« 新宿御苑桜便り | トップページ | 新宿御苑、春の香り »

2011年3月24日 (木)

ハクモクレン

L9770113
ハクモクレン (新宿御苑 2011/03/23)

新宿御苑にはハクモクレンの大木があるのですが、今を盛りと花開いていました。

モクレンについて調べてみたら、昔は木蘭(もくらん)と呼ばれていたそうですね。花がランに似ているから、という事なのですが、現在はランよりハスに似ている事から木蓮(もくれん)と呼ばれるようになったらしいです。

L9770131

ご近所のお宅にもハクモクレンが立派に咲いています。昨年はお願いして撮影させて頂きましたが、今年は新宿御苑での撮影。

同じ御苑内でも場所によってはまだまだこれから満開を迎える大木もあります。お近くの方は是非訪れてみて下さい。

LEICA R9 + Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/F2.8 + DMR 

« 新宿御苑桜便り | トップページ | 新宿御苑、春の香り »

コメント

こんにちは。
ハクモクレンは木全体が真っ白になって迫力があります。花自体かなり大きめですし、同じ時期に咲く桜とはまた違った魅力があると思います。

ビワさん、こんばんは。
御苑のハクモクレンは木がまた大きいので、おっしゃるように迫力があります。青空の下、素敵なコントラストでした。

おはようございます。
いかに下を向いて暮らしていたかと思いますね。白木蓮ももうこんなに咲いているのですね♪ 大きな白い花、清楚ですね~

koukoさん、おはようございます。
花々は時期が来ると自然に咲いて来ます。我々も時には前向きに。もちろん震災の事を忘れてはいけませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿御苑桜便り | トップページ | 新宿御苑、春の香り »