« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

京都スナップ

Dsc02569
京都 (2011.08.12)

暑い京都。今日はまた京都に戻りまして、歩いていた時に撮影したスナップ写真をご覧頂きたいと思います。

京都タワーの展望台も未だ上がった事がないですねぇ。真下は何度も歩いているのに。

Dsc02568

作り物ではありません。本物のアオサギです。何故こんなところに・・・。

Dsc02694

昔はこういう風にテレビアンテナが乱立している建物が多かったですが、最近では珍しいですね。

Dsc02576

久し振りにクマゼミの鳴き声を聞きました。日本最大のセミですが、体が大きいだけに鳴き声もまた大きいです。いやいや煩いと言いたいくらいです。あ、ここにクマゼミは写っていませんが。(^^;

Dsc02697

古都というイメージとは正反対と言っても良いくらいモダンな京都駅。今回で何回目か、もう何回目の駅利用か思い出せないです。ここから「のぞみ」に乗って新横浜まで帰って来ました。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月30日 (火)

都電荒川線「荒川遊園地前」

S50_06
都電荒川線、「荒川遊園地前」停留場

「荒川遊園地前」停留場、お隣の「荒川車庫前」停留場では下車した事があるのですが、この「荒川遊園地前」は初めて下車しました。

S50_03

停留場前にはこのアーケードが。浅草の花やしきみたいな、地元に根付いた遊園地なのでしょう。

S50_04

節電のため、平日は電気を使う遊具(観覧車他)を動かしていません。その代わりに入園料は無料でした。

S50_05

「白鳥の湖」ならぬ「白鳥の池」です。

休日は家族連れで賑わうのでしょうね。

LEICA R9 + Summilux-R 50mm/F1.4 (type I)、Fuji SUPERIA X-TRA 400

2011年8月29日 (月)

映画「RAILWAYS」 松竹配給

Railways

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

2010年公開 (松竹配給)

出演 : 中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、橋爪功、佐野史郎、宮崎美子、遠藤憲一 他

脚本 : 錦織良成、ブランジリィー・アン・山田、小林弘利

音楽 : 吉村龍太

監督 : 錦織良成

久し振りに映画の話題を。自分の夏休みに観た映画はこの一本だけでした。もっとも劇場で見たわけではなく、WOWOWさんの放送を録画しておいたものを観たという事で、最近すっかり劇場に足を運ばなくなっています。しかしこの作品、感動しました。

まるで山田洋次監督作品を観ているような・・・、そういう暖かい温もりをこの作品から受けました。山田洋次監督は常に「家族」をテーマに作品を作り続けておりますが、この作品も同じく「家族」を描いた素晴らしい作品だと思います。

中井貴一さん演じる筒井肇は一流会社で辣腕を振るい、重役の椅子も約束されたエリート。しかし或る日、行商をしている島根に住む母(奈良岡朋子さん)が倒れ、更には無二の親友であった同僚の川平(遠藤憲一さん)が交通事故で急死するという、思いも掛けない事に遭遇する。

ふたつの出来事にショックを受け、母を見舞うために帰郷した肇は今後の自分の人生について考え始める事に。結果、子供の頃からの夢だった「一畑電車(実在の鉄道です)」の運転士になろうという結論を出したのです。

以上が大まかなあらすじですが・・・、

妻の由紀子(高島礼子さん)も外で職を持ち、家を省みない父に反感を持つ娘の倖(本仮屋ユイカさん)、家族の絆が崩れつつある時に親友が急死し、更には母の重い病気にも直面する事によって自分の人生について考え始める肇。なんか実際に有り得るような話しですよね。

さて、重役の椅子を約束されているようなエリートが突然会社を辞めて電車の運転士になりたい・・・という突拍子もない事を言い出す始末。そのために妻と娘を東京に残して単身で島根に行ってしまう。残された妻は「離婚」をも考えるようになってしまうわけですから、まさに家族崩壊の危機。

ところが肇が子供の頃からの夢を叶えようとして動き始めた事が、逆に離れ離れだった家族の絆が元に戻る事になるかもしれないのです。家族というものを考えさせられるドラマですね、この作品は。

島根県の一畑電車は昨年BS放送の鉄道番組で採り上げていたので、それを見て知っていました。地元では「ばたでん」の愛称で呼ばれているようです。年代モノの古い車両が登場して来ますよ。

この映画は鉄道ファンはもちろん、特に鉄道に興味のない方でも楽しめる作品だと思います。観終えた後に心に熱いものが残ります。ホントに山田監督作品を観終えた後のような感動が残りました。

映画といえば最近或るキャンペーンでパナソニックさんからこの ↓ ブルーレイディスクを頂きました。映画「アバター」の非売品「3Dソフト」です。

Dsc02944

未だにパッケージを開けていません。(^^;
この映画もWOWOWさんで放送(2Dですが)された時に観ているのですが、正直申しまして全然面白くなかったのです。3Dで観たらまた印象が変わるのでしょうかねぇ・・・?

