« East i (イーストアイ) | トップページ | オホーツクの流氷 »

2011年2月16日 (水)

女満別へ

Dsc00601
2月14日 羽田空港

昨日、記事の更新がなかったので、またぞろどこかへ出掛けてんだろう・・・と思われた方も少なからずいらっしゃる事と思います。その通りでして(笑)、昨年暮れと同じところ(網走~知床)へ二日間行っておりました。昨晩遅く帰宅しましたので写真の整理はまったく出来ておりません。

Dsc00628
襟裳岬 JAL MD-90機窓より

持参した機材はデジタル一眼レフだけでして、撮影した容量は14GB以上あります。よくもまぁ・・・これだけの量撮影したものと我ながら呆れております。

Dsc00653
雌阿寒岳だと思います

二日間横浜を留守にしていたら、こちらは雪が降って少し積雪(都内で2センチ)があったそうですね。でも、道民の方からしたら「何? 積雪? 2センチ? んなもん、積雪とは言わねぇんだよぉ~・・・」と言われてしまいそうです。(笑)

Dsc00662
2月14日 女満別空港

女満別空港でレンタカー会社の送迎車に乗り込むため外へ出てみてびっくり。一面白銀の世界です。滑走路も除雪した雪が周りにボタ山のように盛り上げられておりました。前日(13日)まで吹雪だったそうです。私が到着した14日はご覧のような快晴。ラッキーでした。

Dsc00815
2月15日 女満別空港

雪も凄かったですけど、気温も凄かったですよ。網走市内のホテルに宿泊したのですが、15日午前6時の気温は氷点下 12度でした。ホテルの駐車場が屋外でしたので、車が凍っておりました。午前6時半過ぎにホテルを出発したのですが、 市内の道路もコチンコチンに凍っておりましてアイスバーン状態。運転にはかなり気を遣いました。

オホーツクの海沿いを走っていた時、午前9時の時点で電光掲示板が「現在の気温 -4℃」と表示してました。9時でもまだ氷点下でした。

さて、今回一番の目的はオホーツクの流氷を見る事。網走から出ている流氷船「オーロラ号」に乗って流氷の海に出る事でした。二番目は昨年暮れに撮影した釧網本線がイマイチの出来だったのでリベンジする事、今回はこのふたつが最大の目的。

流氷船は絶対乗れるように事前に予約までしておりました。しかしその最大目的の流氷船、なんとなんと大変ショッキングな事が待ち受けていたのです実は・・・。

SONY DSC-HX5V

« East i (イーストアイ) | トップページ | オホーツクの流氷 »

コメント

え~っ! 何があったのでしょう!
失礼しました。おはようございます。
それにしても気になる^^
網走-女満別間の雪景色、きれいでしたでしょうね。女満別の冬景色、見たのはもう十年以上前になります。夏はその後も何度も行っているのですが、寒さは苦手ですから・・・。でも、こうして雪を拝見すると、やはり冬が北海道らしくていいですね。続き、楽しみです♪

koukoさん、おはようございます。
寒い時は寒いところへ。暑い時は暑いところへ。これが風景写真の鉄則ですが、後者は私には絶対無理ですね。(笑)
あれだけの量の雪を見たのは生まれて初めての事でした。改めて横浜は住み良いところと再認識です。
流氷船、少々大袈裟な表現ですが、自分的には大袈裟ではないのですよねぇ・・・。これは明日にでも。

おはようございます。

冬の北海道は経験がないのでその寒さの感じがわかりませんが、寒さに弱い私には、とても真似のできない行動です(笑)。
私は、新宿御苑の雪くらいがお似合いのようで。

北海道の写真楽しみにしています。

北海道も寒そうですね。
デジカメの誤作動等はなかったですか?
M9は、データが飛んでしまいました。
説明書を見ると
作動範囲は、0~40℃ですね。

うほっ、またまた北海道ですかぁ、、、風邪も治って元気いっぱいのようで何よりであります。機中から見た雌阿寒岳、上空から見るとこんな感じなんですね。阿寒富士もくっきり、美しい眺めです。それにしても昼間でも氷点下というのはやはり北海道ならではですね。

yymoonさん、こんばんは。
新宿御苑は芝生が多いので都心で2センチなら結構白くなったのではないかと思います。
北海道の雪の量、やはり半端ではないです。特に今年の寒波は凄いですからねぇ・・・。
でも、雪の北海道、やはり良いです。

swingphotoさん、こんばんは。
今回持参したニコン D2X、D3000、それとコンデジのソニー HX5V、まったく不具合無く動作しておりました。ニコンはともかく、コンデジまで動いておりましたから大したものです。

tamuraさん、こんばんは。
例え風邪を引いていても行ってたでしょうね。撮影しながら薬を飲んで治します。(笑)
雌阿寒岳、綺麗でしたよぉ~・・・・。今まで空から北海道の山々を見ていますが、どれも絶景ですねぇ・・・。雄大です。
レンタカーで走行中、地元のAM放送をずっと聞いていたのですが、札幌で気温5度くらいが三月下旬の陽気だそうです。網走が日中も氷点下というのも分かりますね。

こんにちは。
東京の2cmは札幌の2mに等しいのではないですかね。朝のラッシュ時の電車は1分でも遅延すると大混乱ですし。
最初の写真、広角らしい面白い写真ですね。細長い機体がより細長く見えます。

ビワさん、こんばんは。
そうかもしれませんですねぇ・・・。都心は2センチで公共交通機関は混乱を起こしますが、北国の方々から見たら滑稽に見えるでしょうね。
HX5Vはワイド側が35ミリ換算24mmの広角なので、遠近感が強調されます。

KONDOHさん、こんばんわ☆
寒かったでしょうね。私は若いころ北京に留学していたので氷点下20度くらいまでは経験したことがありました。若かったので、ぜんぜんなんでもなかったですよ。でも、最近は摂氏10度以下になると脳の血管がプッツンしてしまうのではないかという不安にかられます。さっきから心臓のあたりが痛み、おそらく肋間の神経が痛んでいるのだと思いますが、あまり気持ちの良いものではありません。D2xのお写真、楽しみにしています。数日前、とんでもない値段のD40に遭遇してしまい、購入してしまいました。このごろ、新宿に行くと3台も4台も買ってしまい、とても困っています。

一葉さん、こんばんは。
理由は分からないのですが、私には横浜の方が寒く感じるのです。二日間、氷点下の中で撮影を続けていましたが、体感温度はそれほどでもないのです。不思議ですねぇ・・・?
ところでD40をご購入されたのですか。おっしゃるようにカメラが大分増殖されているようですね。使うのが大変そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« East i (イーストアイ) | トップページ | オホーツクの流氷 »