« 晩秋の新宿御苑 | トップページ | 京都・渉成園 »

2011年12月 6日 (火)

京都・南禅寺

Dsc01874
京都市左京区、南禅寺(2011.11.28)

南禅寺は私にとって京都紅葉撮影の原点なのです。初めて撮影に出掛けたのは僅か5年前の事。最初に訪れたのが南禅寺でして、大分散っていたのですが散り紅葉がまた素晴らしく、東京、横浜と違うその色に絶句。

Dsc01914

以来、京都に嵌っているわけですが、翌年から桜の時期と紅葉時期は毎年訪れています。今年の春は震災があったために自粛しましたが。

Dsc01897

今年は例年より紅葉が遅れているようで、私が行った日はイマイチの状況。それでもところどころ南禅寺らしさが垣間見られました。

Dsc01902

京都の紅葉も出来不出来(?)のサイクルがあるようですが、当たり年は本当に凄いですよ!

Dsc01903

紅葉と言えば地元神奈川の鎌倉も有名ですが、自宅から比較的近いのに私は滅多に行ってないです。地元ですからたまには行かないといけませんね。

SONY α77 + DT 16-50mm/F2.8 SSM

« 晩秋の新宿御苑 | トップページ | 京都・渉成園 »

コメント

イマイチだと云われながらもさすがに京都の紅葉は素晴らしいです。
11月中旬に、市中より例年は1週間ほど早い高尾神護寺を訪ねましたが、
やっぱり今年は早すぎました。(笑)
KONDOHさんの傑作を楽しませていただきます。

kurakameさん、こんばんは。
京都としてはイマイチ・・・という事ですが、こちらと比較すればやはり京都、という感じです。
今年は例年より少し遅めでしたね。秋口が結構気温が高かったからでしょうか。

こんにちは。
気候やタイミングで当たり外れがありますね。そこが自然の奥深いところでしょう。人間は欲張りだから、毎年最高の紅葉をみたいと思うのですが、そうはいかないということですね。

ビワさん、こんばんは。
まったくおっしゃる通りです。
紅葉に限らず、他の草花でも毎年咲き具合が違うように、その違いをも享受出来るように楽しむ必要がありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の新宿御苑 | トップページ | 京都・渉成園 »