2011年8月28日 (日)

都電荒川線「王子駅前」

S50
都電荒川線「王子駅前」停留場 (2011.08.23)

定期的に乗りに行きたくなる都電荒川線。今回はフィルムカメラを携帯して今までに下車した事のない停留場で降りてみました。

S50_01

JR線のガードをくぐって「王子駅前」停留場に入って来る都電荒川線。このガード上がJR線の「王子駅」です。

東京都北区王子、北区と言えば名探偵浅見光彦が北区に居を構える兄、浅見陽一郎(警察庁刑事局長)宅に居候をしているのでしたね。・・・って、推理小説の中での話しですが。(^^;

S50_02

スピード感を味わえる新幹線の旅も良いですが、路面電車の荒川線に乗るのもまた情緒があって好きなんです。少し間が空くとまた乗りたくなっちゃうのですよねぇ・・・(笑)

LEICA R9 + Summilux-R 50mm/F1.4 (type I)、Fuji SUPERIA X-TRA 400

2011年8月27日 (土)

梅小路蒸気機関車館 つづき

Dsc02660
お召し列車

今日は昨日の続きを。

こちらにはお召し列車として使われたC58が展示してありました。C58の1号機ですね。

Dsc02657

お召し列車として使われた証し、「鳳凰」のマークが付いています。

Dsc02691

元々は機関区でしたので、博物館といってもご覧の通りです。

Dsc02654

1927年製造。84年前ですかぁ・・・、凄いですねぇ・・・。

Dsc02641

蒸気機関車の上を見る機会なんて普通はありませんので、じっくり見てしまいました。

Dsc02673

動輪の作りも見入ってしまいましたが、大昔に凄い技術があったのですね。感動します。

Dsc02672

蒸気機関車を見ていたら、今度は釧網本線の蒸気機関車を撮影しに行きたくなりました。二月の釧網本線はオホーツクを走るノロッコ号狙いでしたからね。

まだまだ先の事ですが。(笑)

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月26日 (金)

京都・梅小路蒸気機関車館

Dsc02680
京都市下京区、梅小路蒸気機関車館

日本の鉄道開業100周年を記念して1972年に開館したという「梅小路蒸気機関車館」に行って来ました。もちろん今回初めての入館です。

Dsc02626

案内書きによりますと、「梅小路機関区」の扇形車庫(重要文化財)に日本を代表する蒸気機関車17形式19両を保存し、7両は動態保存されているそうです。そのうちC57、C56は「SLやまぐち号」として現在も臨時運転しています。

Dsc02618

ここに石炭をくべるわけですね。まさに肉体労働。

Dsc02633

そういえば昨年五月、秩父鉄道の「パレオエクスプレス」に乗車しましたが、これが生まれて初めて体験したSL乗車です。

Dsc02643

そして同じく昨年九月、大井川鉄道の撮影にチャレンジし、見事玉砕。(笑)

Dsc02667

この車両が「SLやまぐち号」に使われているC56です。

Dsc02677

11:00/13:30/15:30の三回、SLスチーム号が走りますので、乗車料金200円(子供 100円)で蒸気機関車に乗る事が出来ます。

Dsc02689

汽笛のこだまが実に心地良かったです。

しかし強烈な日差しでもう・・・暑い事、暑い事・・・。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月25日 (木)

ANA B787 の話題

Img_0899
ANA B777-300 (JA757A) 伊丹空港 (2011.08.10)

もう何回伊丹空港に降り立ったか、自分でも分からないくらいの回数です。

Img_0906
JAL B777-200 (JA008D)

この JA008D というレジナンバー、旧日本エアシステムの機材で「レインボーセブン」の愛称で親しまれた特別塗装機です。そして私がその「レインボーセブン」に初搭乗した時の機材がこの JA008D なのです。ですから思い出深い B777-200 であります。

Img_0992
ANA DHC-8-400 (JA856A)

Img_1022
ANA DHC-8-400 (JA857A)

運良く「エコボン」特別塗装機を撮影する事が出来ました。それも何と二機。ラッキーです。

Img_1035
JAL B767-300 (JA8980)、B777-200 (JA8985)

B767とB777のツーショット。手前は私が羽田から乗って来た B767-300 で、「one world」塗装です。

Img_0739
JAL B767-300 (JA8980)

ゲートに駐機している時、コックピットにはご覧のような「がんばろう日本」が。

B787
ANA 提供のパソコン用壁紙を借用

さて、全日空さんへのデリバリが遅れに遅れていた最新鋭中型ジェット機、ボーイング B787 が先月ようやく日本へ飛来した事はニュースになっていましたのでご存知の事と思います。

いよいよ11月1日から、羽田~岡山間、広島~羽田間で正式に旅客用として日本の空を飛ぶ事になりました。暮れには香港便、更に年明けにはフランクフルト便という長距離も飛ぶそうです。三年くらい遅れましたが、ようやく・・・ホントにようやく日本の大空を飛びます。

私? はい、もちろんすでにチケットの予約を済ませました。(^^;

Canon EOS Kiss X4 + EF-S 55-250mm/F4-5.6 IS

2011年8月24日 (水)

京都・南禅寺

Dsc02706
京都・南禅寺にて (2011.08.12)

春秋のシーズンにここを訪れると観光バスが何台も入って来て大賑わいですが、真夏の南禅寺はさすがにそこまでの人はいなかったです。

Dsc02743

左の木はソメイヨシノです。

Dsc02735

前日書き記したように京都の紅葉を初めて撮影に来た際、最初に訪れたのが南禅寺でした。もう三ヶ月もすれば紅葉のシーズンですね。・・・って、少し気が早いかな。(笑)

Dsc02753_2

水路閣、テレビの刑事モノのドラマで良くここが使われていますね。

Dsc02751

レンズを上に向けているので人が写っていませんが、ここはやはり人気の場所なので、そこそこ観光客がおりました。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月23日 (火)

京都・天授庵

Dsc02887
京都・天授庵にて (2011.08.12)

京都に何度も行きながら、夏だけは敬遠しておりました。理由はもちろん「暑い」からです。(^^;

京都の夏は盆地という地形から一段と蒸し暑いそうで、暑さが苦手の私はどうしても春秋ばかりになっています。雪の京都も一度撮影したいのですが。

Dsc02892

白い桔梗もなかなか清楚で良いですね。

Dsc02806

桜の季節と紅く色付いた紅葉の季節にしか入った事のない天授庵ですが、今回は目に眩しい「緑色」を見に行きました。

Dsc02818

初めて京都の紅葉を撮影しに行った時、最初に訪れた南禅寺と天授庵で絶句モノの紅葉を見てから京都にハマりました。(笑)

Dsc02833

睡蓮が残念ながら花開いておりませんでした。人影を見ると直ぐ鯉が寄って来ます。

Dsc02858

さて、今年の秋はどういう紅葉を見せてくれるのでしょうか?

