« 被災者の声 | トップページ | 仙台空港 »

2011年7月30日 (土)

宮城県南三陸町

Dsc01690
南三陸町にて撮影

南三陸町に入って凄惨な姿を目の当たりにする直前、車を止めて撮影したのが上の写真です。この写真だけ見ていると極普通の沿道ですよね。しかしここから車を数百メートル進めてみたら坂下の様子は・・・、

Dsc01695

絶句しました。

Dsc01704_2

Dsc01712

テレビニュースや新聞で何度も報道されていた南三陸町、自分の目でその現在の姿を見て、まさに言葉がありません。

Dsc01714

Dsc01723

地震と津波が来る前、この畳の上では普通の・・・平和な営みがあったのでしょう。

Dsc01733

数多くの幼く尊い命も奪われているのですよねぇ・・・。

Dsc01720

悲惨な瓦礫の間に花が咲いていました。草花の生命の強さを感じます。きっとこの花に負けない強さで東北も蘇ると思います。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6 

« 被災者の声 | トップページ | 仙台空港 »

コメント

こんばんは。
最初と最後の花の力強さに救われる気がしました。きっと東北も蘇りますね。

自然の生命は強靭ですね。津波で亡くなった母親の好きだった水仙が庭に咲き母が帰ってこれるように基礎だけ残された家の庭に水仙の手入れをしていた人が報じられていました。そのとき震災後3ヶ月にようやくバスが開通し通勤していたのですが、バスの車窓から廃虚となった街の通りに崩壊した家の庭の桜の巨木が月の光に満開であることを見て「あぁー生きていたのだ。」と涙がでそうな思いをしたことを忘れません。
四季を忘れず咲き続ける花々に被災した人は心を慰められていると思います。蘇る強さを知りそして願われることでしょう。

こんにちは
すんごい行動力ですねえ 感心してしまいました

地元に住んでいるわけで、行こうと思えば直ぐにでも「被災地」へ行けるんですが、どうも足が向きません。従って、一枚も写真を撮っていないんですねえ。
人の撮ったのばかり見ています。
 
被災地の声、どんどん伝えてください。最大余震が必ず来る、ってな話しを聞くと、海に近づけません。

なんだか平衡感覚を麻痺させてしまっている気がしてなりません。

koukoさん、こんばんは。
東北の人たちの力は草花以上だと思います。
きっと蘇ります。

Tokiwaiさん、こんばんは。
阪神淡路大震災で被災に遭われたTokiwaiさんにとってはまさに他人事ではなかったと思います。
どちらも経験していない自分でも実際に被災地の様子を見て、やはり他人事ではないと実感しました。
草花の生命力は凄いですが、東北の人たちの力も凄いと確信しています。

ヒロさん、こんばんは。
確か仙台にお住まいでしたよね。あの震災を間近にしていればやはり近付き難い事と思います。
遠く離れているから私は出掛けられたのかもしれません。でも、自分の目で見て良かったと思います。

こんにちは。
人が住んでいたとは思えない状況。何も言えないです。
この数日は新潟や福島で記録的な水害。災害だらけの日本。でも、この国が好きです。

ビワさん、こんばんは。
日本の美しい風土が自然災害により破壊されてしまいましたが、何年掛かろうとも必ずまた美しい風景を取り戻してくれるでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 被災者の声 | トップページ | 仙台空港 »