« 鉄人28号 | トップページ | 関西、鉄道スナップ »

2011年8月19日 (金)

神戸・南京町

Dsc02401
神戸・南京町 (2011.08.11)

今日は神戸の南京町です。横浜にも中華街が在りますが、ご年配の方ですと今でも横浜中華街を南京町と呼んでいる方がいらっしゃいます。しかし神戸は中華街と言わず南京町と呼ぶのでしょうか、あちこちの案内にも南京町と紹介されておりましたので。

Dsc02393

横浜の中華街もそうですが、神戸の南京町も観光客相手の街という印象ですね。

Dsc02400

どのお店も呼び込みが凄くて驚くばかり。(^^;

Dsc02394

丁度昼時の時間でしたが、暑いせいか人通りも思ったほど多くなかったです。それだけに一人でも多く呼び込みたかったのでしょうね、あちこちで声を張り上げておりました。

Dsc02402

暑いので、ご覧のようなところでアイスクリームを頬張る人がいっぱい。ここにも南京町と表示がありますね。

広さ自体は横浜の方が広いようです。しかし神戸の南京町も有名ですし、神戸を訪れる以上やはり行ってみたいと思っておりました。

SONY NEX-5 + E 18-55mm/F3.5-5.6

« 鉄人28号 | トップページ | 関西、鉄道スナップ »

コメント

おはようございます。
そういえば子どもの頃には中華街が南京町とよばれていたような。中華街の風景、横浜とよく似ていますね。何も書かれていなかったら横浜だと思ったかもしれません^^ 一枚目のような細い路地が中華街のおもしろさですね。

koukoさん、おはようございます。
はい、おっしゃるように横浜の中華街を歩いているようでした。
昼時なのに人通りが少なくて、その点は横浜とは違う印象です。横浜は結構賑わっておりますから。

中華風装飾の町として最近は観光地として訪れる人が多いようです。ギョウザ事件の年には閑古鳥が鳴いていました。この10数年は不信観に満ちた国のものとして食べたり購入することはほとんどなくなりました。
以前の町はきれいといわないのですが活気にあふれよく買い物もしたものでした。
手持ちのメモによりますと南京町の発足は明治で居留地に住めない中国人が集団で住み着きいつか南京町と言われるようになったとのことです。そして南京という言葉は差別用語だということで横浜。長崎では中街街と呼び名を変えたのですが神戸だけは継承し正式名として使用されています。
時折通り過ぎるのですが観光目的のための街となっているようです。

Tokiwaiさん、こんばんは。
例のギョウザ事件ですか。近年、日本国内に於いては中国産の食べ物を敬遠する傾向がありますので、ああいう事件があると余計敬遠してしまうのでしょうね。
横浜中華街の土日は相変わらず人で溢れております。山下公園の隣という事で、流れで観光客が訪れるのだと思います。
南京という言葉は差別用語だったのですか。恥ずかしながら知りませんでした。横浜ではほとんどの人が(私もですが)中華街と呼んでいるようです。
やはり観光客相手の街となっているのですね、現在は。

横浜とは少し違った趣を感じますね。
横浜も40年前くらい前は怖かった思い出がありますが、観光化してどこも安心できるようになったのはよいことですが、
一抹の寂しさもあります

こんにちは。
全体的に「赤」が多いですね。中国の方は赤が好きなのでしょうか。華やか雰囲気が強調されて良いですね。

roxanne6さん、こんばんは。
横浜の中華街、住まいから比較的近いところなのに、初めて入ったのは社会人になってからなのです。(^^;
怖いイメージがあったのですか・・・、今はまったくそういう雰囲気はないですよね。

ビワさん、こんばんは。
ホントに赤ばかりです。中国に行った事がないのですが、地元でも赤が多いのでしょうかねぇ・・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄人28号 | トップページ | 関西、鉄道スナップ »