初めて訪れた夏の天授庵。やはり夏は夏なりの魅力がある事を知りました。でも、暑かったですけど。(^^;

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月22日 (月)

雨の先斗町

Dsc02491
京都、先斗町 (2011.08.11)

神戸から京都に移動して、旅行二日目は京都で宿泊。ホテルにチェックインするも、鴨川の納涼床をどうしても見たく(撮影したく)て食事後に出掛けてしまいました。

Dsc02512

現地に到着した途端、俄か雨に見舞われました。しかしそれが好結果に繋がったようで、一枚目のように路面が濡れた事によって良い感じになったような気がします。

Dsc02506

雰囲気の良いジャズバーのディスプレイ。残念ながらお酒が飲めないので中には入れません。

Dsc02525

考えてみれば今年初の京都訪問でした。春の桜は大震災直後という事で交通機関、ホテルともキャンセルしちゃいましたからねぇ・・・。

Dsc02547

納涼床は大盛況でした。川原にも人が大勢歩いています。過去、夏は暑さから敬遠していた京都でしたが、初めてこの納涼床を見る事が出来ました。

京の夏も良いものですね。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月21日 (日)

神戸空港

Img_1176
神戸空港 (2011.08.10)

大阪から神戸三宮に移動し、実は最初に訪れたのは神戸空港です。完全に観光目的でした。海上空港ですから、海を渡る三宮からのポートライナーに乗るのも楽しみのひとつでした。

Img_1160
SKYMARK B737-800 (JA73NC)

「マリンエア」というニックネームがあるのですね。それと調べて驚いたのがなんと市営空港だったという事。

Img_1227

便数が伊丹空港や関西空港ほどないので、見学していた短い時間で離陸を見られたのは僅か一回だけでした。

Img_1238

ウィングレットに「さくらんぼ」が・・・。

Img_1244

さすがにお盆休みを前にして保安検査場に並ぶ旅行客がご覧の通りの数。ポートライナーの駅を降りると僅か10メートルほどで空港内に入れるのは便利です。

Img_1248

ターミナル内から連絡橋方面を見たら駐車場は満杯!

神戸空港から関西国際空港まで海上輸送の高速艇が出ており、30分ほどで行けるようです。羽田空港~神戸空港間は全日空さんの便がありますから、いつか利用してみたいですね。

Canon EOS Kiss X4 + EF-S 18-55mm/F3.5-5.6 IS、EF-S 55-250mm/F4-5.6 IS

2011年8月20日 (土)

関西、鉄道スナップ

Dsc02085
JR大阪駅

今日は今回の関西旅行で利用した鉄道のスナップ写真をご覧頂こうと思います。乗り換えの度に旅の記録として写しただけなのですが。

Dsc02033_2
大阪モノレール (蛍池駅)

伊丹空港からのモノレール。一つ目の「蛍池駅」で阪急宝塚線に乗り換えるため、たったひと駅乗っただけです。

Dsc02039_3
阪急宝塚線 「蛍池駅」

地元の方々には多分お馴染みのカラーだと思います。マルーン色といえば阪急電車(多分)。

Dsc02133
地下鉄御堂筋線

撮影した駅ですが、「動物園前駅」だったか・・・、すいません忘れました。(^^;

Dsc02433
阪神電車、特急「姫路行き」 (大阪梅田駅)

初めて乗った阪神電車です。神戸「三宮駅」まで乗りました。

Dsc02183
阪神電車 (甲子園駅) 車窓より

途中、「甲子園駅」で停車した際、「ここがあの甲子園球場の下車駅かぁ・・・」と感慨深く思ったのですが、思ってたより質素な佇まいの駅でした。

Dsc02204
地下鉄海岸線 (みなと元町駅)

神戸市営の地下鉄です。比較的短い路線ですが、「海岸線」というネーミングが気に入りました。今回一番利用した回数の多かった路線です。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月19日 (金)

神戸・南京町

Dsc02401
神戸・南京町 (2011.08.11)

今日は神戸の南京町です。横浜にも中華街が在りますが、ご年配の方ですと今でも横浜中華街を南京町と呼んでいる方がいらっしゃいます。しかし神戸は中華街と言わず南京町と呼ぶのでしょうか、あちこちの案内にも南京町と紹介されておりましたので。

Dsc02393

横浜の中華街もそうですが、神戸の南京町も観光客相手の街という印象ですね。

Dsc02400

どのお店も呼び込みが凄くて驚くばかり。(^^;

Dsc02394

丁度昼時の時間でしたが、暑いせいか人通りも思ったほど多くなかったです。それだけに一人でも多く呼び込みたかったのでしょうね、あちこちで声を張り上げておりました。

Dsc02402

暑いので、ご覧のようなところでアイスクリームを頬張る人がいっぱい。ここにも南京町と表示がありますね。

広さ自体は横浜の方が広いようです。しかし神戸の南京町も有名ですし、神戸を訪れる以上やはり行ってみたいと思っておりました。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月18日 (木)

