« 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 | トップページ | 映画「ネバーセイ・ネバーアゲイン」 »

2011年3月10日 (木)

エアバス A300-600R

Dsc_2764
エアバス A300-600R 羽田空港 (2004/01/04)

通称ジャンボと呼ばれて親しまれていた日本航空のボーイング B747-400系が、3月1日のフライトを持って全機退役したのですが、エアバス A300-600Rも今月26日のフライトを持って全機退役する事が決まっています。

Dsc_0154
羽田空港 (2003/12/03)

拙ブログをご覧頂いている旭川在住の方から先日メールを頂き、旭川空港で長年飛行機を撮影されているアマチュアカメラマンの方がA300-600Rだけの写真展を羽田空港で開催している事をご連絡下さいました。で、一昨日羽田空港に出向いて写真展を拝見して来ました。

Dsc_1324
川崎・浮島公園 (2003/12/16)

羽田~旭川便はこのA300-600Rが使われていたのですが、現在は一日一便往復しているだけ。私も旭川空港に何度か降り立っていますが、いつもこのA300-600Rでした。元々はご覧のように日本航空に統合される前の日本エアシステムの機材でした。

Dsc_3174
羽田空港 (2004/06/15)

日本航空に統合されてからはカラーリングが変更され、現在に至っています。A300-600RはA300の最終型で、それまで航空機関士を含め三名による運行が当たり前の中、航空機関士を必要としない二名乗務で運行出来るようになった最新鋭機。翼端のウィングチップとお尻の形が特徴的で、ひと目でA300-600Rと分かる形をしています。

Dsc_0098
旭川空港 (2008/12/08)

さて、写真展の内容ですが、旭川空港で長年に渡って四季折々の写真を撮られており、素晴らしい内容でした。やはり地元の人には敵わないなぁ・・・という感想を持ちました。

Takamatsu_32
高松空港 (2008/10/27)

Dsc_0115
旭川空港 (2008/12/08)

雪がレフ板の働きをしてくれるので、旅客機の下が明るく写りますので大歓迎。

Dsc_0567
旭川空港 (2008/12/09)

今後の日本航空、全日空ともボーイング B777が主力になるのでしょう。B787の納入が遅れに遅れておりますので、どうなる事やら。

A300
羽田空港 (2003年)

この写真だけニコン F5によるフィルム撮影です。今となってはどちらも懐かしいカラーリングです。

写真展ですが、場所は羽田第一ターミナル六階フロアーのスカイギャラリーで開催されています。展望デッキへと向かう右側の壁になります。ただし13日までなので、開催期間にご注意下さい。

NIKON D2H、D90、F5 + AF VR ED 80-400mm、AF-S VR ED 70-300mm、Ai-S 600mm      

« 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 | トップページ | 映画「ネバーセイ・ネバーアゲイン」 »

コメント

おはようございます。
JASのカラーリング、懐かしいです! 女満別へはいつもJASでしたから^^ 検索してみましたら、その写真展の記事がありました。30年もの間撮られていたのですね。ちょっとだけ写真も載っていました。写真展、素晴らしかったでしょうね♪

koukoさん、おはようございます。
JASのレインボーカラー、今となっては懐かしいカラーになりましたね。現在の女満別、旭川、釧路などはJALになってからも旧日本エアシステムの機材が使われているようです。
写真展、良かったです。長い年月の間に撮られた写真ですが、やはり継続の大事さを知りました。

こんにちは。
機種が減るのは寂しいですね。運行する側からすれば、機種は少ない方が楽なのでしょうけど。
JASのカラーリングが懐かしいです。社名にシステムというのが入っているのが新鮮でカッコ良く思えました。

ビワさん、こんばんは。
確かにメンテナンスの面でも種類が少ない方がコストを抑えられますね。
JASのカラーリングは人目を引くようなものが多かったので、JALに統合されてからは地味になってしまいました。

こんにちは。
展示会初日に展示会行ってきました。その日は偶然にも羽田から大分へJALを利用してで帰る日でした。実はその日、イカロス出版さんの取材でインタビューを受けていた機長さん3名のうち御二方にお会いすることができました。後日復路でまた羽田を利用したときに残りの機長さんにもお会いでき持参していたAIRRINEの記事にサインしていただくことができました。
このたびの大震災でまたの活躍が増えたくさんの被災者を救う手立てになれば、A300-600にとってもまた被災者にとってもいいものになるだろうと思います。

ダイさん、こんばんは。
写真展、ご覧になられましたですか。私が行った時もJALのパイロットさんが三名いらっしゃいまして、おひとりの方と雑談させて頂きました。
被災地では現状旅客機の活躍の場がないようですが、空港が整備されれば物資の空輸が出来ますから、その時にご活躍して頂きたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 | トップページ | 映画「ネバーセイ・ネバーアゲイン」 »