« 京都・嵐電 | トップページ | 三脚を買いました »

2011年12月14日 (水)

思い出の京都散り紅葉

Dsc01951
京都市左京区、永観堂(2011.11.28)

南禅寺のお隣、永観堂も観光客に人気の場所です。今年も見事な色でしたが、とにかく人の多さに辟易して外から紅葉を眺めただけ。

紅葉といえば散った後の様子も見応えがありますが、その散り紅葉の素晴らしいところに安楽寺があります。しかし今年は例年より色付きが遅いので、私が訪れた日は散り紅葉どころか、まだほとんど青々していました。

Dsc01971
京都市左京区、安楽寺(2011.11.28)

ご覧のように一部が色付いているだけ。もっとも訪れる前から今年はこの様子が予想出来ましたが、哲学の道を歩いたのですからと行ってみました。

Fuukei_78
(2007.12.03)

雨上りの散り紅葉。実はこれ、4年前に撮影したものです。こういう姿も美しいですね。またいつかこういうシーンを見られる時があるでしょう。そういった素敵な風景を見られるのを楽しみに毎年京都へ・・・。

SONY α77 + DT 16-50mm/F2.8 SSM

« 京都・嵐電 | トップページ | 三脚を買いました »

コメント

この日はニアミスしていますね。南禅寺から永観堂の人出の多さに驚き同じような画像を撮影して若王子神社宮に参り、哲学の道を歩き今日アップしました法然院で撮影後安楽寺で思案して山門のみ撮影してどこへも寄らず錦で買い物をして帰りました。
またどこかでお会いするかもしれませんね・・・・

Tokiwaiさん、こんばんは。
ニアミスしたようですね。南禅寺から永観堂は紅葉シーズンの定番的場所ですから、人の多さは仕方ないのでしょうね。
私も安楽寺は山門のみの撮影でした。今回は時期的に早過ぎました。

こんにちは。
本当に紅葉はタイミングが難しいです。それも遠方だと、分かっていてもベストのタイミングで訪れることができない場合もありますしね。
安楽寺は、こんなに小さな門でも茅葺きなんですか。これだけでも風情がありますね。

ビワさん、こんばんは。
そうなんです。或る程度事前に情報を集めても、実際に行ってみないと分からない部分があります。
もっとも一度行ったくらいでいつも絶好の光景を見られたら、逆に行くのがつまらなくなるかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・嵐電 | トップページ | 三脚を買いました »