« 宮城県女川町 | トップページ | 京浜急行「県立大学駅」 »

2011年8月 7日 (日)

京浜急行「京急大津駅」

Cfe80_272
京浜急行線、「京急大津駅」

今日は京急線シリーズで、「京急大津駅」をご紹介します。以前、「三崎口駅」方面へ向かう久里浜線で「新大津駅」をご紹介していますが、どちらも「大津」駅ですから紛らわしいですね。実際、双方は直線距離にするとそれほど離れておりません。

Cfe80_274

ホームはご覧のように2面2線の相対式で、オーソドックスなホーム形式の駅です。改札は下り線の馬堀海岸駅方向にひとつ。上り線へはホーム上の跨線橋を利用する事になります。

Cfe80_273

改札を出たら直ぐ左側にお稲荷さんがありました。これはまた珍しいですね。

さて、京急大津駅は昨年観光客が多く訪れた場所なのです。何故かと申しますと・・・、

Cfe80_275

駅から程近い浄土宗「信楽(しんぎょう)寺」に坂本龍馬の妻だった「お龍さん」のお墓があるからなんです。

Cfe80_277

龍馬暗殺後、各地を転々としていたお龍さんは再婚し、西村ツルという名で横須賀で暮らしたようです。墓石には「阪本龍馬之妻龍子」と刻まれていました。「坂」ではなく「阪」になっていますね。

Cfe80_278

昨年、大河ドラマで「龍馬伝」が放送されていた時には「立会川駅」と今日の「京急大津駅」は観光客で賑わった事だと思います。

Cfe80_282

「京急大津駅」も「新大津駅」と同じく住宅地の中にあります。少々ローカルチックな雰囲気の残る小さな駅が「京急大津駅」でした。

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX   

« 宮城県女川町 | トップページ | 京浜急行「県立大学駅」 »

コメント

おはようございます。
京急大津と新大津が近いところにあるのが紛らわしいのに、と面白く感じます^^ どうしても大津という名前を入れたかったのでしょうね^^ ハッセルのお写真を拝見して、そういえば二ヶ月くらい使っていないなぁと思い出しました。暑さが続きそうなので、まだ当分持ち出せないような気がします。寂しい(>_<)

koukoさん、おはようございます。
「京急」と「新」で分けているのでしょうけど、「大津」へ初めて行く人は迷うかもしれませんね。
ここへ来て一気に夏らしさが戻って来ましたから、重いカメラは躊躇しちゃいますよね。

震災の写真は黙って拝見させていただいておりました。

京急大津はこのところ龍馬人気であちこちにのぼりが立っていますが、道も細く首都圏の駅とは思えないような感じです。

roxanne6さん、こんばんは。
訂正させて頂きました。
駅から歩いているとホントにのぼりが目立ちますね。住宅地のせいか道も狭いです。
新大津駅もそうですが、少々珍しいところにある駅という印象です。

こんにちは。
紛らわしいと言えば、西武線の石神井公園駅と上石神井駅。一度間違えて大変な目に遭いました。
お龍さん、龍馬が暗殺された後も苦労が絶えなかったようですね。

ビワさん、こんばんは。
名前が紛らわしい駅って全国に結構あるのかもしれませんね。初めて行く人にとっては悩みますね。
お龍さん、昨年のドラマで一躍有名になリました。それまであまり知られていなかったのでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮城県女川町 | トップページ | 京浜急行「県立大学駅」 »