« 京都・南禅寺 | トップページ | 京浜急行「北品川駅」 »

2011年12月 7日 (水)

京都・渉成園

Dsc01831
京都市下京区、渉成園(2011.11.27)

渉成園(しょうせいえん)は東本願寺の別邸。東本願寺から東へ150m程しか離れていません。初めて入ったところですが、今回の撮影オフのリーダー、tamuraさんに案内して頂きました。

写真は回遊庭園「印月池(いんげつち)」に架けられている「侵雪橋(しんせつきょう)」。

Dsc01812

京都駅がすぐそこ、という距離にこういう落ち着いたところがあるとは、京都は実に奥深いですね。

Dsc01841

回遊庭園をぐるりと写真を撮りながら歩きました。

Dsc01858

南禅寺とは雰囲気が大分違います。

Dsc01860

Dsc01835

今回の京都訪問で「善峰寺」と「渉成園」を知りました。しかしまだまだ行っていない神社仏閣が沢山在りますので、楽しみはずっと続きます。

SONY α77 + DT 16-50mm/F2.8 SSM

« 京都・南禅寺 | トップページ | 京浜急行「北品川駅」 »

コメント

先日、京都駅でちょっと時間があったので近くを、いつもと違う道で歩いてみました。
長い築地塀の瓦は本願寺のマーク入り、あれっ、お東さんと離れているのに?。
ここが、渉成園だったのです。夕方だったの中には入れませんでしたが、
KONDOHさんの素晴らしい絵で拝見できました。

kurakameさん、こんばんは。
そうでしたか、渉成園の前まで行かれたのですね。入れなかったのは残念です。
他の紅葉地とは違って、とても落ち着いた良いところでした。次回、是非入ってみて下さい。
私の拙い写真とは全然違いますから。

京の紅葉、素晴らしいですね。
パリでは、葉っぱが紅くならないで
黄色いものがほとんどのようです。
木の種類も違うんでしょうが、
きっと寒さが、急に進みすぎるんでしょうかね。

こんにちは。
ここはずいぶんと落ち着いた雰囲気なのですね。こういうのも日本庭園の良さでしょう。
銀杏はずいぶんと大きいようですね。どっしりとして迫力があります。

swingphotoさん、こんばんは。
パリでは紅くならないのですか。紅葉というのは日本という四季がハッキリした土地柄が大きいのでしょうかねぇ・・・?
思えば日本の四季はいろいろな風景を魅せてくれますね。

ビワさん、こんばんは。
非常に落ち着いた庭園で、観光客も思ったより少なく、紅葉時期の京都とは思えないところでした。
銀杏は立派でした。

こんばんは。
ここは、2年前に大晦日から正月にかけて京都で過ごしたときに行きました。
出かける前に、知人から教えられ初めて訪ねてみたのです。
枳殻邸(きこくてい)とも呼ばれていますね。
真冬もそれなりに良かったですが、やはり秋の方が紅葉がきれいで良いですね。
この界隈は、西本願寺も近く、散策するには、なかなか良いところでした。 

yymoonさん、おはようございます。
大晦日から正月を京都で過ごされたのですか、羨ましいです。私も一度経験してみたいですねぇ・・・。
ところで渉成園はおっしゃるように枳殻邸(きこくてい)とも呼んでいますね。拝観料を払うと小冊子を貰えますが、そこにも記されております。
駅に近いところですが、こういう落ち着いた場所もあるものなのですね。さすが京都です。

京都はホントにいいですね。お呼びもかかり撮りに行きたいのですが何故か邪魔が入りだめです。一連の写真を拝見していると来年こそは・・・。

ダンさん、こんばんは。
京都は良いですねぇ・・・。
私も初めて撮影に訪れてからは毎年行くようになりました。
来春、桜の頃にでもお出掛けになってみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・南禅寺 | トップページ | 京浜急行「北品川駅」 »