« 被災地を訪れて・・・ | トップページ | 被災者の声 »

2011年7月28日 (木)

被災地、仙台空港

Dsc01576
仙台空港滑走路脇にて

仙台に出掛ける前日、明日(25日)ようやく仙台空港に定期便が復活するとのニュースを聞き、最初に津波で滑走路が壊滅的損害を受けた仙台空港へ行ってみる事にしました。

レンタカーのナビにしたがって空港近くに来たら丁度コンチネンタル航空機がアプローチして来たのですが、道路左右を見ると・・・、

Dsc01529

この有様。途中の道路(4号線)や周辺の建物、お店が綺麗な佇まいを見せていたので一瞬被災の事を忘れてしまいそうでしたが、滑走路脇に来た途端震災を思い起こされてしまったのです。

Dsc01555

仙台空港 27エンド付近は公園だったようで、テニスコートは津波で運ばれて来たと思われる砂で埋まっていました。公園管理事務所(冒頭写真)兼トイレが凄まじい状況です。遠くの防風林がかなり流されています。

Dsc01575

建物内部です。津波で流されて来た樹木(多くは防風林と思われる松の木)が建物を突き破っていました。

Dsc01578

仙台空港の滑走路が津波で埋まる映像をテレビで見ていますが、公園は海側ですからここが破壊された後に津波は滑走路を襲ったわけですね。

Dsc01571

前方に空港の管制塔が見えます。

Dsc01541

着陸進入灯が真っ二つ。多分、連結が外れて左側が押し流されたのでしょう。

Dsc01917

この周辺の状況だけでも結構ショックは大きかったです。民家の一階部分はどこも破壊されていましたし。しかし南三陸町(高さ15メートルの大津波)や石巻市ではもっと悲惨な姿を見る事に。

Dsc01632

ようやく仙台空港に定期便が復活し、震災以前に戻りつつあるのは喜ばしい事だと思います。現在はこんな倒れた大木の上を定期便が降りて来ます。

しかし空港ターミナル側はブルドーザーが入って大分復旧が進んでおりました。

Dsc01638

暗い写真が続いたので今日の最後は定期便復活をお祝いして仙台空港へアプローチするANA機を敢えて選びました。

この後空港へ行ってみたら定期便復活のイベントが華やかに行われていました。テレビカメラも何台か入っており、ひと時被災地である事を忘れてしまうほどでした。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6      

« 被災地を訪れて・・・ | トップページ | 被災者の声 »

コメント

KONDOHさん、今晩は。今時何処でも見かける…お祈り申し上げます…勿論気持ちは大切です。私には現地を見る勇気がありません。しかし、復興の為にしっかり働いて税金を払い、あれこれ自粛せずに消費活動をして間接的に税金を払うべく頑張ってます。古い数字ですが、日本の国家予算82兆円、そのうち税収は47兆円。復興費用は…2011年3月下旬の試算で15兆円。打ち出の小槌が欲しいところですがそんなものは何処にも無いです。みんな一生懸命働いて税金を払いましょう。

おはようございます。
再開した空港のまわりでさえも、こうした様子。言葉もありません。石巻市などがどのような状況なのか、・・・。最後の2枚の飛行機がとても心強いものに感じました。

スカルピアさん、こんばんは。
昨日の最後は少し言い過ぎだったと反省しています。帰宅直後で少々テンションが高かったようです。
悲惨な現状を見て第三者が安易に「・・・お祈り申し上げます」なんて言ってはいけないのではないかと思ってしまったのです。
現地で被災者の方がおっしゃる「がんばろう」にとても重みを感じました。
税金は被災地に幾らでも使って頂きたいですね。足りなければ追徴にも応じます。
経済を活性化しないといけないですね。

koukoさん、こんばんは。
空港が元通り利用出来るよう、周辺より先に復興工事を行いました。周辺も現在ブルドーザーが入って工事中です。いずれ綺麗に整備されるものと思います。ですが、民家は・・・。

こんにちは。
最近はテレビでも被災現場の映像があまり流れなくなりました。こういう写真は貴重だと思います。復興までには気が遠くなりそうなくらい時間がかかるかもしれませんが、一歩一歩行くしかないのでしょうね。

こんばんは。このような写真を掲載するにあたってはいろいろと考えられたこととお察しいたします。
震災から4ヶ月以上たち、原発も含めていろいろな
動きが活発化してこようというこの時期、被災地の現状の写真のもつ意味は小さくないと思います。
復興に向けての資金調達に関する議論が連日なされているようですが、本当に被災地のために税金が使われることを願ってやみません。

ビワさん、こんばんは。
そうなんです。最近は原発のニュースだけと言っても良いくらいで、被災地の事があまり採り上げられなくなっているように感じます。
復興には大変な時間とお金が掛かります。でも、やり遂げて頂かないと。

Eurekaさん、こんばんは。
はい、正直どれを掲載するか結構悩んでおります。ブログ上では際限なく掲載するわけにはいきませんので。
復興には大変な労力が必要とされますが、出来る応援はしたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 被災地を訪れて・・・ | トップページ | 被災者の声 »