« 皆既月食 | トップページ | 京都・嵐電 »

2011年12月12日 (月)

京急線全駅撮影を終えて

Cfe80_06
京浜急行「黄金町駅」

昨年三月六日掲載の「弘明寺駅」から始めた京浜急行線、「品川駅」から「三崎口」までの支線を含めた全72駅を撮影するプロジェクトが一昨日で完結致しました。当初、一年は掛からないだろう、なんて考えていたのですが、想像していたより時間が掛かっちゃいました。

休み毎に京急線だけを撮影していたらもっと早く終了していたのでしょうけど、やはり他にも興味を惹かれる被写体がありますから京急線だけに取り掛かっている事は出来ませんですからねぇ。

すべての撮影を愛用のハッセルブラッドだけで行いましたので、下世話な話しですがフィルム代、現像費用、更には電車の乗車運賃と、それなりにお金も掛かりました。しかし使った貨幣以上のものを得たと思います。

物心付いた時から身近な電鉄として愛着のあった京浜急行線。その全駅を下車した人なんてそうはいないでしょうね。京急の社員さんだって何人もいないと思います。周辺地域を歩いていろいろな景色を見る事も出来ました。撮影した沢山のフィルム、10年後に改めて見直すのもまた楽しいかもしれません。

P1000192

今回の撮影に使ったハッセルブラッドのボディです。左から500C、503CW、203FEです。この他に503CXも使っていたのですが、どうしても1セット譲って欲しいという人がいて、(503CX、CF80mm、A12)の新同品セットを手放しました。

500系ボディはご存じのように電池要らずの機械式で、レンズはシャッター内蔵です。対して203FEはクイックリターンミラー式ですからシャッターを切ってもブラックアウトがありません。しかし電池を必要とします。

今回の撮影で最後の「品川駅」を撮影し終わった直後、実にタイミングよく電池容量が無くなりました。正直自分でも驚きました。予備電池を持っていませんでしたから、撮影中に切れたらどこかの量販店に買いに行かなければならないところでした。運が良いというか・・・(笑)

P1000204

京急線撮影に使ったレンズたちです。左からCFi 100mm、CFE 80mm、C 80mmです。この他にCF 80mmも使っていたのですが、前述したように手放してしまいましたので現在は手元にありません。

100mmレンズは光学的には80mmより優れたレンズですが、駅の撮影には少々画角が狭く使い辛かったので、試し程度に使ったくらいです。ですから事実上80mmだけですべての撮影を終えたと申して良いと思います。

京急線シリーズを撮影していて思った事は、「ハッセルって標準80mmレンズ一本だけで充分じゃん」という事でした。(じゃんは横浜弁です)

今、フィルムカメラは信じられないくらい中古市場では安く売られています。ハッセルブラッドも例外ではありません。是非一人でも多くの人にこの素晴らしいカメラを使って頂きたいです。

ハッセルブラッドで京急線全駅を撮影した沢山のフィルム、私の財産になりそうです。

« 皆既月食 | トップページ | 京都・嵐電 »

コメント

 ハッセルブラッド・・・良いですね。

 私が入手した時は、カメラの趣味も完結の時だと思っています。(笑)

 スクリーンに映る像を見ながらのシャッターは、より良いですね。

おはようございます。

撮影完了おめでとうございます。
貴重な資料でもありますね。

京急線全駅撮影完結、おめでとうございます。
それにしても京急線は駅が多いですね! 以前、高崎線とか両毛線をやったことありますが、どちらも20駅くらい。72駅とはたいへんだったろうなと敬服致します。
また、ハッセルでというのがいいですね。
素晴らしいアーカイブだと思います。

私も、何台かハッセルを持っています。
でも、最近使うのはSWCばかりです。
80mmもいいですが、今の私には38mmが向いているかもしれません。
まあ、軽いし、ピンとあわせなくてすむし
と、無精な私にはぴったりです。

