« 銀座・・・夏 | トップページ | フィルムよ永遠に・・・ »

2011年7月 7日 (木)

CHRIS BOTTI IN BOSTON

Botti_01

CHRIS BOTTI IN BOSTON

guests

STING
JOSH GROBAN
KATHARINE MCPHEE
YO-YO MA
STEVEN TYLER
LUCIA MICARELLI
JOHN MAYER

CHRIS BOTTI (tp)

BOSTON POPS

米Columbia/Sony 88697 45948 9 Blu-ray (輸入盤)

クリス・ボッティというトランペッター、恥ずかしながらまったく知らないミュージシャンでした。このブルーレイ・ディスクを知ったのは某社が発売するAVアンプの新製品発表会ででした。デモンストレーションとしてこのディスクが使われまして、そこで初めてクリス・ボッティなるトランペッターと出会ったのです。

Botti_02

そのデモではキャサリン・マクフィーが歌う「I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN」とチェリスト、ヨーヨー・マとの演奏シーンが使われたのですが、私はその二曲を聴いた(観た)だけでこのディスクが欲しくなり、発表会が済んだ後に主催者にこのディスクの事を尋ねた次第。

伺ったところ、このブルーレイ・ディスクは国内未発売との事。デモに使ったディスクも当然輸入盤。そこで私もアメリカのショップにオーダーし、輸入盤を手にしました。しかし送料含めて僅か2,300円ほどですから安いですねぇ・・・。

さて、このディスクの内容ですが、2008年9月18、19日にボストン・シンフォニーホールでのコンサートをフルハイビジョン収録したもので、音声の方はDolby TrueHD 7.1CH(96kHz/24bit)という映像も音声もHD収録という文句のない仕様です。

2時間のコンサート、私はまったく飽きる事無く一気に観て(聴いて)しまいました。日頃クラシック音楽ばかり聴いている私が集中して観てしまったくらいですから、ホントに素晴らしい内容です。

Botti_05

ゲストで登場するミュージシャン、多分それぞれの分野で有名な人たちばかりなのでしょうけど、カラヤンに見出されたチェリストのヨーヨー・マを除いて他の方たちは一人として知っているミュージシャンはいませんでした。敢えて挙げるとスティング、名前だけは聞いた事がある、という程度です。お恥ずかしい。(^^;

しかしそういう私でもこのコンサートを楽しめたのですから、恐らく皆さんも楽しめると思います。クリス・ボッティの事を調べてみたら、マイルス・デイビスの影響を受けてトランペットを始めたとの事。それで成る程と思いました。演奏を聴いている時、マイルスに似ているなぁ・・・と思っていましたので。

ミュートプレイなどマイルスを聴いているような感じを受けました。オープンで吹いている時も実にリリックで、甘いマスク共々女性に受けるミュージシャンだろうなぁ・・・と思っていたら、やはり聴衆は女性が多かったです。

バックはボストン・ポップス・オーケストラ(実態はボストン交響楽団)とギターを入れたピアノ・カルテットという布陣。こういう編成ですからジャズらしい雰囲気もあればポップス調もあり、ロック調もありと、実に多彩な音楽を聴く事が出来ます。

コンサート収録としては映像のクオリティも高いですし、音の方も見事。カメラワークも良いしと、とにかく大変素晴らしい内容のミュージック・ソフトです。こんなハイクオリティ・ディスクがCD一枚の価格より安く買えるなんて、良き時代に生まれたものです。

是非、皆さんにもブルーレイ・ディスクを導入して頂きたいです。こんなハイクオリティソフトを見逃すなんて実にもったいないと思います。

« 銀座・・・夏 | トップページ | フィルムよ永遠に・・・ »

コメント

おはようございます。

以前、WOWOWの「JAZZ FILE」という番組でクリス・ボッティさんのことを知り、このCDを購入しました。
とても良いアルバムです。

ブルーレイもあるのですね、今度購入します。

ななさん、こんばんは。
WOWOWで放送されていたのですか。「JAZZ FILE」は時々観ているのですが、見落としていたわけですね。おまけにCDも出ていたとは・・・。
ブルーレイ、高画質高音質ですからお薦めです。

こんにちは。
またまた、素晴らしい音楽の紹介を有難うございます。
早速、ユーチューブで確認しましたところ、構成の良さに酔いしれて、アマゾンへ注文しました。明日には届くとのこと楽しみです。
以前紹介のありました、アリス=沙良・オットーのCDもお気に入りでよく聞いております。
また、素晴らしい音源がありましたら、宜しくお願いします。
漸く、PCオーディオに挑戦しました。年寄りだからどこまで追いつけるか分かりませんが、音楽を楽しんでいます。暑い夏が続きます、ご自愛ください。

camecameさん、こんばんは。
私が良いと思ってブログ上でご紹介したディスクをご購入頂きまして、大変嬉しいです。レコード会社とは何ら利害関係はないのですが、良い音楽は心を癒してくれますね。音楽をまったく聴かないという人がいらっしゃいますが、私には信じられないです。
沙良・オットーさんのCDもご購入されましたか。私も繰り返し聴いております。
PCオーディオはこれからもっと成長する分野ではないかと思います。実験的に弄ってみるのはとても良い事ですね。これからもよろしくお願い致します。

今晩は!
クリス氏のライブには4回行った五郎兵衛・風来坊と申します。(ブルーノート東京で3回・東京国際フォーラムで1回)。仰るとおりマイルスには似ている音を出す方ですね。トランペットもマイルスと同じマーティンコミッティを使っているそうです。1999年から2005年まではStingのバンドにも在籍していたことがあるので、2001年のライブで見た方もいられるのでは?

さて、今年も来日ライブあります。場所は東京オペラシティです。興味おありでしたらググってみてください。
長文失礼いたしました。よろしくお願い申し上げます。m(__)m

五郎兵衛・風来坊さん、こんばんは。
貴重なコメント、ありがとうございます。
ライブに4回もいらっしゃっているのですか。凄いです。
第一印象がマイルスに似ているなぁ・・・という事でしたが、トランペットも同じメーカー品ですか。ホントにマイルスを尊敬しているのですね。
今年は東京オペラシティでのライブですか。調べてみます。
こちらこそよろしくお願い致します。

今晩は
CHRISのことを、新聞で見てカッコいい人が始まりで音楽も聞いたことがなくて憧れでした。
でも、今年はあたしが住んでる四国の香川にも公演があると知り驚きました。
普段は大阪とか東京・福岡くらいなので、これは
行かなくてはと・・・・思い音楽をYOU TUBEで視聴しました。
特にLUCIAとの演奏シ-ンが感動してしまいました。もしかしたらこの曲も貴方がプログの中で
書いているお勧めのブル-レイ・ディスクに入っているのでしようか
このブル-レイは、国内で販売していないということで輸入だとしたら どのようにしたら購入できますか お願いします。

yumeさん、こんばんは。
クリス・ボッティは甘いマスクですから会場も女性が多いようです。
しかし演奏の方も楽しく聴けます。お尋ねのブルーレイディスクですが、多分国内盤はまだ出ていないのではないかと思います。しかしAmazonで通販による購入が出来ます。

http://www.amazon.co.jp/Chris-Botti-Boston-Blu-ray-Gable/dp/B001R60ESE/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1329058557&sr=1-1

こちらで申し込めますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座・・・夏 | トップページ | フィルムよ永遠に・・・ »