« NEX-7 初撮り(二子玉川) | トップページ | NEX-7のキットレンズ »

2012年1月31日 (火)

NEX-7で高感度撮影

Dsc00035
(横浜ベイクォーター) ISO 6400

最近はデジタルカメラの新製品が出ると皆さん高感度撮影時のノイズを気になさるようなので、NEX-7で試してみました。私自身はあまり気にしないのですが。

尚、画像ソフト等でノイズ低減などを一切やっていません。

Dsc00039
ISO 6400

写真に温かみを出すためにホワイトバランスを太陽光にしています。

Dsc00051 ISO 3200

私的には6400でも問題ないと思っていますが、3200はもうまったく問題ないですね。

Dsc00046
ISO 16000

最後は16000です。さすがにノイズが浮いて来ます。それでも手持ちでこうして撮影出来るのですから撮れないよりましですね。(笑)

SONY NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS

« NEX-7 初撮り(二子玉川) | トップページ | NEX-7のキットレンズ »

コメント

おはようございます。
ISO6400とか3200とか、フィルムからは考えられない感度ですよね~。それにしてもよく写っていますね。これなら少し暗めのレンズでも使えそうですね。2枚めの車の屋台(?)、一度買って食べてみたいのですが、なかなかできずにいます^^

お早うございます。
私は高感度重視で5Nを選択したのですが、7のISO6400も十分に見られますね。むしろ7のほうが上かも(笑)
個人差が大きいところですが、5Nの試写ではISO6400でもRAW現像時にノイズ除去優先で処理しないと納得できないレベルでした。
7のセンサーに関しては発売前から評価が分かれている印象を受けます。実際のユーザーの声を聞いてみるべきですね。

koukoさん、おはようございます。
私的には3200まで撮影出来れば充分と考えているのですが、デジタルカメラファンの方々にはまったく相手にされないようです。25600くらいまでノイズなしを要求する人もいるみたいで。(^^;
この車のお店、私も撮影するだけで一度も買い物をしていません。(^^;

cucchi3143さん、おはようございます。
高感度でのノイズ問題、これは多分感じ方に個人差があるようで、なかなか難しいですね。
私個人は6400で少しくらいのノイズがいったい何? という感じなのですが、変な要求をする人が一般にはいらっしゃいますので・・・。
7のセンサーをニコンの設計陣が使うとまた違うのでしょうけど、私はこれで充分です。(^^;

こんにちは。
NEX-7で撮るようなシーンでは、シャッター・スピードを落として頑張ったり、明るいレンズを使えばすむことがほとんどと思いますので、ISO3200でこの画質であればおつりがくるだろうと思います。
ISO25600なんて、暗いところでの動きもの撮りでもなければ必要ないはずで、何を撮ろうというんでしょうね(*^_^*)。パソコン・ブームの頃のベンチマーク小僧と同じ手合いのような・・・。

ISO6400で少しぐらいのノイズで何が不満なのでしょうか。個人差があるとしても高感度撮影にも勘違いしないでほしいものですね。
人がカメラを操作するのですから不満であれば自らで解決すればいいのではないのかと思いますが・・・。この課題を克服して撮影されている作品は世に多いですので。
次世代にはさらに高感度へと向かうと思いますが、その間にも高感度撮影に取り組み楽しみたいとおもっています。

kv492さん、こんばんは。
上手い事をおっしゃいますね。まさにベンチマーク小僧さんと一緒です。(^^)
高感度ノイズを云々している人たちっていったい何を撮影しているのか、いつも疑問に思っています。
NEX-7、私はメインになりそうです。Rは別格ですが。

Tokiwaiさん、こんばんは。
おっしゃる通りですよね。現状でも私には充分な性能です。ノイズの事を考える暇があったら少しでも良い写真を撮りたいですね。
デジタルは年々進歩していますから高感度耐性はさらに良くなるのでしょうけど、私はあまり気にせずカメラそのもので考えたいと思っております。

こんばんは。
銀塩の頃は、Try-Xでせいぜい1600でしたから、3200、6400は隔世の感です。
さすがに16000の絵はちょっと・・・(^-^;


こんにちは。
高感度が躊躇無く使えるのは良いですね。フィルムだと、どうやっても粒状感が出ますから、それを逆手に取った撮影しかできませんでした。もっとも、フィルムの場合はISO400ですら高感度の扱いでしたから、基準が違いすぎますね。

好感度をいろいろ話題にする方が多いようですが、
これだけ写ればまったく問題ないです、私には

今日は東急車輌から南海の車両が出てきたので、
逗子辺りは撮り鉄であふれていました
南海の社員も来ていて驚きました

e91-320iさん、初めまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
おっしゃるようにフィルム時代には考えられない事ですよね。
普通に高感度が使えるのはデジタル一番のメリットかもしれません。

ビワさん、
ネガカラーで通常ISO800、モノクロでもISO1600でしたから、今のデジタルは凄い事になっていますね。
一般にはISO6400でも充分過ぎるくらいだと思うのですが。

roxanne6さん、こんばんは。
本当におっしゃる通りですよね。これでもいろいろと不満を言う人がいるようで。
逗子に勤務していた頃、時々踏切にカメラを持った人が大勢いるのを見た事が何度かあります。その頃はまだ鉄道にそれほど興味を持っていなかったのですが、その人たちは珍しい車両が来るのを待っていたのですね。
しかし南海の車両ですか。私も行きたかった。(^^;

これだけ画像サイズ小さければノイズ目立たないの当たり前でしょ・・・

私のような撮り方だとほとんどがISO100、たまにIS0400、まれにISO1600ってところでしょうか。

それでもフィルムの時には出来なかったような撮影方法や写真を撮ることが出来るようになったのも高感度のお陰ですよね。
ISO64、100のフィルムで撮っていた人間にとっては、今の感度は次元が違うのかもしれませんが、ここ数年で写真を撮り始めた方にとってはそもそもの基準が違うんだと思います。

フィルムの頃だって粒子の問題があって、現像の時に色々と工夫をしたり、粗さを逆手にとって表現したりとそれぞれが悩んだり楽しんだり、、、
今も対して変わらないかと思っています。

tefuさん、初めまして。
そうですよねぇ、横800ドットの小さな写真では確かにノイズは目立ちにくはなりますね。
しかし等倍で見ても私にはISO6400の画は充分なのです。

ボン村上さん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、コダクロームのISO64なんて先ず三脚が必要と思っていました。
しかしデジタルから写真を始めた人にとっては基準が違うという事ですね。それでも私はISO3200、6400でそこそこ撮れれば充分だろう・・・と思います。何より文句を言う前に三脚を使いましょう、と。(^^;
もっとも身銭を切って商品を購入するのですから、何を言うのも自由だとは思いますが。
フィルム現像であれこれ工夫、これも或る意味楽しい事ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NEX-7 初撮り(二子玉川) | トップページ | NEX-7のキットレンズ »