« B&W CM1 の事、再び | トップページ | 京浜急行「黄金町駅」 »

2011年6月16日 (木)

京浜急行「南太田駅」

Cfe80_23
京浜急行線、「南太田駅」

京急線シリーズ、横須賀方面へと入ったのですが、最近になって「南太田駅」と「黄金町駅」を撮影していない事に気付き、急遽撮影しました。比較的身近な駅という事で、いつでも撮影出来るという安易な気持ちがいけなかったようです。(笑)

Cfe80_13

横浜市南区南太田に位置しており、2面4線式の高架駅です。小学生時代を南太田駅から5分と離れていない大岡川沿いに住んでおりましたので、私にとっては実に愛着のある駅なのです。

Cfe80_15

右前方がエレベータ、左下が階段です。京急線はここ数年でエレベータのない駅に順次設置工事をしていましたので、利用者に優しい駅になっております。

Cfe80_16

駅前に小さい空間があるのは子供時代から変わっておりません。正面の喫茶店、入った事はないのですがずっと営業が続けられているのですねぇ・・・。美味しいたい焼き屋さんはすでになくなっていました。(^^;

Cfe80_17

Cfe80_18

駅裏には鬼子母神常照寺さんが。こちらの境内では随分遊びました。夏にはセミやトンボを追い駆けたり。(笑)

Cfe80_19

駅前の道路は平戸桜木線。JR桜木町駅前から国道一号線の平戸に続くところからの名称です。前方、時計が見える建物は我が母校です。

Cfe80_20

大岡川です。桜シーズンの様子は春にご紹介させて頂いてますね。遠くにはみなとみらいのランドマークタワーが見えています。

Cfe80_22

こちらも以前ご紹介した事があります。地元では「ドンドン商店街」と言って親しまれた商店街なのですが、現在はすっかり寂れてしまっています。駅前に大きなスーパーが出来た事も関係していると思います。

どこの地域でも個人商店にとって長く続けて行く事が難しい時代なんですねぇ・・・。

Cfe80_24

駅に戻りますが、南太田駅は急行、特急、快速特急の通過待ち合わせをする待避駅でもあります。ご覧のようにホーム沿いの線路が本線へカーブして接続されます。

自分の子供時代とはすっかり様変わりした南太田駅、やはり懐かしさと共に愛着も感じたひと時の撮影タイムでした。

HASSELBLAD 203FE + Planar T* 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« B&W CM1 の事、再び | トップページ | 京浜急行「黄金町駅」 »

コメント

おはようございます。

いつもこのシリーズを拝見していて、京急にはずいぶん知らない名前のある駅があったんだと思っていましたが、この南太田駅も知りませんでした。蒲田の近辺かと思ったら横浜なんですね。
京急は特別な用でもない限り特急しか乗らないので、名前も知らない小さな駅がたくさんあることをしりました。

そう言えば、横須賀方面シリーズで、横須賀中央の次の駅で以前は「安浦」と言っていた駅がありましたが、もう取り上げておられましたでしょうか。
ここは唯一仕事でよく行った各停の駅でした。

おはようございます。
思い出の南太田駅は最後にと温存していらっしゃるのかと思っておりました^^ 常照時さん、こんな身近なところに鬼子母神が祭られているなんて全然知りませんでした。このあたり、久しぶりに散歩にでかけてみたくなりました。

南太田駅前の喫茶店でランチを食べたことがあります、地元に根付いた昔ながらの喫茶店です

こんにちは。
雰囲気の良いお寺ですね。こういう場所、僕は好きです。セミの鳴き声がザワザワ聞こえてきそうです。

yymoonさん、こんばんは。
鉄道は利用している路線でないと駅名を言われてもなかなかピンと来ないものだと思います。
安浦駅、まだご紹介しておりませんですが、現在は「県立大学駅」と名前が変わっております。
私も名前が変わっているのを知ったのは今回横須賀方面へ出掛けてからです。(笑)

koukoさん、こんばんは。
温存していたわけではないのですが、思い入れがあったので撮影を遅らせていたのは事実です。(^^;
南太田周辺、是非お散歩写真をやってみて下さい。

roxanne6さん、こんばんは。
この喫茶店に入られた事があるのですか。
南太田にも来られていたとはビックリです。

ビワさん、こんばんは。
境内の木々によじ登って捕虫網でセミを捕まえたり、随分このお寺では遊んだものです。
最近の子供はこういうところでは遊ばないのでしょうね。(笑)

こんにちは。住んでいた訳ではないのですが親の仕事の関係で南太田の幼稚園に1年、通ってましたのでこの界隈にはなじみがあります。もっとも幼児の頃、40年前ですから、その頃の情景を細かに覚えている訳ではないのですが。それでも街割りは変わっていませんし、高い建物がたくさんある訳ではないので、今でもこの辺りを歩くとホッとします。京急シリーズ、横浜の旧市街に縁がある自分は、毎回とても楽しみに見ております。

c51225さん、おはようございます。
ご覧頂きまして、ありがとうございます。
南太田はいろいろな思い出と懐かしさをお持ちになっている地域なのですね。幼稚園がこちらでしたか。
私も小学生時代が駅近くでしたから、同じくいろいろと思い出もあります。
余談ですがハンドルネームはSLが関係しているのでしょうか?

はい。ご明察の通り私の好きな蒸気機関車の番号であります。C51という大正時代に製造されたスマートな機関車です。225号機は、そのなかでも最後まで残った機関車で、とても格好が良いことからハンドルネームに借用しています。ただ残念ながら生まれる前に引退していますので実物をみたことはないのですが。

c51225さん、こんばんは。
やはりそうでしたか。
SLの汽笛は郷愁を誘うような感じがあって良いですね。
私は昨年五月、秩父鉄道のSLに乗りましたが、これが初めての乗車と撮影になりました。大感動でした。
九月には大井川鉄道のSLを撮影しにも行きましたが、これは失敗作でした。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« B&W CM1 の事、再び | トップページ | 京浜急行「黄金町駅」 »