KONDOHさん、今日は。京急線撮影シリーズを拝見するたびに、写真趣味は良いな〜と思います。それと『もの』として残るフィルムで、また6X6というのが最高ですよね。

お疲れさまでした…
ちょうど電池切れとは神さまが味方していましたね。
モノクロームのよさが際立つ作品群でした。

これだけの期間では経費も多額だったことは推定していました。近場の撮影であったも関西もイコカが使用出来ますので結構費用がかかっていますのでよくわかります。
ハッセル三台の写真は圧巻ですね。66ということで撮影したく憧れていたのですが、もう使用することはないようです。すつかりDSLRに埋没してしまいました。
お疲れさまでした。

pyosidaさん、
ハッセルは良いカメラです。中判はファインダーも大きいですから気持ちに余裕を持てるのも良いかと。
いつか是非、手に入れて下さいませ。

yymoonさん、こんばんは。
ありがとうございます。
言わば記録写真の域を出ない撮影ですが、自分の楽しみのひとつとして完了する事が出来ました。

kv492さん、こんばんは。
ありがとうございます。
高崎線と両毛線ですか。どちらも乗った事がないのです。72駅は思った以上に時間が掛かりました。しかし何とかやり遂げる事が出来、自分的にはホッとしています。

swingphotoさん、こんばんは。
Biogon 38mmは驚異的性能のレンズですよね。
こんなレンズが半世紀以上も前に設計されていたなんて、更にびっくりです。
改めて昔のツァイスは凄いと思います。

スカルピアさん、こんばんは。
おっしゃる通り、物として残るフィルムで撮影して良かったと思います。
途中、外付けHDDが壊れて過去の撮影データがすべて消失してショックを受けましたが、フィルムは健在です。
やはりフィルムは良いですね。

P+さん、こんばんは。
ありがとうございます。
ホントにタイミング良く電池切れになったものだと思います。
カラーですと見たそのままのイメージですが、モノクロはいろいろと想像して頂けたのではないかと・・・

Tokiwaiさん、こんばんは。
趣味の世界はいろいろとお金が掛かるものですが、今回は電車の運賃もそれなりに掛かりました。もっとも駅の撮影ですから当然の事なんですが。
ハッセルは私も憧れのカメラでした。しかしデジタルが主流になってからは可哀想なくらい安くなりました。
また使いたいと思います。

こんにちは。
6x6は80mm一本で事足りますね。レンズ固定の二眼レフが成り立つのも道理です。
500系は中古も豊富ですが、200系はあまり見ないので、ちょっと憧れてしまいます。某中古店のカタログに203FEが出ていたことがあり、一瞬、クラッと来ました。

ビワさん、こんばんは。
そうでした、二眼レフは80mmが多かったですね。
レンズ一本だけですと、それで何とか撮ろうと考えるものです。80mmで撮れないものは諦める・・・と。
200系は皆さん壊れた時の事を考えるようで、人気もイマイチですね。

撮影完了、おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
後で振り返っていろいろなことがまた想い出されるのでしょうが、記録用としても貴重な資料になりますね。
ハッセルで撮られているというのがまた貴重です。
80mmで十分、全く同感です(^_^)。

Eurekaさん、こんばんは。
多分に自己満足的記録写真ですが、それでも時間が経ってから見直すと、また違った気持ちになるかもしれません。
残すという意味ではフィルムが最適だと思います。

 ritomoさんのブログで、NHKの飛行機の番組でインタービューされたことを知りました。

 次にKONDOHさんが取り上げられるのは、京急線全駅撮影だと思います。近く、京急からお声がかかるのではないでしょうか・・・(笑)

pyosidaさん、こんにちは。
バレてしまいましたか。内緒にしていたのですが。(^^;;;
実はあのインタビュー、呼ばれてわざわざ羽田に行って収録したものなんです。番組では如何にも飛行機から降りて来てマイクを向けられたように見えるでしょうけど。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆既月食 | トップページ | 京都・嵐電 »