« 佐渡裕とベルリン・フィル | トップページ | 横浜跨線橋で・・・ »

2011年6月19日 (日)

愛機、ライカ DMR

Dsc01226
LEICA R9 + DMR

ニコン D700、キヤノン EOS 5D Mark II の後継機が噂されている昨今、私のデジタル一眼レフの愛機はデジタル機器の製品サイクルから見たら旧世代もいいところ。

正確にはフィルム一眼レフのボディ裏蓋を取り外し、そこにデジタルバックを装着した形のデジタル一眼レフです。丁度ハッセルブラッドやマミヤの中判カメラをデジタル化する際、フィルムバックの代わりにデジタルバックを使いますが、それと全く同じ手法でデジタル写真を撮ります。

Dsc01202

M型ライカではM8、M8.2、M9と、すでに三世代のデジタルライカが発売されて来ましたが、R型デジタルはこのDMR(DIGITAL-MODUL-R)のみが発売されただけ。発売期間も二年少々くらいでしたかねぇ・・・?

Dsc01209

果たして日本で何台くらい売れたのでしょうか。数十台売れているのかなぁ? いやぁ・・・数十も売れていないかも。(笑)

Dsc01241

巻き上げレバーがボディの流れに実に溶け込んでいると思いませんか? シャッターチャージは電動ですから撮影時には使いませんけど。

私のボディ色は「アンスラサイト」と呼ばれるシルバーとグレーとの中間色のような仕上げで、私はこの色に一目惚れ。(笑)

現在持っている2台のR9、共にこのアンスラサイトです。

Dsc01247

写真左下の丸いボタン、これはシャッターボタンです。R9単体ではこの位置にシャッターボタンはありませんが、DMRやフィルム用のモータードライヴを装着する場合は単体時のグリップを外してからの交換になり、両者共にここにシャッターボタンが付いているというわけです。

この位置のシャッターボタンは実に使いやすく、右手でホールドした時に人差し指で手前に押し込むようにシャッターを切るので、案外ぶれ難いのです。もちろんシャッターダイヤルの真ん中もシャッターボタンです。

Dsc01214

撮影画像を確認する背面液晶(冒頭写真)なんて今時1.8インチサイズ。小さいですねぇ・・・。上の液晶はカメラの設定内容を確認する液晶です。

ライカの一眼レフに知識がないから方から見たら、私の撮影機材を見て「DMRって、何?」と思われたかもしれませんので、今日は珍しくカメラそのもののご紹介をさせて頂きました。

ご存知のようにライカ社は一眼レフのR型システムはすでに生産を打ち切ってしまいましたので、R型を愛するユーザーは残されたもので「地道に」楽しむほかありません。(^^;

ライカって、一般の人はM型の事だと思っているのでしょうけど、一眼レフも有ったのですよ。R型ユーザーなんて超・・・・超マイナーですが。(笑)

追記(PM 6:10)
肝心な事を忘れていました。使われているセンサーは1000万画素のコダック製CCDです。サイズはフルサイズ比 1.37倍の画角に相当。キヤノンさんの 1Dシリーズとほぼ同じです。撮影される画角サイズのブライトフレームのような線が刻まれているファインダースクリーンが付属しており、ノーマルのスクリーンと交換して使います。

« 佐渡裕とベルリン・フィル | トップページ | 横浜跨線橋で・・・ »

コメント

数年前に探した事がありましたが、手に入れる事ができなく、諦めてしまいました・・・数が少なかったんでしょうね。

こんにちは。
常々R型のDMRとは一体どんな風になっているのかと思っていたのですが、なるほどよくわかりました^^v
ハッセルでデジタル、夢のまた夢です^^

ramble-leicaさん、こんにちは。
日本では何台も売れていないと思いますので、中古市場でも滅多に出て来ないですね。
そういう意味では貴重なデジタルバックになってしまいました。

koukoさん、こんにちは。
普段見る機会なんてないと思います。未だ外でDMRをお使いの方を見た事がないです(写友は別として)。もっともライカ Rをお使いの方を見たのも僅か一回だけですから、ホントにマイナーですね。(笑)
ハッセルでデジタル。私も夢です。(笑)

欲しくて欲しくて、、、
でも思い切れなかったんですよねぇ、、、
また撮りに行きましょうね。

ボン村上さん、こんばんは。
こういうのはホントに思い切りが必要ですよね。
私の場合は背中を押されて・・・(笑)
はい、また参ります。
ところで大物を購入されたのですね。(^^)v

こんにちは。
いつかはR8、R9、そしてDMRと思いつつ、ついに実現しませんでした。僕も買うならアンスラサイトがいいなあと思っていました。DMRのようなシステムはもう二度と出てこないでしょうね。

僕もDMRを最近また使っています。
OLPFなしのシャープな画像は素晴らしいです。
画素も1000万画素あれば不足もないです。ただ心配はバッテリーだけですね。

こんばんは。
DMR、良いですねえ。本当に手に入れるのは難しいです。
いつも素晴らしい作品を拝見し、DMRの良さに思いを馳せております(*^_^*)。

ビワさん、こんばんは。
そうでしたか。でも、その後R8、R9とも中古市場は随分安くなりましたので、DMRはともかくとしてボディはまだまだチャンスがあると思います。
DMR、最初で最後のデジタルバックでしょうね。

ritomoさん、こんばんは。
画質的には何ら不満はないですね。Rレンズを生かすのには充分です。
バッテリーは直ぐにどう・・・という事はないのですが、将来的にはやや不安ですね。

Eurekaさん、こんばんは。
なかなか中古市場にも出て来ないですからねぇ・・・。
裏を返すとそのくらい新品が売れなかったという事で。(笑)

ライカと言えば二眼レフだけど、一眼レフも超熱いですね

サルトルさん、初めまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
多分、何かの勘違いかとは思いますが、ライカには二眼レフはないと思います。
ライカは通称M型と言われるレンジファインダーカメラと一眼レフカメラですが、35ミリタイプ一眼レフの方はすでに生産を終えてしまっております。残念ですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐渡裕とベルリン・フィル | トップページ | 横浜跨線橋で・・・ »