« 京浜急行「京急大津駅」 | トップページ | MacBook Air に Win »

2011年8月 8日 (月)

京浜急行「県立大学駅」

Cfe80_262
京浜急行線、「県立大学駅」

2004年に「京急安浦駅」から「県立大学駅」に駅名が変更になった当駅。

Cfe80_259

横須賀市安浦町に位置しており、ホームは島式1面2線の高架駅です。

Cfe80_261

昨日の「京急大津駅」とは違って、駅から海に向かって新しいマンションが林立して極めてモダンな地域となっています。

Cfe80_263

国道16号線を突っ切って海方向へと歩いてみました。ご覧のように綺麗に植えられた並木道の両側はマンションがいっぱい。

Cfe80_264

ここは平成町一丁目。

Cfe80_265

歩いていると駅名の由来となった「神奈川県立保健福祉大学」の前に来ます。

Cfe80_267

横須賀湾前には大きなショッピングセンターも出来ておりました。比較的新しい町、平成町。綺麗なマンションが建ち並んで、ここもまた或る意味住宅地と言って良いのかもしれません。

Cfe80_269

駅に戻る時に撮影したカット。平成町付近とは趣の違う、昔ながらの佇まいが残っています。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 京浜急行「京急大津駅」 | トップページ | MacBook Air に Win »

コメント

私、2カ月ほど前に旧安浦の遊郭跡をたどって一帯を撮りました。もうほとんど当時の面影はありませんね。
私の10代の頃にはまだ××が存在していて、地元出身の級友は自嘲気味に話をしていました。
最後の写真の道を海方面に下り、R16を越えた一帯が旧遊郭跡です。少し歩くと元首相のご自宅もあります。

おはようございます。
ほんとですね。いままでの京浜急行沿いの町並みとは全く違う♪ モノクロ真四角写真、涼しげですね。暑さのせいか私はこのところフィルムまでモノクロを使う比率が上がってしまっています^^

旧カフェー街特徴的な建物が残っていますが、
ずいぶんと無くなってきています
是非そちらも挑戦してみてください

大学ができてから、ずいぶん町の雰囲気が変わったみたいですね。
もっとも、私は、海岸側はほとんど歩いたことはなく(昼に食事をするところもあまりありませんでしたので)、山側の急坂を登った所に用があってよく行っていました。行くときはいつも天気が良く、海がよく見えて風光明美でとてものんびりした感じでした。

cucchi3143さん、こんばんは。
安浦にそういうところがあったなんて全然知りませんでした。16号線を越えたところを歩きましたが、普通に歩いておりました。(笑)
しかしその先は掲載写真のように奇麗に整備されておりますね。

koukoさん、こんばんは。
写真、涼しげに見えますか。撮影している時は汗だくで大変でした。(笑)
京急大津駅周辺との違いにとにかく驚きました。たった一駅の違いなのに・・・。

roxanne6さん、こんばんは。
全然知りませんでした。
やはり米海軍相手というところなのでしょうね。

yymoonさん、こんばんは。
16号線を渡ると全然風景が変わります。
平成町という地名とともに、品の良い住宅地を造っているという印象を受けました。
駅前とはまったく違う様子です。

旧日本軍の駐屯地が坂の上にありまして、
そのほか海軍さん相手なんですね。
突貫という名の和菓子屋が残っています
坂を登ると赤線街があって、作家山口瞳の生家がありました。

こんにちは。
広い歩道に大きな街路樹。新築マンションのチラシに載っていそうな風景ですね。
大学の建物もずいぶんと立派そう。ただ、県立大学と言って保健福祉大だと分かる人は少なそうな気がしますが、どうなんでしょうね。

roxanne6さん、
旧日本軍の駐屯地ですか。戦中、横須賀は海軍の軍港だったところですよね、確か。歴史を紐解けばいろいろあるのでしょう。
山口瞳さんの生家もあるとは、これまた知りませんでした。

ビワさん、こんばんは。
ホントに綺麗な環境で、おっしゃるように不動産のチラシに使えそうです。
そもそも保健福祉大学なんて出来ていた事すら知りませんでしたので、このシリーズを始めたお陰で勉強にもなっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「京急大津駅」 | トップページ | MacBook Air に Win »