« 横浜・山手、ベーリックホール | トップページ | 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 »

2011年3月 8日 (火)

ライカライクなカメラ

X100
FUJIFILM FINEPIX X100

昨日、某量販店に行ったら富士フィルムさんが発売を予告していた、1230万画素APS-CサイズのCMOSセンサーを採用したコンパクトカメラ X100が店頭に置いてありました。もう、発売されていたのですね。発売はもっと先かと思っていましたので、デモ機を見て少々ビックリ。

このカメラ、どう見てもM型ライカを彷彿とさせるデザインですよねぇ・・・。何故ここまで似せる必要があるのかなぁ・・・なんて個人的には思ってしまったのですが、お店には予約者分の在庫が少しあるだけで、フリー在庫は無いようでした。人気があって供給が追い付かないのか、ただ単に生産量が少ないのか、実際のところは分かりません。

Dsc00828

30ページ近い立派なカタログが置いてありましたので、一部貰って来ました。そのカタログの上に自分のライカ M2を置いて写真を撮ってみました。

光学ファインダーと電子ビューファインダーとのハイブリッドファインダーを採用しており、これはライカ M8やM9より実用的で使いやすいのではないかと思います。もちろん背面液晶によるライブビュー撮影も可能です。

もし、レンズ交換式で、尚且つライカ Mマウントを採用していたら爆発的人気を呼んだかもしれませんね。しかし実際は固定式単焦点レンズを採用という事で、銀塩時代の傑作機、コニカ ヘキサーのデジタル版という感じ。レンズも35ミリ版に換算すると35mmレンズに相当する23mm/F2という単焦点。明るさもF2という事で、まさにヘキサーのよう。

カタログの作例を見ると、かなり優秀なレンズに感じます。面白そうなのがフィルムシミュレーションモード。モノクロにはモノクロ専用カラーフィルターを使ったような効果が得られたり、カラーにはカラーリバーサルフィルムを思わせるようなPROVIA、Velvia、ASTIAというモードがあったりします。

連写も5コマ/秒と必要充分。作りもなかなかしっかりしていましたし、結構売れるかもしれませんね。え?私ですか、まったく買う予定はありませんよ。

関係ない話ですが、二週続けて休日が雨になりましたぁ・・・。昨日は中途半端に雪が降ったり・・・。

« 横浜・山手、ベーリックホール | トップページ | 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 »

コメント

おはようございます。
発売前から話題沸騰のX100ですね♪ ちょっと面白そうですよね。しかしお値段がお値段ですから^^; 。パンフレットだけもらってこよっと。M2すてきですね^^

koukoさん、おはようございます。
雑誌でも採り上げられていますが、何故か私はあまり好奇心をそそられなかったのです。
パンフレットで充分です。(笑)

コンデジはGR3で十分なので私は逝きませんが、このレンズはよく撮れそうですね〜

一部では、レンズ交換式の次世代機がもっぱらのウワサであるとか。

X100はFUJIらしいライカ似のデザインですよね(爆)
この記事を読んで、かつKONDOHさんの以前の記事も読んで、近々行う予定でいたHEXAR(黒)の売却を撤回しようかなあと(^^;)
最高速度1/250secなのでアクロスを減感して撮りなさいということでしょうね。近々試しましょう。

KONDOH さん、おはようございます☆
私はEBC FUJINON のファンなので少し安くなったら購入したいと思っています。コンパクトデジタルとしては、SIGMA の DPシリーズに対抗できる傑作だと思います。よく判りませんが、ライカのX1はあるいはフジのOEMなのではないかと勘ぐっています。過去にハッセルX-PANとTX-1の例もありますので…。そうであれば、M型ライカに酷似している理由が納得できます。

スカルピアさん、こんばんは。
カタログの作例、なかなか良いと思います。フジノン自慢のレンズのようです。ライカより良いかも。(笑)

kurakameさん、こんばんは。
レンズ交換式の噂もあるのですか。Mマウントだったらベストセラー間違いなしでしょうね。

cucchi3143さん、こんばんは。
ヘキサーは名機ですね。唯一のウィークポイントがおっしゃるように最高速が1/250秒だという事だと思います。明るい日中にせっかくの大口径が生かされないという・・・。
是非またお使いになって下さいませ。

一葉さん、こんばんは。
フジノンはレンズが優秀ですから、このカメラも描写については問題ないと思います。
ライカのX1は間違いなく日本のメーカーが絡んでいると思います。というよりほとんど日本製ではないかと。それがどこかは分かりませんが、X1とX100というのもなんだか怪しいですね。(笑)

こんばんは。
帰りに量販店で触ってカタログもらって来ました。
偽ライカ同盟で認めてもらえるのかどうかはわかりませんが、結構憎いところをついているカメラですね。X1にはファインダーがありませんが、これはハイブリットファインダーで結構見やすいのが良いですね。
ただこの雰囲気でフィルムが巻き上げられないのは、欲求不満になりそうですね(笑)。
巻き戻しのレバーがダミーでついているのかと思ったらファインダー切り替えレバーでした。ちょっと玩具みたいなところがどうでしょうかね。
これでフィルムも使えたら最高でしたが(笑)。

yymoonさん、こんばんは。
ご覧になって来ましたですか。M型をそっくり真似るのではなく、なんとなく雰囲気を真似た、そんな印象のカメラですが、やはり似てますよね。(笑)
ホントに巻き上げレバーが似合うカメラです。このまま銀塩モデルも出してみたら・・・という思いを感じます。

こんばんは。
購入したものの、おそらくはセンサーが傾いているトラブルで入院しました(;。;)。富士からは原因不明で、2、3週間かかるとのこと(信じられませんが)。
写りは良いカメラだけに残念です。

こんにちは。
フィルムカメラ全盛期は、こういうデザインのカメラがたくさんありましたが、今では貴重な存在。懐古趣味的な感じもしますが、中身はファインダーも含めて現代的で、そのミスマッチが面白いと思います。価格は中級一眼レフが買えそうなくらい高いですが、それでも生産が追いつかないくらいに売れているというのは、みんな、普通のカメラに飽きてきているからでしょうか。

kv492さん、こんばんは。
しかしがっかりですねぇ・・・。センサーが傾いている・・・というのは私も以前P社で経験しましたが、困りますよねぇ・・・。
早く完治して戻って来ると良いですね。

こんばんは。
そうなんです、価格が結構するんですよねぇ・・・。まさに中級一眼レフが買えてしまいます。
しかしライカのレンジファインダーのようなデザイン、やはりいつまでも人気があるという事ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜・山手、ベーリックホール | トップページ | 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 »