホント広いです。
上流の方へ行くと野球場もありますし、とても川原とは思えません。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒川線停留場 | トップページ | 京浜急行「雑色駅」 »