鉄人28号

Dsc02271
神戸新長田 (2011.08.11)

鉄人28号です。大きいです。いや、デカイです。(笑)

Dsc02280

今にも飛び立って行きそうなくらいリアルな作りです。

Dsc02274

前日夜、地下鉄海岸線で「ハーバーランド駅」まで向かう際、ホーム、電車の中で新長田での三国志と鉄人28号の宣伝ポスターを見て、「あぁ、そういえば神戸には鉄人28号のモニュメントがあったんだ」と思い出し、行ってみる事に。

この鉄人28号は神戸市長田区若松町の若松公園にあります。震災後の復興、商店街活性化のシンボルとして製作されたそうです。高さ15.6mというアニメ版の1/1スケールモデルです。鉄骨作りで総重量50トンもあるらしいですよ。

Dsc02298

子供の身長と比べてみて下さい。実にリアルですよ。

Dsc02297

Dsc02291

JR線、地下鉄海岸線の「新長田駅」から5分足らずですから、もし神戸に行かれたら是非見に行ってみて下さい。

Dsc02270

商店街の街灯も鉄人の頭部が使われています。

ちなみに原作者の故横山光輝氏は神戸出身です。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月17日 (水)

猛暑の大さん橋

860
「飛鳥 II」 横浜・大さん橋 (2011.08.16)

今日は関西での写真はお休みします。

関西への旅行から帰って来てからは猛暑という事もあって毎日家でごろごろ。で、夏休み最終日の昨日、大さん橋に「飛鳥 II」と「ぱしふぃっく びいなす」の二隻が入港したので(暑いから)車で行って来ました。

868

下の駐車場から歩いてデッキに上がってみたら、「うわ! 何! この蒸し暑さは!」でした。

先週、某イベント時に熱中症で30人を超える人が倒れるという大騒ぎがありましたが、この蒸し暑さでは倒れるだろう・・・と正直思いました。板張りの大さん橋ですが、結構下からの照り返しが強いのです。

878

私はデッキ上に30分と居る事が出来ませんでした。汗でずぶ濡れです。(笑)

887

しかし「飛鳥 II」は大きいですねぇ・・・。デッキの横にマンションが建ったみたいです。隣の「ぱしふぃっく びいなす」が小さく見えますから。

879
「ぱしふぃっく びいなす」

デッキを歩いている時に思ったのは関西の街を歩いている時より暑いなぁ・・・という事でした。神戸メリケンパークなんて一時間近く歩いていましたから。

884

さて大さん橋にこういう貼紙が貼られておりました。

「熱中症には充分ご注意下さい」

899_2

あっという間の夏休み終了。いつもそうですが、遊んでいると一日一日がホントに短く感じますね。(笑)

Panasonic GH1 + G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2011年8月16日 (火)

神戸ポートタワーから

Dsc02356

神戸ポートタワーの展望台に上がってみました。前夜、ポートタワーの夜景を撮影したのはこのショッピングモール「MOSAIC GARDEN」の前です。

Dsc02352

Dsc02354

ホテルオークラの後方に見えるのが六甲山。それにしても(ビルの)高さが目立ちますねぇ・・・。

Dsc02355

Dsc02364

遠くに神戸空港も見えます。

Dsc02357

こちらでは薄っすらと淡路島が見えます。

Dsc02365

造船所です。神戸港と横浜港、同じ港町という事で親近感を覚えます。

展望台の中は冷房が良く効いていて涼しかったです。外はもう・・・(笑)

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月15日 (月)

神戸港震災メモリアルパーク

Dsc02318
神戸港震災メモリアルパーク (2011.08.11)

今回の旅行、二日目の目的は阪神淡路大震災の傷跡を保存しているメモリアルパークを見て来る事でした。

Dsc02317

1995年1月17日早朝発生した淡路島との間の明石海峡を震源とする阪神淡路大震災、私は前夜から風邪で発熱し、ダウンしておりました。朝、布団の中でテレビを点けてみてこの大震災にビックリ。テレビニュースで刻々と伝えられる映像に驚愕した事を今でも覚えております。

Dsc02319

神戸港メリケンパークの一角にあるこの「神戸港震災メモリアルパーク」は日本国内外の人たちによる港の復興に努めた様子を後世に伝えるために、岸壁の一部を被災当時のまま保存している場所です。

Dsc02326

しかしほんの一角とはいえ、当時の地震の凄さが垣間見られるところでした。

Dsc02322

これがメモリアルパークから見た神戸の街の様子。震災があったとは思えない復興振りです。東北もまたこのように復興するものと思います。もっとも今回は原発の影響が心配ですが・・・。

Dsc02338

天皇陛下が詠まれた歌が石碑として残されておりました。

Dsc02332

震災当時の写真が残されておりましたので、これはそれを撮影させて頂いております。後方に「MOSAIC」という文字が見えますね。前夜私は現在の「MOSAIC」の前でポートタワーを撮影したのでした。

Dsc02335

震災前の神戸港の様子もこうしてパネルとして残されていました。海水浴客の多さにびっくりですねぇ・・・。

元町付近を散策してみましたが、震災の傷跡はまったく見られませんでした。綺麗な街並みです。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月14日 (日)

神戸ポートタワー

Dsc02213
神戸ハーバーランドより (2011.08.10)

