« 京浜急行「天空橋駅」 | トップページ | 松竹映画「家族」 山田洋次監督作品 »

2011年3月20日 (日)

京浜急行「羽田空港国際線ターミナル駅」

Cfe80_255
京浜急行線、羽田空港国際線ターミナル駅

羽田空港線、今日は昨年10月21日の羽田空港新国際ターミナルの供用開始と共にオープンした「羽田空港国際線ターミナル駅」をご紹介します。場所は東京都大田区羽田空港二丁目に位置しています。

Cfe80_257

京急線では初めてでしょうか、ホームドアが設けられています。目の不自由な方が誤ってホームから落ちてしまうという不幸な事故を防ぐ意味でもホームドアが設置されるのは良い事ですね。

Cfe80_259

改札を出ると直ぐ前に出発ロビーへと行けるエレベータが。

Cfe80_260

エレベータの左脇にエスカレータも設置されており、ここからは2Fの到着ロビー、3Fの出発ロビーへとエスカレータも分かれていますから、2Fを経由しなくても直に3Fに行けるようになっていて便利です。

Cfe80_261

国際線ターミナルは以前にもご紹介していますので今日は省きますが、京急線の改札口はターミナルの2F、3Fそれぞれのフロアに在りますので、利用者の事を良く考えていますね。

Cfe80_310

ターミナルから川崎浮島方向をガラス越しに見た風景。

ご存知のように国際線ターミナルはちょっとした観光名所になってしまいましたね。何も予定が無い日がありましたら、是非一度お出掛けになってみて下さい。楽しめると思いますよ。

今日(20日)、宮城県石巻市で9日ぶりに生存者おふたりが発見されたニュースを知りました。暗い中に少し嬉しいニュースでした。他にもまだまだ頑張って生存されていらっしゃる方もいるやもしれませんね。地元警察、消防隊、そして自衛隊の方々に今後もお願いしたいと思います。何も出来ない自分ですが、心ばかりの義援金という形で参加させて頂いております。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX      

« 京浜急行「天空橋駅」 | トップページ | 松竹映画「家族」 山田洋次監督作品 »

コメント

KONDOHさん、今晩は。生存者救出はほっとする知らせですね。それと置き去りにされた犬や猫達の救出も始まっているようですね…

こんにちは。
新国際線ターミナルも一度行こうと思って行けていない場所です。
生存者救出にはびっくりしました。生きようという強い気持ちが奇跡を起こしたのだと思います。

スカルピアさん、こんばんは。
嬉しいニュースでしたね。
決して諦めない強い気持ちはどういう時にも必要だという事を教えられたような気が致します。

ビワさん、こんばんは。
新国際ターミナル、いつか機会が出来た時にでも訪れてみて下さい。
生存者救出、ホントに嬉しいニュースでしたね。多分、まだまだいらっしゃる事と思います。

こんにちは。
先日上京した折に国際線ターミナルを見学してきました。
想像していたよりずっとコンパクトでしたが、出国する人の多さに驚きました。
地震の影響は当分は続くのでしょうが、一刻も早く解決されることを望むばかりです。

ritomoさん、こんばんは。
羽田から国際線が再び飛ぶようになってからは交通の便でも利用者にとっては歓迎されたと思います。
地震の方はほとんど毎日余震が来ています。今しばらくの辛抱です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「天空橋駅」 | トップページ | 松竹映画「家族」 山田洋次監督作品 »