« NEX-7 と VG20 | トップページ | 神戸旧居留地 »

2011年9月 2日 (金)

家庭内乱

Lan_02

家庭内乱・・・ではなく、家庭内LAN、要するに無線ルーターを使ってホームネットワークを組んでいらっしゃるお宅は多いと思います。家庭内にアクセスポイントを置いて無線LANによるネット接続を利用すれば、家のどこでもケーブルレスでパソコンが使えます。

しかし日常ニュースやドラマなどを見ているテレビをもホームネットワークに組み込んでいらっしゃるお宅はそう多くはないのではないかと思い、今日の記事を。テレビやレコーダーをネットワークに組み込むとどういう事が出来るのか。

手っ取り早く申しますと一台のレコーダー(ブルーレイ、DVD)を「映像サーバー」とする事によって家庭内、どのテレビでもケーブルレスで録画しておいた映画、コンサートライヴの映像を観る事が出来るようになります。

ちなみに拙宅では上記写真にありますNECさんの無線ルーターでホームネットワークを組んでいます。このセットは親機と子機がセットされたパッケージで、二階の部屋に親機を置いてありまして、親機にはブルーレイレコーダー、NASをLANケーブルで接続してあります。

Lan_03

そして一階の部屋に置いてあるテレビ後ろに子機を置いてあります。写真では撮影のために子機をテレビの前に出しましたが、通常は邪魔ですからテレビの後ろに置いてあります。

この子機にはLANケーブルを二本接続出来るので、一本をテレビ、もう一本をブルーレイプレイヤーに繋げてあります。もちろん子機など使わず、USB無線LANアダプターをテレビのUSB端子に接続しても機能としてはまったく同じ事です。

この親機と子機は電波干渉しにくい5GHz帯の無線で繋がっており、拙宅では二階に置いてあるブルーレイレコーダーに録画した映像を一階のテレビで、それもワイヤレスで鑑賞出来るわけです。まぁ、厳密には子機とテレビとはケーブルで繋がっておりますが、これを前述したようにUSB無線LANアダプターにすれば完全ワイヤレスとなるわけです。

Lan_01

これが二階に置いてあるブルーレイレコーダーです。実は一階にもブルーレイレコーダーをテレビに繋げてあるのですが、WOWOWさんと契約しているのは二階のブルーレイレコーダーに挿入してあるB-CASカードだけなのです。

以前は一階のB-CASカードも契約していたのですが、ネットワークを組んでからは一台で事足りますので一階の方は解約しています。

Lan_04

これが一階のテレビで無線LANを使って二階のブルーレイレコーダーを操作接続した画面です。最近私が録画した内容がバレバレですね。(笑)

リモコンのカーソルを動かして決定ボタンを押せば一階のテレビに映像、音声が映し出されます。コマ落ちなど無く、実にスムーズに映像は再生されますよ。

もちろん映像を再生しながらパソコンも同時にネットワークに参加してネット接続が出来ます。実に便利な時代になったものですね。

最後にこういったネットワークを組むに当たっての条件をひとつ。テレビ、レコーダー等が「DLNA」という仕様を満たしている必要があります。DLNAとは、

Digital Living Network Alliance の略で、パソコンや家電、AV機器などを面倒な設定なしに相互接続するためのガイドライン、及び団体の名称を言います。現在は Ver. 1.5 です。ここ数年のうちに発売されたテレビやレコーダーは先ず対応しております。カタログ等でも謳ってありますし、量販店のプライス表示にも大抵「ネットワーク対応」と表示している事が多いです。

という事で、ネットワーク対応の液晶、プラズマテレビをお持ちの方は是非実践してみて下さいませ。便利ですよ。

« NEX-7 と VG20 | トップページ | 神戸旧居留地 »

コメント

おはようございます。
拙宅でもパソコンは無線LANでつないでおりますが、テレビも簡単につなげるのですね。ブルーレイレコーダーを購入の際には(いつになるかな~)、是非とも無線でつなぎたいものです。TVの画面にあるヒッチコック映画、しばらく見ていないので、見たくなりました^^

koukoさん、こんばんは。
テレビを無線LANで接続しておくと結構便利ですよ。是非、お試し下さい。
ヒッチコックの映画は面白いですね。録画した二本も名作の誉れ高いものですが、随分前にアナログ地上波で見たきりです。今回はハイビジョンリマスターでの放送であります。

こんばんは。
私も、wowowは2部屋分契約していますので、とても参考になりました。
ただ、居間の液晶TVとレコーダーは1時代前のものなのでDLNA仕様ではなく、ネットワークが組めません。レコーダーだけ新しいものに変えれば良いのですが、そうなると欲が出てどんどん予算オーバーになってしまいそうなので、ちょっとクールダウンして秋の新製品が出てきたあたりで、考えてみようと思います(笑)。

こんにちは。
無線LANが高速化したおかげで、色々な機器の自由度が大きくなりましたね。テレビも、電源さえあればどこにでも置けるようになりますし、タブレットPCで寝転びながら映像鑑賞ということもできます。便利な世の中になりましたね。

またやってしまいました。
名無しは、私です。

yymoonさん、こんばんは。
拙宅の一階液晶テレビに繋いであるブルーレイディスクレコーダー(パナ BW200)は同じくDLNA仕様ではないのです。ただテレビがDLNA仕様なのと、ブルーレイプレイヤー(レコーダーではなく)もDLNA仕様なので、ネットワークが組めております。
今秋のレコーダー新製品、パナソニック、SONY、シャープ三社ともなかなか魅力的ですね。外付けHDDが接続出来るようになったのは興味津々です。

ビワさん、こんばんは。
ホントに便利になりました。最近発表されたシャープさんのテレビ、とうとうチューナーを固定した場所に置いてそのチューナーから電波を飛ばし、テレビはケーブルレスで視聴出来るようになりましたので、家の中でテレビを持ち運ぶ事が可能になりました。
どんどん進歩していますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NEX-7 と VG20 | トップページ | 神戸旧居留地 »