私、今迄神戸を訪れた事がなく、今回念願叶って初めて訪れる事が出来ました。大阪梅田駅からこれまた私にとって初めて乗る阪神特急電車で神戸三ノ宮へ。そこから今度は地下鉄海岸線に乗車してハーバーランドで下車。

目的はもちろんポートタワーです。神戸のシンボルタワーですからね。もうひとつ目的がありまして、そちらは翌朝訪れる事に。

三脚を持参していないのでカメラの「手持ち夜景モード」という機能を使っての手持ち撮影です。ポートタワーの隣は「ホテルオークラ神戸」、その下のシャレた屋根は海洋博物館です。

Dsc02232

自分の目で見て来た神戸港の夜景。素晴らしかったですねぇ・・・。本来なら三脚を持参してきっちり撮りたいところですが、腰痛持ちなので今回も荷物は必要最小限にしていました。

Dsc02223

神戸港ナイトクルーズ船が出ているのですね。いつか乗ってみたいです。

Dsc02221

「コンチェルト」という名前がいいですねぇ・・・。クラシック音楽ファンにとって惹かれる船名です。

撮影場所はハーバーランドのモザイク・ガーデンの前です。大観覧車やショッピングモールがあるところで、夜でも人が多いところでした。

以上、SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6 での手持ち撮影です。

Img_1255

Canon EOS Kiss X4 + EF-S 18-55mm/F3.5-5.6 IS

このカットのみカメラをベンチに置いてセルフタイマーを使って撮影しています。ISO感度はベースの100で撮っていますからノイズが無いですね。

2011年8月13日 (土)

大阪ステーションシティ

Dsc02065
大阪ステーションシティ (2011.08.10)

5月4日にオープンした大阪駅ビルこと、大阪ステーションシティ。オープン当時、テレビのニュースで見ていましたが、いやいや凄いところですね。

Dsc02086

ここは「時空の広場」というところ。確か10階くらいだったのではないかと。記憶が曖昧で申し訳ありません。眼下に大阪駅のホームを見る事が出来ます。

Dsc02068

凄いものを造ったなぁ・・・というのが正直な感想です。

Dsc02093

一見屋上に見えるかもしれませんが、まだまだここは屋上ではないのです。この上にはなんと農園まであるのです。

Dsc02106

階段を何段も上がって行かなければならないのですが、せっかく来たのだからと汗を搔き搔き上がってみました。これがその「天空の農園」です。

ここはノースゲートビルディングと呼ばれるのですが、28階建てのようです。ノースがあればサウスもありますよ。

Dsc02108

休憩用のテーブルと椅子があるのですが、誰もここで休憩する人はいません。もちろん強烈な暑さのせいですが。

Dsc02095

地上40階建ての梅田スカイビルが正面に見えます。

Dsc02100

直ぐお隣でこれまた大きな建物が建設中でした。大阪駅周辺の開発は凄いものがありますね。東京、横浜も太刀打ち出来ないほどです。いや、横浜など相手ではないですねぇ・・・。

SONY NEX-5 + E 16mm/F2.8、E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月12日 (金)

日航ジャンボ機事故から26年

Img_1077
2011年8月10日 (大阪・伊丹空港にて)

痛ましい日航ジャンボ機(大阪行き)の御巣鷹山墜落事故から今日で26年経ちました。亡父が元気だった頃に勤めていた小さな工務店経営者さんのご子息がこの事故で尊い命を落としている事を生前父から聞いています。飛行機は安全な乗り物で、事故には必ず何らかの原因があるものです。日航ジャンボ機も事故以前に尻餅事故を起こしており、その時の整備不良が大きな原因のひとつであったようです。

そして昨日は東北関東大震災から丁度五ヶ月が経ちました。事故や震災、長い間にはいろいろな事を経験したり見たりしますが、いつでも頭のどこか片隅にこういった事を忘れないよう記憶していたいものです。

今日の写真は私が羽田から乗って来た日航機が折り返し羽田に向けて離陸したところを撮影したものです。大阪なら普通は新幹線でしょうが、御巣鷹山事故日に近いという事で敢えて日航機に乗って大阪まで来ました。

亡くなられた多くの方々に慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

Canon EOS Kiss X4 + EF-S 55-250mm/F4-5.6 IS

2011年8月11日 (木)

大阪いうたら「たこ焼き」やろ!

Dsc02147

大阪に何度も来ながら、大阪名物(?)たこ焼きを一度も食した事がありませんでした。前回訪れた時も道頓堀で「今回こそ!」と思ったものの、どのお店も行列を作っており、断念しました。

私、食べ物を食べるのに列に並ぶという行為がどうも嫌いで、結局いつもお店の前で諦めてばかり。しかし昨日はお店の中で食べるのなら並ばなくて済むという事で、今回ようやく大阪のたこ焼きを口にする事が出来ました。(笑)

それが上記写真のたこ焼き。横浜、東京の人だったら「中が生じゃん・・・」という人もいるかもしれません。私は事前に大阪のたこ焼きの事を聞いていたので、「なるほど・・・」と思ったものです。私は削り節とソースのみ。マヨネーズは遠慮。

味は・・・、都内の某所で食した『築地「銀だこ」』に似た味でした。大阪のたこ焼き、やはりお店毎に味が違うと思うのですが、今回は可もなし不可もなし、という感じです。大阪の方、ごめんなさい。

Dsc02156

しかし大阪も暑いですねぇ・・・。

留守にしていた横浜では昨日、大さん橋で行われたイベントで大変な事になっていたのですね。イベント中、熱中症で23人の方が倒れたそうで。この暑さの中、外でのイベントは無理でしょう・・・。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6 

