« SONY NEX-7 来ました! | トップページ | NEX-7 初撮り(二子玉川) »

2012年1月29日 (日)

デジ一眼とデジ一眼レフ

L1000285

久しぶりにデジタルカメラでワクワクするような気持ちになっています。銀塩には思い入れの強いボディもあるのですがデジタルカメラには結構醒めておりまして、単に写真を撮る道具くらいにしか思えない自分です。思えばEOS 7Dなんて購入後三日間くらい元箱を開けていなかったくらいです。(^^;

しかし今回のNEX-7にはデジタルカメラとしてかなり魅了されております。昨年、ソニーさんからNEX-7、α77、NEX-VG20H、三機種同時に発表された際、一番惹かれたのがNEX-7でした。ところがご存知のようにタイの工場が洪水被害に遭い、発売が未定となり、がっかりしたものです。待っている間に他機種に気持ちがよろめいたりしましたが(笑)、やはり自分の本命に戻りました。

ところでパナソニックさんのG1から始まったミラーレスカメラ。メーカーなどは「デジ一眼」などと呼んでいますが、自分的には妙な呼称だなぁ・・・と感じています。もっともミラーレスカメラという言い方も不自然ですね。デジ一眼ミラーレスカメラ・・・う~ん、これも変な言い方です。やはりすでに浸透してしまったミラーレスカメラが一番相応しい呼称なのでしょうか。

デジ一眼とデジ一眼レフ、カメラに詳しくない方にとっては区別が付かないでしょうね、きっと。

久しぶりにNEXを持ってみると、お散歩写真にデジ一眼レフを持って歩くのが大袈裟に感じてしまいそうです。デジ一眼レフ、自分の場合は動きモノ相手専用、若しくは花などの撮影用のカメラとなりそうです。

しかしNEX-7、発注してからは届くまでが待ち遠しく、いざ手元に来てからは早く撮影に使いたくてうずうずしていました。今日使ってみますが、金曜日に届いてから今日までの二日間、実に長かったなぁ・・・。(^^;

ところでレンズキットとして同梱されている黒鏡胴の標準ズームレンズ、なんと「made in JAPAN」となっておりました。シルバー鏡胴のレンズはタイ製なんですが。

しばらくデジタルに関してはNEX-7とR9 DMRで楽しみたいと思います。

LEICA R9 + Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/F2.8 + DMR

« SONY NEX-7 来ました! | トップページ | NEX-7 初撮り(二子玉川) »

コメント

おはようございます。
メイド・イン・ジャパンでしたか♪ キットレンズと呼んではもったいないような黒鏡胴レンズ、さらに愛着が湧くというものですね^^ ライカRレンズの今日の一枚も、しっとりとしていいですねぇ。デジタルもいいなぁ~。

koukoさん、おはようございます。
日本製になったのは洪水のせいで生産が間に合わないからかもしれません。或は黒鏡胴を作る設備がタイに無かったからか。分かりません。(^^;
ライカ Rレンズも良いですよぉ・・・。
さて、今日ようやくNEX-7を使えます。(笑)

 LeicaRレンズ、いいですね。

 わかっていますが、泣く泣く手放しております。
 にも関わらず、昨日、行きつけの店に行ったらSummilux50mm付のR7、Summilux80mm、Elmarit180mmF2.8、35-70mmF3.5等が入荷して心動かされる矛盾の中におります。

 NEX-7、まだ実物を見てもいませんし触っていないのが、幸いなのかもしれません。(笑)

made in JAPAN 最終部品組込、最終検査し最終刻印が日本であれば日本製造となります。関税節約にも応用されます。ご存知と思いますが念のため。いずれにしましてもSONY製品です。素晴らしですね。

本とのところ数万円のポッケデジとの写りの差を証明する作品を期待しております。楽器やAUDIOの差は歴然と分かりますが。

最近の悩ましい新製品ラッシュ、一昔前の機材でどこまで行けるか・・・
と納得させております

pyosidaさん、こんばんは。
行きつけのお店にライカ Rレンズですか。それはもう神様の思し召しです。pyosidaさんに今一度購入しなさいという事ですよ。(笑)
NEX-7、今日使ってみました。5より使い勝手の面では良いです。感触は絶対こちらです。

misuruさん、初めまして。
おっしゃる事、充分理解しております。レンズ一枚からすべて国内生産していたらレンズがおまけ的レンズキット価格にはなりませんでしょう。
ただ、最終組み立てだけでも国内ですと、幾らか安心出来るのも事実です。(^^;
あのニコン製品ですら「え! これがニコン製!?」と驚くようなボディ、レンズに遭った事があります。もちろんタイ製です。
今日、量販店のデモ機を確認したら、レンズもタイ製でした。多分、洪水被害に遭う前に生産したものではないかと思います。
さて、写りの件ですが、私の拙い写真ではなかなか写りの差を見いだすのは難しいと思います。webでは72dpi 横800ドットで掲載しておりますので。
やはり写真はプリント(A3くらい)してからでないと本当の差は分からないと自分は思っておりますので。明日以降、ご参考程度にご覧になって下さいませ。

roxanne6さん、こんばんは。
昨年は春の大震災、秋のタイ洪水と、メーカーとしては想定外の被害だったと思います。
その影響で今年は新製品ラッシュになりそうですね。

こんばんは。
NEX-7、良さそうですね。
実機は触りましたが、あのダイアルも使いやすそうな印象を受けました。自分としてはちょっと思案中ですが、
あの24mmレンズは魅力かなと思います(*^_^*)。
それよりいいですねえ、DMR(*^_^*)。

明治時代の写真集では解像度は殊の外ですが素晴らしい作品があります。新製品ばかりが良いと考えてしまうことがいかがかと思えました。メイカーは嬉しいでしょうが。

Eurekaさん、こんばんは。
ふたつのダイヤルは使い勝手の面では良かったです。今日、実際に操作してみて感じました。
24mmレンズ、私も欲しいのですが現在どこも在庫しておりません。一応、予約だけしておきました。
DMR、自分にとっても唯一無二のものであります。

misuruさん、
私も新しいものばかりが良いとは必ずしも思ってはおりません。ただデジタルは日進月歩。現在のところは新しいものほど進歩しているように感じています。元々デジタルには銀塩ほど思い入れがないので買い替えていたわけですが。

こんにちは。
早くも実写かと思いましたが、DMRでしたか。
どのメーカーも公式には「ミラーレス」とは呼ばないですね。でも、一般的にはミラーレスと呼ばないと通じないです。メーカーの人も社内ではミラーレスと呼んでいるかも。

ビワさん、こんばんは。
実写は日曜日になっちゃいました。
ミラーレス、誰が言い出したか、レフレックスミラーのないカメラをミラーレスと言ったらコンデジまでミラーレスカメラになりますね。(^^;

うちでのカメラの呼び方は、、、
 1.デジカメ
 2.フィルムのヤツ
 3.大判
 4.iPhoneの
この4種類。

ボン村上さん、こんばんは。
わははは・・・シンプルでいいですね。(^^)
デジタルは一眼レフだろうとミラーレスだろうと、或いはコンパクトでも、皆デジカメですものね。
iPhoneが単独で種別されているのがグッドです。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SONY NEX-7 来ました! | トップページ | NEX-7 初撮り(二子玉川) »