« 東京・月島 | トップページ | マイルスの「枯葉」 »

2011年5月18日 (水)

東京・門前仲町

R75_24
深川不動尊

オートコードを首からぶら提げて、門前仲町へ。門前仲町は以前、共通の趣味(クラシック音楽鑑賞)で知り合ったお友達が住んでいたところで、何度もご自宅に呼ばれて訪れたところなんです。お母様が茶道の先生をしていて、いつも和服姿で実に品の良い方でした。コンサート会場に親子で来られる時もお母様は和服姿。それでいて気さくなところは如何にも下町育ち、というところでしょうか。

そういうわけでこの周辺は馴染みがあるのですが、その門前仲町も大分ビルが目立つようになりました。この写真も背景にはビルが並んでいます。

R75_22

結構外国の方も見られました。人物を入れたスナップ、現代日本では「肖像権」の問題が取り沙汰されるようになって写真を撮るのにも気を遣いますが、外国の方は撮られたと分かると逆に笑顔を返してくれる方が多いのです。当然こちらもお礼代わりに軽く会釈しながら微笑みを返しますが、有り難い事です。

R75_26
富岡八幡宮

フリーマーケットが開催されておりましたが・・・、

R75_23

さすがに社寺で開催されているフリマ、古着などを扱っている人たちはおりませんでした。

R75_25

大変大きな御神輿が展示されていました。ガラス越しの撮影ですが、本当に立派な御神輿です。

R75_21

駅に向かう途中で見つけた光景。いやいや圧倒されました。「もんなか」などと呼ばれる門前仲町。ビルは増えておりますが、まだまだここも下町情緒の残る町並みでした。

MINOLTA AUTOCORD / Rokkor 75mm/f3.5、Fuji PRO400      

« 東京・月島 | トップページ | マイルスの「枯葉」 »

コメント

ロッコールは良く撮れますね〜 6x6の75mm/F3.5というスペックに不満がなければこれ以上の物は必要ないと思いました^^ゞ

おはようございます。
フリマ、楽しそうですね~。こういう場所へ行ったら、きっと撮るのはそっちのけで、品物漁りをしてしまいそうです^^ 最後の床屋さん、私も撮りました。蔦と自転車とサインポール、惹かれる被写体ですよね♪

おはようございます。
オートコードを首から提げて下町をスナップ散歩、良いですね。ゆっくり時間が流れているような場所にはぴったりですね。月島も楽しそうでした。

冨岡八幡宮は初詣の混雑している時しか知らなかったのですが、こういう所だったんですね。
私は、初詣の混雑がいやなので、この先の砂町にある冨岡八幡宮がもともとあった場所といわれている冨岡元八幡宮という小さな神社に初詣に行ってます。

お不動さんも、八幡宮も、後ろの高いビルや首都高をどう外すか、どう入れるか悩みます。
富岡八幡の神輿一の宮は、あまり大きくて持ち出しが出来なく、二の宮を造ったとか聞きました。

スカルピアさん、こんばんは。
ホントにこのレンズは優秀ですねぇ・・・。
こういうレンズが数十年も前に作られているのですから、レンズの進歩を考えてしまいます。

koukoさん、こんばんは。
この床屋さん、koukoさんも撮影されておりましたっけ。忘れております。(^^;
フリマ、結構賑わっておりましたですよ。

yymoonさん、こんばんは。
レトロなカメラでお散歩するには最適な地域ですね、月島も門前仲町も。
しかし富岡元八幡宮という社寺があったのですか。それは知りませんでした。
いずれにしても初詣時期のこの周辺は混み合いますよね。

kurakameさん、こんばんは。
御神輿、大きなものの隣に気持ち小ぶりにした御神輿が並んでいました。
しかしこれを見ただけで来た甲斐がありました。

こんにちは。
最近は海外から観光客が来ないそうですが、門前仲町にはけっこういらっしゃったようですね。
ツタで覆われた家、ちょっと怖い気もします。これだけ覆われていたら、夏も涼しいのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
原発事故以後、外国からの観光客は大分減っているようですね。
北海道ではどこに行っても中国からの観光団と遭遇しますが、その北海道も減っているとの事です。
ツタで覆われた建物、凄いですよねぇ・・・。葉の光合成で少しは涼しくなりますかねぇ・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京・月島 | トップページ | マイルスの「枯葉」 »