2011年8月10日 (水)

京浜急行「横須賀中央駅」

Cfe80_238_2
京浜急行線、「横須賀中央駅」

横須賀で一番賑やかな駅ではないかと思える「横須賀中央駅」です。最近はお隣の「汐入駅」もすっかり開けていますが。

Cfe80_236

横須賀市若松町に位置しており、ホームはオーソドックスな相対式2面2線式。ご覧のように乗降客もさすがに多いです。

Cfe80_237

東口改札です。改札を出ると前はペデストリアンデッキ(歩道、車道上の高架橋)で、歩道へは階段、エスカレータで下りて行きます。

Cfe80_239

改札正面の銅像。ジャズの街、というイメージですね。

Cfe80_241

デッキの上から国道16号線方向を見たカット。一番賑やかな通り(中央大通り)です。

Cfe80_243

人通りがとにかく多いです。横須賀といえば「海軍カレー」が有名ですが、カレーショップが当然多いですね。

Cfe80_244

ちょこっと脇道に入ると昔は米軍さん相手だったのか、歓楽街の名残りが・・・。

Cfe80_245

中央大通りが国道16号線に突き当たったところで撮影。車の交通量もとても多いです。左手方向に米海軍横須賀基地入口、そこから右手方向へ歩いて行くと「戦艦三笠」の公園へと繋がっています。

Cfe80_246

このモニュメントに惹かれました。ハッセルを持って跪いて撮影している姿、どういうふうに見られているのでしょうかねぇ・・・(笑)

さて、今日から三日間出掛けて来ます。MacBook Air を持って行きますので、場合によっては公衆無線LANを使えるところでブログの更新をするかもしれませんので、よろしくお願い致します。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2011年8月 9日 (火)

MacBook Air に Win

Mac_02

今日から夏休みに入りました。ここのところ気温も30度超えの毎日で、良い具合に休みに入った感じです。何しろ寒さには強いのですが、暑さにはからきしだらしないので。(笑)

先週の土曜日、どなたもご存知の某カメラ量販店で MacBook Air の 13インチ旧モデル・・・と言っても7月20日までは現行モデルだった・・・がなんと半額で売られていました。もちろん新品。私は前で固まってしまいましたが、さすがに Air を2台も要らないだろうと、その場を立ち去りました。しかしそれにしても安いですね。

さて先月、発売と同時に購入した MacBook Air ニューモデルに Windows 7 をインストールしてみました。元々 Win機はブルーレイドライヴ搭載の SONY VAIO を持っているので何も Mac に Win を入れる必要性を感じていなかったのですが、仙台に持参した際、ホテルで使っている時に Win が入っていれば尚便利かも、と思ったものですから急遽インストールした次第。

これで Macノートと Winノートの2台を持ち歩くのと一緒になりました。しかし興味のない方からしたら、「馬鹿馬鹿しい」と思われるかもしれませんね。(^^;

Mac_01

PCオーディオ用ソフト、foobar2000を入れて SONY VAIO 上の foobar2000と音を聴き比べてみました。結果、Win 7 64bit 上でどちらも動いているのに、こんなにも音が変わるものか・・・と、少々驚きました。これだからオーディオって面白いのかもしれません。

MacBook Air にインストールされている二つの OS ですが、MAC OS X ライオンは電源オンから20秒ほどで起動し終わりますが、Win 7 は20秒ではとてもとても。やはり Windows は重い事が良く分かります。

しかし SSD (Solid State Drive) 搭載のノートを初めて使いましたが、あまりに軽快過ぎて HDD には戻れなくなりますね。まだまだ容量辺りの単価は HDD にはまったく敵いませんが、将来的には SSD に置き換えられるのでしょうね。

Mac_03

発売から二ヶ月半も購入に慎重だった iPad2 ですが、入手以後毎日携帯しております。電車の中や昼休みの「書籍」として無くてはならないものになってしまいました。iPad2 は毎日のお供、MacBook Air は旅のお供としてこれからも有効活用出来そうです。

2011年8月 8日 (月)

京浜急行「県立大学駅」

Cfe80_262
京浜急行線、「県立大学駅」

2004年に「京急安浦駅」から「県立大学駅」に駅名が変更になった当駅。

Cfe80_259

横須賀市安浦町に位置しており、ホームは島式1面2線の高架駅です。

Cfe80_261

昨日の「京急大津駅」とは違って、駅から海に向かって新しいマンションが林立して極めてモダンな地域となっています。

Cfe80_263

国道16号線を突っ切って海方向へと歩いてみました。ご覧のように綺麗に植えられた並木道の両側はマンションがいっぱい。

Cfe80_264

ここは平成町一丁目。

Cfe80_265

歩いていると駅名の由来となった「神奈川県立保健福祉大学」の前に来ます。

Cfe80_267

横須賀湾前には大きなショッピングセンターも出来ておりました。比較的新しい町、平成町。綺麗なマンションが建ち並んで、ここもまた或る意味住宅地と言って良いのかもしれません。

Cfe80_269

駅に戻る時に撮影したカット。平成町付近とは趣の違う、昔ながらの佇まいが残っています。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* 80mm/F2.8、Kodak 400TX

2011年8月 7日 (日)

京浜急行「京急大津駅」

Cfe80_272
京浜急行線、「京急大津駅」

今日は京急線シリーズで、「京急大津駅」をご紹介します。以前、「三崎口駅」方面へ向かう久里浜線で「新大津駅」をご紹介していますが、どちらも「大津」駅ですから紛らわしいですね。実際、双方は直線距離にするとそれほど離れておりません。

