« ホオノキ | トップページ | 天気晴朗なれども波高し »

2011年5月 4日 (水)

流氷の思い出

Dsc_0368
北海道・網走港にて (2011/02/14)

4月30日に放送されたBSジャパン「写真家たちの日本紀行」をご覧になられたでしょうか? 3月12日に放送予定でした鉄道写真家、持田昭俊さんの後編がようやく放送されました。前日の東北関東大震災によって番組の放送が中止されていたのですが、どうなるのかなぁ・・・と思っていたら4月30日に放送されました。

Dsc_0402

その後編はオホーツク海の流氷を交えながら釧網本線を撮影する様子だったのです。私も2月14、15日に同じシーンを狙うために網走、知床へ行ってたので大変興味深く番組を見ていました。

持田俊昭さんは2月2、3日に行って撮影した事が番組を見ていて分かりました。私より二週間ほど早かったわけですね。持田さんが行かれた時には流氷の間に海が見えてたりしていましたので、私が行った頃には更に多くの流氷が接岸したという事が分かりました。

持田さんがオホーツク海を望む展望台から撮影しようとしたら海には流氷がなく、がっくりした様子も放送されておりました。そうそう、藻琴駅舎内「軽食&喫茶 トロッコ」というお店の「流氷ラーメン」、どういうラーメンかと思っていたら持田さんが食べておられましたね。なるほど・・・という具のラーメンでした。

Dsc_0467

このカットは川の上!に立って撮影しています。(笑)
秋にはサケが上って来るという川が全面結氷しており、その氷の上にかなりの積雪。雪の表面から鉄橋までの高さを見て頂ければお分かりかと。北国の青い空と真っ白な雪、出掛ける前に自分が思い描いていた通りの風景に喜んだものです。

Dsc_0801

釧網本線と流氷、そして遥か向こうに知床連山、これもそういう風景が撮れれば良いなぁ・・・と思い描いていたカット。昨年暮れに訪問した時は思うような写真が撮れなくて悔しくて仕方なかったのですが、二度目はほぼ思い通りの写真が撮れて自分的には満足でした。

大震災後、自粛の意味で四月上旬の京都桜撮影、GWの北海道旅行をキャンセルしちゃったのですが、北海道行きはまた様子を見て行きたいと思ってます。しかしホテルと交通機関のキャンセル料は少し痛かったなぁ・・・(^^;

余談ですが昨日行き付けの某量販店にフィルムを買いに行ったのですが、一階のMac売り場の前を通ろうとした時 iPad2 在庫状況のパネルに目が行ってしまいました。そうしたら「ブラック 16GB (Wi-Fi 専用)」は在庫有り! でした。時間は夕方でしたからその日結構在庫を持っていたという事でしょうね。でも、買いませんでした。(笑)

NIKON D2X + AF-S VR ED 24-120mm/F3.5-5.6G

« ホオノキ | トップページ | 天気晴朗なれども波高し »

コメント

おはようございます。
見ました、持田さんの番組♪ うれしそうに撮っていらっしゃいましたね~。流氷が少ないなと思ったのですが、あれは時期が少し早かったのですね。何度も斜里に行っていますが、まだ流氷は見たことがありません。一度見て(撮って)みたいものです^^ 番組を見ながら、持田さんのレンズは何かな~と思っていました^^ KONDOHさんのレンズは24-120mmですね。iPad2は買ってしまったというお話かと思いました^^

koukoさん、おはようございます。
ご覧になられましたか。良かったですね・・・、ホントにうれしそうに撮影されておりました。あの感動は自分も体験してきただけに良く分かります。
流氷、是非来年撮影して下さいませ。感動しますよぉ~・・・。
iPad2、結構冷静になっちゃいましたねぇ・・・。もう少しお金を足せばMacBook Airが買えるじゃん・・・と思っちゃうのですよねぇ・・・(笑)

KONDOHさんも持田さんも素晴らしい冬のオホーツクですね。
夏場の土地勘はたっぷりあるので、楽しく拝見しています。
流氷の時期に何回か予定していて、ついに実現しませんでしたが。
(眼を悪くして、もうちょっと無理だろうなと。)

おはようございます。
みました!
KONDOHさんはいつも大自然をプォトとされているんですね・・・
わたしもいつか、こういう北海道を撮影したいと思っているんですが・・・

そうですが。自粛されていたのですか。
避けることなく1人ひとりができるだけのことをしっかり行動することが求められていると思います。
iPad2よりも最近ではMacBook Airが気になっています。Airが使い勝手がよいのでは思っています。
しかし白い雪と青い空、黄砂が降り積もり目も喉も痛く撮影意欲も失せていますのであこがれてしまいます。
しかし牡丹の季節撮影できる日を待っています。

kurakameさん、こんばんは。
過分なるお褒め、恐縮です。持田さんの足元にも及びませんです。
しかし冬のオホーツクは本当に素晴らしかったです。初めての流氷撮影が良い時に当たって幸運でした。

ramble-leicaさん、こんばんは。
ご覧になられましたか。良かったですよねぇ・・・。
北海道の広大なる大地、是非一度撮影に訪れてみて下さい。

Tokiwaiさん、こんばんは。
京都行きは震災から日が浅いので迷う事無くキャンセルしたのですが、GWの北海道行きはずっと迷っておりました。結局キャンセルしたものの、すでにキャンセル料が発生する日にちに入っておりました。
しかし国民全体が自粛、自粛では日本の経済も活性化されませんし、適度にお金を使う事も必要と感じている今日この頃です。
黄砂、毎年の事ですが困りますねぇ・・・。私も京都に行った時に黄砂に遭いまして大変な空を拝んだ事があります。
春牡丹、季節ですねぇ・・・。

こんにちは。
川の上からの撮影というのが、いかにも、ですね。
持田さんは流氷が撮影できなかったのですか。プロでも自然の摂理には勝てないということですね。

ビワさん、こんばんは。
川が全面結氷するなんて、こちらではおよそ考えられませんよね。河口湖や山中湖でさえ最近は凍らなくなっているくらいですから。さすが北海道でした。
持田さん、狙ったところでは南風のために流氷が沖へ流されていました。こればっかりは自然相手なので・・・。

こんばんは。沖縄にいてこの写真見ると、何となく
懐かしい感じすらします。
暑い場所で流氷の写真鑑賞、結構良いモノだと
実感しました(*^_^*)。
D2X、流石の写りですね。

Eurekaさん、こんばんは。
沖縄ですか・・・、いいですねぇ・・・。
流氷を見てからすでに二ヵ月半以上経ちました。早いですね。
また冬に行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホオノキ | トップページ | 天気晴朗なれども波高し »