« 春薔薇 その二 | トップページ | ハイエンドオーディオの世界 »

2011年5月24日 (火)

銀座歩行者天国

R75_54

銀座の歩行者天国、この日を歩くのは何年振りになるのか思い出せない。銀座に出た際、日曜日である事を忘れており、歩行者天国を見てこの日が日曜日だった事を思い出したのです。笑われるかもしれませんが感動してしまいました。

R75_50

何しろ日曜日が休めない勤務体系の部署に転勤してから10年を超えていましたから。しかし四月からまた日曜、祭日は完全に休めるようになり、妙な感動が・・・(笑)

R75_52

という事で歩行者天国が目的で銀座通りに出たわけではないのですが、せっかくですから少し写真を撮りました。

R75_56

で、最後は厳粛な思いを込めての撮影。

ところで富士フィルムのカラーネガ、PRO 400って良いフィルムですね。派手さはない代わりにしっとりと階調豊富で、デジタルでは出せない雰囲気のように感じています。

MINOLTA AUTOCORD / Rokkor 75mm/F3.5、Fuji PRO 400 

« 春薔薇 その二 | トップページ | ハイエンドオーディオの世界 »

コメント

おはようございます。
PRO400、ブローニーでは常用にしています。安心して撮れるので、とても気に入っています。昔やはり平日が休みの職場に勤めていた頃がありました。平日が休みですと、遊びに行く時にどこも空いていてそれもよかったのですが、たまに日曜が休みだとうれしかった記憶があります^^ 銀座の街は魅力的ですね。他の街とはやはり格が違う気がします^^

koukoさん、おはようございます。
PRO400、もちろん初めて使ったわけではないのですが、以前から良いフィルムだな・・・と感じていました。
京急線シリーズでの中判はTRI-Xしか使っていませんので、たまにPRO400を使うとカラーフィルムとしての良さを実感するわけです。
平日休みはどこ行っても空いていて良いのですが、久々に日曜休みになってようやく人並みの生活に戻れたなぁ・・・と感動しています(大袈裟かもしれまえんが)。

 アナログの場合、フィルムの選択は大きな要素ですね。

 私も一度PRO400・・・、使ってみたい・・・です。
 目標、最安値のフィルムからの脱却・・・。(笑)

pyosidaさん、おはようございます。
そうですね、PRO400はポジと変わらない価格で少々お値段が。でも、使ってみるとそれだけ価値のある事を実感します。
フィルムには選択肢があるのもデジタルと違うところですね。

最近、ひょんな処からM7を手に入れてしまい、またフィイルム撮影を少しずつやっています。
m3dsにくらべてスナップにはいいですね。

ramble-leicaさん、こんばんは。
M7ですか。私も以前購入を考えた事がありました。
M型唯一のAEが使えるカメラ。楽しみですね。

こんにちは。
一枚目の写真、色調が面白くて不思議な感じです。特に空の色が面白いです。
動物(何でしょう?)に怖々と手を差し伸べる女の子がかわいいですね。

こんばんは。
オートコードは下町だけでなく日曜の銀座にも合っていたようですね。
PRO400はフジの中では色乗りの出る方だと思っていましたが、コダックに比べるとややあっさりした感じになるものの、3枚目の写真のように薄日ですとしっとりした感じが出て良いですね。

ところで、二眼で、このような人の多い所でのスナップは、ウエストレベルで撮っておられるのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
一枚目、実は原版は少し青みが強かったので、これだけ画像ソフトの自動補正を使ったらこうした色合いになりました。
動物は最近ブームになっている小動物です。名前が思い出せない・・・(笑)

yymoonさん、こんばんは。
銀座にクラシックカメラです。(笑)
PRO400はあまり派手さはないように感じています。その点はPROと名乗るだけはあるようにも思います。
撮影、はいウエストレベルです。この方が周りもあまり意識しないようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春薔薇 その二 | トップページ | ハイエンドオーディオの世界 »