Cfe80_274

ホームはご覧のように2面2線の相対式で、オーソドックスなホーム形式の駅です。改札は下り線の馬堀海岸駅方向にひとつ。上り線へはホーム上の跨線橋を利用する事になります。

Cfe80_273

改札を出たら直ぐ左側にお稲荷さんがありました。これはまた珍しいですね。

さて、京急大津駅は昨年観光客が多く訪れた場所なのです。何故かと申しますと・・・、

Cfe80_275

駅から程近い浄土宗「信楽(しんぎょう)寺」に坂本龍馬の妻だった「お龍さん」のお墓があるからなんです。

Cfe80_277

龍馬暗殺後、各地を転々としていたお龍さんは再婚し、西村ツルという名で横須賀で暮らしたようです。墓石には「阪本龍馬之妻龍子」と刻まれていました。「坂」ではなく「阪」になっていますね。

Cfe80_278

昨年、大河ドラマで「龍馬伝」が放送されていた時には「立会川駅」と今日の「京急大津駅」は観光客で賑わった事だと思います。

Cfe80_282

「京急大津駅」も「新大津駅」と同じく住宅地の中にあります。少々ローカルチックな雰囲気の残る小さな駅が「京急大津駅」でした。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX   

2011年8月 6日 (土)

宮城県女川町

Dsc01862
女川(おながわ)町

今回訪れたのは宮城県の沿岸部、北は岩手県との県境近くまで、南は福島県との県境近くまでと、かなり広範囲に見て来ました。当初予定では岩手県陸前高田市も予定に入れていたのですが、結局時間が取れずに断念しました。

正直申しまして被災地を周っているうちにかなり精神的なショックを受けまして、途中車から降りられなくなった時もあります。帰宅後もその精神的動揺を少し引きずっておりましたが、今は逆に定期的に訪れて復興の様子を自分の目で確認して行こうかとも考えています。

Dsc01855

女川町もご覧のように壊滅的被害を受けています。住宅は基礎部分を残してほとんど流されていました。女川町と言えば東北電力の女川原発が在るところです。幸い少し高台に在った事から辛うじて津波の被害は受けませんでしたが、下の管理センターは完全に津波に飲まれ、多くの職員が行方不明となっているそうです。

このところ東海から横浜に掛けても大きな揺れが来ております。地震大国の日本、いつどこで大きな震災に見舞われるか分かりません。被災地を周ってみて、他人事ではないという事を再認識した次第です。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月 5日 (金)

宮城・気仙沼線

Dsc01757
JR気仙沼線、二十一浜トンネル

気仙沼市も大きな被害を受けているのはご存知の通りですが、現在のその姿を先日ご紹介しました。JR気仙沼線も津波によって駅舎、線路とも甚大な被害を受けています。ここは二十一浜トンネル。ご覧のように枕木から浮いています。

Dsc01755

無残な姿の線路。

Dsc01750

現在急ピッチで復旧作業中でした。

Dsc01761

とにかくどこを走っても驚くような光景ばかりで、運転中脇見運転(危ないですね)ばかりしていました。

以下三枚は気仙沼線とは関係ありませんが・・・、

Dsc01749

途中、地元の方々のお礼の言葉が。

Dsc01742

南三陸町から松島に向かっている時に撮影したカット。海から大分離れているのに、「え!? ここまで流されて来たの・・・?」と衝撃を受けました。

Dsc01741

三階建ての建物の上に車が乗っかっていますよ。いや~・・・改めて津波の脅威を感じます。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

2011年8月 4日 (木)

今日は雑談

*** カメラ ***

Sony

24日(多分、米時間)にソニーさんから大量の新製品発表が噂されておりますね。上の写真は海外のサイトから拝借しました。NEX-5の上位機種としてNEX-7が用意されているようですが、これが出たらNEX-5から買い換えたいです。ファインダー内蔵というのがなんといっても私には魅力です。Eマウントの交換レンズも待機しているそうで。しかし一番の目玉はデジタル一眼レフ α77(2400万画素らしい)のようですね。

もう一社噂されているのがニコンさん。同日にデジタル一眼レフが2台発表されるという噂。D300s、D700、D3sの中のうちの後継機種という事になりますよね、ホントに2台発表されるとしたら。海外のサイトではD700、D3sの後継機となっていますが。さて、ホントに発表されるのか・・・。

*** 映画 ***

Daniel_2
BOND 23

007シリーズを配給している米大手映画会社「MGM」が莫大な負債を抱えて傾いたお陰で、シリーズ第23作の製作が無期限延期になっておりました。しかしソニーピクチャーズの配給で第23作がいよいよ製作される事になりました。脚本もすでに完成していて、撮影は今年11月クランクインするそうです。今回の舞台は南アフリカ、インドらしいです。

ところで一番の目玉は久し振りに「ブロフェルド」が再登場するとの話が流れて来ています。前2作で悪玉が「我々の組織」というセリフを何回も吐いていますので、スペクターが再登場するのかな? ダニエル・クレイグからのシリーズは第20作までとは別シリーズという設定なので、有り得る話しですね。

Naomie_2
Naomie Harris

「M」の秘書、マネーペニー(↑)も登場するそうで、ようやく007シリーズらしくなります。ついでにオープニングにお馴染みのガン・シークエンスも入れてもらいたいものです。監督はアカデミー監督賞を受賞しているサム・メンデス。2012年11月9日全米公開。英国では全米に先立って10月下旬に公開されるようです。

