« 京浜急行「大鳥居駅」 | トップページ | 冬の釧網本線 »

2011年3月 4日 (金)

厳寒の網走湖

Dsc00669
網走湖 (2011/02/14)

女満別空港で借りたレンタカーで網走市内に向かう途中、出会うのがこの網走湖。ご覧のように湖全体が完全に凍っています。その上に積もった雪。

Dsc00671

昨年もここから同じコンパクトカメラで撮影していますが、その時は白鳥が優雅に泳いでいました。その時の写真を再掲載しますが、これです。↓

Dsc00475

僅か二ヶ月で随分と違う景色ですね。写真を撮っていた右手の方では氷に穴を開けてワカサギ釣り大会が開催されていました。氷の上にテントを張って、本格的です。

女満別空港に到着後、羽田で預けた荷物(三脚ですが)を貰うところに夕陽の綺麗な写真があります。夕陽がサロマ湖の湖面に反射して、実に美しい写真です。サロマ湖は網走市内から稚内方面へ60km程離れたところにある湖で、昨年暮れにその写真を見た時に一度行ってみたいと思っていました。

Dsc00762
能取(のとろ)湖 (2011/02/15)

二日目、流氷観光砕氷船に乗った後、そのサロマ湖に向かって車を走らせました。丁度上の網走湖の対岸側を走ります。しばらく車を走らせると能取湖畔にやって来ました。ここは海水湖なのですが、ご覧のように網走湖と同じく完全に結氷し、雪が積もっています。

Dsc00764

サロマ湖に向けてしばらく能取湖畔を走っていたのですが、途中で「待てよ・・・、湖はどこも結氷しているのだからサロマ湖も同じだろう・・・。となると湖面に反射する夕陽なんて撮影出来るはずがない!」と気が付き、結局能取湖畔を大分走ったところでUターンする事に。

これを読んだ皆さんは「もっと早く気が付けよぉ~・・・」と思われた事でしょうね。ホントですねぇ・・・お粗末。(笑)

二日間、雪道や凍った道路、時には除雪が行き届いている乾燥した道路等々、北の大地での今回の全走行距離は354kmでした。昨年暮れが330kmでしたから同じようなものですね。もちろん高速道路なんてありませんですよ。

SONY HX5V

« 京浜急行「大鳥居駅」 | トップページ | 冬の釧網本線 »

コメント

おはようございます。
網走湖、真っ平ら、真っ白ですね。空気も澄んでいて、気持ちがいいでしょうね~。一度だけ網走湖畔を散歩したことがありますが、夏休みでしたので、人が結構いました。人っ子一人いない真冬の湖。ほんと素敵です♪

サロマ湖まで脚を伸ばそうとされたのですね。
Uターン、正解だったようです。
結氷はもちろんでしょうが、あそこの夕陽はたしか夏のころがベストだとか。
ウン十年前に、サロマ湖の日没をゲットした記憶がありますが、さて、そのポジはどこにいったかなと。

こんばんは。サロマ湖の凍った湖面に夕日というのも
また美しいかもしれませんが(*^_^*)。
かなり神経を使うドライブだっただろうと思います。
怖いのはやっぱり凍結した峠道ですね。

koukoさん、こんばんは。
昨年暮れに見た網走湖とは違い過ぎました。あれだけ大きな湖が全面凍るのですから、ホントに驚きました。
改めて北海道の冬の厳しさを感じましたです。

kurakameさん、こんばんは。
サロマ湖の夕陽、夏がベストですか。
記事の駄文はユーモアを込めて事実とは違う事を書き記したつもりなのです。(^^;
ホントのところはロケハンのつもりで車を走らせました。女満別空港で見た写真は冬でない事は確かなので、今の季節はどこに夕陽が落ちるのか、そして写真を撮った場所がどの辺なのか、それを確かめる事が目的でした。

ところが帰りの飛行機に余裕を持って間に合うように空港に帰り着くには・・・と時間を計ってみると、サロマ湖でロケハンしてから戻るには時間的にぎりぎりになると思い、途中で引き返す事に致しました。

雪道を慌てて走って、最後の最後に事故をしたら何にもならないですからね。サロマ湖の夕陽、改めて考える事にします。
貴重な情報、ありがとうございました。

Eurekaさん、こんばんは。
サロマ湖の白い湖面に夕陽が差してオレンジ色に・・・。これもなかなか良いですね。実際にそうなったらそれも写真として魅力です。
しかし実際のところは帰りの時間を考え、途中で諦める事に致しました。
北海道は二日間では短過ぎます。(笑)

こんにちは。
塩分を含んでいても凍るくらい冷たいんですね。写真だけ見ていたのでは湖だとは分かりません。つくづく、日本は広いと思います。

ビワさん、おはようございます。
黙って見せられれば平野部に雪が積もっているように見えますよね。
ホントに日本は広いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「大鳥居駅」 | トップページ | 冬の釧網本線 »