« ミラーレスカメラで、 | トップページ | ロウバイ(蝋梅)香る »

2012年1月26日 (木)

みだれ髪/美空ひばり

Hibari

「みだれ髪」

星野哲郎 作詞
船村徹 作曲

唄 美空ひばり

日本コロムビア 48CA2944-45

今日のジャケット写真を見てびっくり仰天されたかもしれませんね。(^^;

私、子供時代から現在まで、「演歌」というジャンルが苦手で、まったくと言って良いほど聴く事はありません。であるのに何故美空ひばりさんの歌を採り上げたのか。

美空ひばりさん、不世出と申しても誰も異存はないと思います。演歌歌手などという狭いジャンルに捉われる歌手ではないですよね。今日採り上げた「みだれ髪」という曲、この曲だけ例外的に好きなんです。

前奏が流れて来るだけで背筋が震えて来ます。寂しげで情感の籠ったひばりさんの歌声で今度は鳥肌が立って来るほどの感動を覚えます。実はこのCD、亡くなった父の遺品のひとつなんです。生前、プレゼントした小さなステレオで父は大好きだったひばりさんのCDを繰り返し聴いていたのですが、「みだれ髪」が流れて来るとついつい私も一緒に聴いていました。

昨年暮れ、美空ひばりさんを特集した番組がNHK-BSで放送されたので一応録画しておきました。ようやく先週その番組を見たのですが、闘病生活からの復帰後、最初の仕事となった「みだれ髪」の録音風景を見る事が出来ました。他の歌手の場合、先にオケの伴奏を録音し、歌手はその伴奏テープを聞きながら自分の歌を録音するそうですが(まさにカラオケ)、ひばりさんはオケと一緒に録音する唯一の歌手と聞いていましたが、録音風景はその通りでした。

クラシック音楽では過去何度も鳥肌が立つほどの感動を味わっておりますが、クラシック音楽以外で唯一大きな感動を味わったのが「みだれ髪」なんです。何度聴いてもひばりさんの歌唱には心打たれます。詩、曲、歌唱、まさに三拍子揃った名曲。本当に素晴らしいと思います。

今日は少々恥ずかしい記事になりました。(^^;

« ミラーレスカメラで、 | トップページ | ロウバイ(蝋梅)香る »

コメント

おはようございます。
びっくりしました^^ 美空ひばりさんの歌は、映画の“ALWAYS三丁目の夕日”と同じく、懐かしい懐かしい世界です^^ KONDOHさんにはお父様の思い出でもあるのですね。

koukoさん、おはようございます。
あはは、お恥ずかしいです。(^^;
でも、音楽ジャンルに捉われない、素晴らしい歌手ですね。
父の残した少しばかりのCD、そのまま保存してあります。

こんばんは。
自分も美空ひばりさんの歌に衝撃を受けた記憶があります。社会人1年生の時、同期入社の友人の実家で彼の自慢のオーディオシステムによる美空ひばりさんのLPレコードをフォステックスで聞かされました。素晴らしい歌唱力と音域の広さ、テレビの音とは別次元だったことを覚えています。KONDHOさん推薦の「みだれ髪」を良いシステムで聞いてみたいです・・・。

harasawaさん、こんばんは。
そうでしたか、嬉しいですね。私はこの「みだれ髪」に衝撃を受けました。もちろんそれまでに他の歌もテレビ、ラジオ、父のCDなどで聴いておりました。
しかし初めて「みだれ髪」を聴いた時に背筋がブルブルッと来ちゃいました。
多分、ひばりさんの声はオーディオ装置のレベルが上がれば上がるほど、その素晴らしさは増すかもしれませんですね。
是非、「みだれ髪」もお聴きになってみて下さいませ。

こんばんは。
なぜ、買ったのか憶えていないのですが、美空ひばりのCDを1枚持ってます。ベスト盤のようなものだったと思います。
KONDOHさんの記事を拝見して、そのCDを探してみたのですが、今日は、みつかりませんでした。
「みだれ髪」が入っていたら聴いてみます。
亡くなった横浜生まれの母がファンでした。

yymoonさん、こんばんは。
ひばりさんのCDをお持ちでしたか。嬉しいです。
しかし直ぐに見つからないという事はyymoonさんもご所有のCDコレクションが膨大な枚数だという事が想像されます。(^^;
見つけられたら是非じっくりお聴きになってみて下さい。気に入って頂けると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラーレスカメラで、 | トップページ | ロウバイ(蝋梅)香る »