*** パソコン ***

Apple_01
Apple MacBook Air MC969J/A

7月21日に発売されたMacBook Airのニューモデル、かなりの人気のようですね。前モデルに搭載されていたインテルのCPU Core2 Duoが生産完了した事を五月に知った時、ライオンの発売と同時にサンデーブリッジに新CPUを搭載してニューモデルが出るはず、という思いでずっと待っていました。

Apple_03

ですから発表発売と同時に私は勤務先のパソコンを使って昼休みに「ポチッ!」と申し込んでしまったのです。(笑)
二日後の23日には配送されて来まして、帰宅後待ち切れずに開梱。薄いMacBook AirにはThunderboltの接続端子は搭載しないかも・・・と思っていたのですが、発表された仕様を見たら何と搭載して来たではないですか。対応周辺機器が揃えば転送速度が速いので有効に使えますね。

Apple_02

バックライトキーボードは薄暗いところで使う場合に重宝します。それとSSDは静かで速いので、HDDに戻れなくなりますね。

私、Winパソコンは単なる実用機としか感じないのですが、Macは所有する事に喜びを感じてしまいます。(笑)
何と言っても洗練されたデザインが素晴らしいですよね。置くスペースと資金が有ったらすべてのMacを所有したいくらいです。

ところでメジャーヴァージョンアップとなった「ライオン」、今回からダウンロード販売のみとなりましたが、価格は2,600円。安いですよねぇ・・・。それに比べてマイクロソフトのwindowsのOSは何故あんなに高いのでしょうか?

ニックネーム「チーター」から始まったMac OS Xですが、今回は百獣の王「ライオン」がニックネームに使われたという事は最後のMac OS Xになるのでしょうかねぇ・・・?

2011年8月 3日 (水)

大さん橋界隈

Dsc01927
横浜・大さん橋

昨日の朝、大さん橋の入出港予定を調べたら「飛鳥 II」が午前10時に入港予定となっていたので家を出ました。で、上の写真のところまで来たら、「あれ?飛鳥 IIではない!」と。しかし直ぐ勘違いに気が付きました。飛鳥 IIは1日の入港。昨日は2日なのに何故か1日と勘違い。お馬鹿さんですねぇ・・・。(笑)

Dsc01963

しかし「にっぽん丸」が入港していましたので、がっかりしないで済みました。にっぽん丸を撮影した後、帰り道をスナップ。今日はそうした写真を数枚掲載します。

Dsc01983_2

Dsc01978

一週間前に見た風景とは違って、横浜は平和です。

Dsc01980

厳しい冬が長かった影響で今年の夏はセミが鳴き出すのが遅かったのですが、ようやく横浜もセミの声が聞こえるようになりました。例年、横浜ではニイニイゼミが鳴き始め、その後にアブラゼミとミンミンゼミが鳴き、夏後半になるとヒグラシが登場していました。

しかし今年の夏はニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミの鳴き声が同時に聞こえるのです。そういえばツクツクホウシの鳴き声が大分前から滅多に聞く事が出来なくなっています。大さん橋ではギンヤンマを見ました! 昆虫少年だった頃を思い出します。(^^;

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6 

2011年8月 2日 (火)

北からの便り

Oyako
北海道・美瑛、印田安子様撮影(旭川在住)

重苦しい写真が続きましたので、今日は雰囲気を変えて北の大地、美瑛からの清々しい風景をご紹介します。

と申しましても今日の写真は私が撮影したものではありません。拙ブログをご覧頂いている旭川在住の印田安子様から頂いたメールに添付されてあったものです。ご面識はないのですが、以前より北海道の様々な風景や季節の話題をお送り下さる方で、北海道に憧れる自分としては大変有り難く思っております。

特に今回は東北の被災地を訪れた後であり、励ましのお言葉を頂き、感謝申し上げる次第です。遠くに親子の木を見るこの風景は自分も大好きなので、印田様のご承諾を得て掲載させて頂きました。現在美瑛ではジャガイモの花が丘いっぱいに咲き誇っているそうです。見たかったですねぇ・・・。

東北関東大震災後、京都や北海道行きをすべてキャンセルするなどして何となく撮影のモチベーションが上がらず、遠方へは出掛けなくなっておりました。年初の予定では7月は大雪山旭岳に上がって高山植物を撮影したいと考えていたのですが、結局取り止めにしちゃいました。

しかし先週、思い切って宮城県の被災地を訪れて良かったと思っています。現実に目を背けるわけにはいきませんので、今後は被災地に目を向けながらも自分のペースで写真を楽しみたいと考えています。

写真掲載を快諾下さった印田安子様に改めて感謝申し上げます。

2011年8月 1日 (月)

宮城県気仙沼市

Dsc01814
気仙沼市にて

被災地に日が昇り、日が沈む。3月11日からこの繰り返しを何回経て来たのでしょうか。しかし未だに被災を受けた当時のままのところが如何に多いか、今回訪問してみて知りました。

Dsc01826

被災を受ける前の風景、どのような姿だったのかと、思わず立ち尽くして想像してみました。

Dsc01823

それが・・・、

Dsc01774

津波の高さを思い知らされました。

Dsc01819

Dsc01811

「東京こどもクラブ」とタイトルが付いたレコードが無残な姿で。こちらのお宅のお子さんたち、無事だと良いのですが。

Dsc01784

Dsc01788

JR気仙沼線「松岩駅」も無残な姿に。

Dsc01800

自然の驚異に対し、人間の無力さを知った気もしますが、ここから巻き返す事が出来るのも人間が持っている底力なのだ!

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6   

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »