« メルヘンの丘(女満別) | トップページ | 京浜急行「大鳥居駅」 »

2011年3月 2日 (水)

京浜急行「糀谷駅」

Cfe80_180
京浜急行線、糀谷駅

雨降りの日が多くなりました。ひと雨毎に春が近付いているのだと思います。そういう中、旭川市在住の方からメールを頂きました。朝の気温は未だ氷点下二桁だそうで、何か申し訳ないような気が致します。横浜はもう二週間も経てば桜の蕾が膨らみ始めるのですから、ホントに狭い日本ながら季節感の違いが大きいですね。

Cfe80_182

今日は久しぶりに京急線シリーズで、京急蒲田駅からの支線、羽田空港線に乗って最初の駅である「糀谷駅」のご紹介。東京都大田区西糀谷に位置しており、羽田線の一部高架化によって現在この糀谷駅も高架化の工事が行われています。

Cfe80_187

こちらが高架化されたホームで、地上駅が残っている現在は二階となるわけです。二階のホームは上り線専用で、羽田空港から品川方面に向かう列車と、横浜方面から羽田空港に向かう列車が使っています。

Cfe80_188

二階ホームから地上路線を俯瞰した様子。

Cfe80_191

そしてこちらが従来からの地上駅ホーム。現在は下り線専用で、羽田空港から横浜方面へ向かう列車と、品川方面から羽田空港に向かう列車が使っています。

Cfe80_190

下り線が使っている地上路線は来年2012年に高架化される予定。羽田線の完全高架化の工事終了は2014年の予定だそうです。

Cfe80_184

高架化が済めば駅前の踏み切りも無くなるわけで、京急線の踏切が徐々に無くなりつつあります。

Cfe80_183

駅前にはこうした商店街が在り、いろいろな店舗が軒を連ねています。商店街はやはり駅前に在りませんとね。

庶民的雰囲気が感じられる糀谷駅でした。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX      

« メルヘンの丘(女満別) | トップページ | 京浜急行「大鳥居駅」 »

コメント

おはようございます。
新しい二階ホームは広々として立派ですね。こぢんまりとした駅の多い京急らしくないと言ったら京急に申し訳ないかな^^ あちこちの駅で高架化の様子を見ますが、いつも大変な工事だなぁと感心してしまいます。

おはようございます。
PIanar80㎜f2.8、年代や機種によって描写がちがいますね・・・

koukoさん、おはようございます。
そうですね、京急の駅はこぢんまりとしたところが多いのですが、さすが新設計のホームは違うなぁ・・・という印象です。
いろいろと制限のある高架化の工事、これもまた凄い技術ですね。

ramble-leicaさん、おはようございます。
おっしゃる通りで、やはり現行・・・というより最終世代のCFEが一番現代的写りです。

おはようございます。
2枚目の高架化の工事現場を見ていると、建築の知識がないからなんですが、どうやって工事をすすめるのか興味が尽きませんね。
毎日定点撮影している写真があれば工事の謎は解けるのでしょうけど。

羽田空港線の高架化によって箱根駅伝の選手が電車を止めて踏切を渡るシーンはなくなるということですね。

yymoonさん、こんばんは。
私にも高架化する順序と申しましょうか、土台作りからして皆目分かりません。ホントに凄い技術ですねぇ・・・。
近所だったら定点撮影も出来るのですが、場所はもう都内ですから難しいです。
京急蒲田駅前はまだ下り線が使っているのですが、完全高架化されたら踏み切りもなくなりますので箱根駅伝もスムーズに開催されますね。

こんにちは。
難しい名前ですね。コメのハナと書いてコウジですか。
踏切の写真が良いですね。生活感が出ています。高架になるとこういう風景も見られなくなるわけですが、住民にしてみれば踏切が無くなる方がずっと良いでしょう。

ビワさん、こんばんは。
はい、こうじや駅と読みます。
京急は徐々に踏み切りの数を減らしておりまして、宣伝ポスターにもそれを表記していたりします。
これだけ車の交通量が多いと、踏み切りは影響が大きいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メルヘンの丘(女満別) | トップページ | 京浜急行「大鳥居駅」 »