« 梅小路蒸気機関車館 つづき | トップページ | 映画「RAILWAYS」 松竹配給 »

2011年8月28日 (日)

都電荒川線「王子駅前」

S50
都電荒川線「王子駅前」停留場 (2011.08.23)

定期的に乗りに行きたくなる都電荒川線。今回はフィルムカメラを携帯して今までに下車した事のない停留場で降りてみました。

S50_01

JR線のガードをくぐって「王子駅前」停留場に入って来る都電荒川線。このガード上がJR線の「王子駅」です。

東京都北区王子、北区と言えば名探偵浅見光彦が北区に居を構える兄、浅見陽一郎(警察庁刑事局長)宅に居候をしているのでしたね。・・・って、推理小説の中での話しですが。(^^;

S50_02

スピード感を味わえる新幹線の旅も良いですが、路面電車の荒川線に乗るのもまた情緒があって好きなんです。少し間が空くとまた乗りたくなっちゃうのですよねぇ・・・(笑)

LEICA R9 + Summilux-R 50mm/F1.4 (type I)、Fuji SUPERIA X-TRA 400

« 梅小路蒸気機関車館 つづき | トップページ | 映画「RAILWAYS」 松竹配給 »

コメント

おはようございます。
浅見光彦は、王子在住だったのですね。TVのドラマはよく見るのですが、本を読んでいないので気がつきませんでした^^ 荒川線はフィルム写真が似合いますね^^

koukoさん、おはようございます。
あ、浅見家は北区でも確か・・・滝野川だったと思います。記憶が曖昧です。
荒川線、こういう路線はなんとなくフィルムが合っているように思いますね。

荒川線も新型車両が進出しているのですね、
新旧取り混ぜた車両が見られるのもいいです。

 ハッセルブラッド同様、R9との組み合わせも良いですね。
 中版80mm、35mm版50mm・・・結構守備範囲が広いですね。

 暑さの中、フィルムでの撮影を敬遠しておりました。(笑)

新型車両が出現しているのですね。都市の風景に溶けあってごとごとではなくのんびりとした快い乗り心地でしょうか。
日本でも自動車を追い出し道路にもっともっと電車を走らせたいですね。
涼しくなれば今年は広島の路面電車の撮影をしたいと思っています。

roxanne6さん、こんばんは。
そうなんです、新型車両が増えて来まして、徐々に印象が変わりつつある荒川線です。
二枚目の車両が一番好きなんですが。

pyosidaさん、こんばんは。
たまにはライカ Rでフィルム撮影も良いものです。
この日は猛暑、酷暑というほどではなかったのですが、それでも冷房の有る所を欲しがりました。(笑)

Tokiwaiさん、こんばんは。
都電も華やかな新型車両が増えて来まして、路面電車らしさが薄れて来ているような気がします。それだけに今のうちに旧型車両を撮影しておきたくなりました。
広島の路面電車はテレビの鉄道番組で見ましたし、一度広島を訪れた際に見ております。ただその時は鉄道に興味を持っていなかったので・・・。

こんにちは。
北区はおそらく行ったことがないと思いますが、飛鳥山公園は一度行ってみたいと思っています。
ピンクの電車、なかなか良いですね。普通の電車なら微妙ですが、路面電車ならこれくらい派手でもOKかなと思います。

ビワさん、こんばんは。
飛鳥山公園は花見の名所としても有名ですね。
比較的地味な印象だった路面電車が最新の車両、それもピンクやイエローといった派手派手の色で登場した事には少々驚きました。
イメージを変える目的だったのでしょうかねぇ・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅小路蒸気機関車館 つづき | トップページ | 映画「RAILWAYS」 松竹配給 »