« 京浜急行「安針塚駅」 | トップページ | ドリームライナー搭乗記 »

2011年11月 8日 (火)

京浜急行「逸見駅」

Cfe80_138
京浜急行線、「逸見(へみ)駅」

京急線の駅紹介シリーズ、横須賀地区の最後は「逸見駅」です。ご覧の通り、駅入り口は実に地味な作りです。

Cfe80_137

駅改札は他の駅と変わりなく、自動改札で様子もほとんど同じです。

Cfe80_135

横須賀市東逸見町に位置しており、ホームは2面4線式で中央2線は快速特急、特急の通過線に使われています。よって逸見駅は普通電車のみの停車駅となります。

Cfe80_136

この風景から駅周辺の地形がお分かりになると思います。

Cfe80_134

改札を出て、いつもの国道16号線方面に向かう通りは左右ともアーケードのある商店街となっています。前方には「天空の街」と呼ばれる高層ビルが。

Cfe80_131

歩いていたら、七五三の記念撮影らしい母子を見付けてシャッターを切らせて頂きました。季節感を感じますねぇ。しかし気温の方はこの時期にしては高い日が続いています。異常と言っても良いでしょうね。

Cfe80_139

Cfe80_141

歩いていて路地を見付けるとついシャッターを切りたくなります。(笑)

逸見駅周辺も昨日の「安針塚駅」と同じく住宅地で、結構密集しております。

Cfe80_132

もうすっかりお馴染みの国道16号線です。以前、この周辺は大雨が降ると冠水する事が多かったのですが、現在は整備が行き届いてそういった事はなくなったようです。

さて、これで京急線の駅紹介も神奈川県地区はすべて終了しました。

京急の路線図はこちらに。

残りは起点である「品川駅」から「梅屋敷」までになりました(立会川駅は紹介済み)。「泉岳寺駅」は都営線との相互乗り入れ駅なので、本来の京急線は「品川駅」からとなります。ラスト9です。もうひと頑張り。(笑)

HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/F2.8、Kodak 400TX

« 京浜急行「安針塚駅」 | トップページ | ドリームライナー搭乗記 »

コメント

逸見の商店街も古い商店街ですが、
趣はだいぶ失われてしまいました。
JR横須賀駅との距離が微妙で、乗り換えには汐入の方が良いのが難点です

こんにちは。
少々難読ですね。
「天空の街」とは凄い名前。写真で見る限りは他に高い建物はないようなので、まさに天空の街なのでしょう。

roxanne6さん、こんばんは。
確かに商店街と言っても、正直少々寂れている感じは受けました。これも時代の波というものでしょうか。
横須賀線との距離は微妙ですね。またこの辺は発展するという地域ではないような・・・。

ビワさん、こんばんは。
「へみ」と素直に読めるのは地元の人くらいかもしれません。普通は「へんみ」と読んでしまうでしょうね。
天空の街、誰が付けたのか少々オーバーでしょう・・・という感じです。(笑)

遠方までの日帰り行軍お疲れ様でした。

なかなか読めない地名ですね初めて知りました。
どんな由来があるんでしょう。
かつてクライスラーの工場があったとかじゃないですよね…。

ところで大都会を貫く京浜急行線の魅力に勝るとも劣らないのが
10日BS朝日の「鉄道絶景の旅」石北本線
17日BSフジの「全国百線鉄道の旅」函館本線(再)
です。よろしければどうぞ。

P+さん、こんにちは。
地元でないと正確に読めないかもしれませんですね。駅名って、鉄道番組を見ていると普通はまともに読めないものが結構あるものですね。
さて、ご紹介頂いた番組、ふたつともタイマー録画、それも毎週に設定してあります。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京浜急行「安針塚駅」 | トップページ | ドリームライナー搭乗記 »