« 久々にライカ CM | トップページ | Sonnar T* E 24mm/F1.8 ZA »

2012年2月17日 (金)

赤城山にて

Dsc00451
群馬県赤城山にて

「上州のからっ風」、または「赤城おろし」とも言われるようですが、今回赤城山で体験した強烈な冷たい風がそうだったのでしょうね。

調べてみたら大陸のシベリア高気圧から日本列島に吹いて来た風は、群馬・新潟県境の山岳地帯にぶつかって上昇気流となり、日本海側に大雪を降らせ(まさに今年ですね)、山を越えた風は水蒸気を失って冷たい風となって吹き降ろす、とありました。

今回の強風の事なのでしょう。三脚すら立てる事が出来ない程の冷たい強風でしたから。車から降りて2〜3分で両耳は切られるような痛みを感じてしまい、慌てて毛糸の帽子を被りました。

Dsc00470

山頂方向は動きの速い厚い雲に覆われておりましたが、自分の真上はご覧のような青空。これで風さえなければ気温は低いものの実に快適だったのですが。

Dsc00436

キングギドラの三本の首のうちの一本みたい。(^^;

Dsc00475

カルデラ湖である大沼はご覧のように真っ白。こういう中、登山者三人が歩いて行くのを見たのですが、頑張りますねぇ・・・。

SONY NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS

« 久々にライカ CM | トップページ | Sonnar T* E 24mm/F1.8 ZA »

コメント

おはようございます。
一枚めは寒そうですね~。登山の方、尊敬しちゃいます。山岳写真なんて私は一生撮れないと思いますが、いいでしょうね。あこがれます^^ 赤い欄干が白い風景に映えていますね。

こんばんは。
赤城山は・・・自分の住んでいる街の市内にあります。(平成の合併で)。KONDOHさんが来られるなら案内したのですが・・・。撮影ポイントは赤城山の地蔵岳、カメラ担いで登山です。夜明け前、懐中電灯を頼りに-15℃の中、20キロのカメラザックを背負って・・・って。

こんばんは。
赤城山へようこそ。私も、harasawa さんの隣の高崎
住まいですが、赤城の樹氷は大昔に一度行った
きりで、なかなか登る根性がありません。だらしない
ですね(^_^;)。
くれぐれもご安全に。

koukoさん、こんばんは。
冬山登山、凄いですよねぇ・・・。さすがの私も「何故、危険な冬山に?」と思っちゃいました。(^^;
真っ白な中の赤、眩しいくらいでした。

harasawaさん、こんばんは。
そうだったのですか・・:、harasawaさんは赤城山のお近くにお住まいでしたか。
途中、コンビニで「前方に見えるのが赤城山ですよね?」と訊いたら、「はい、そうです。今日はここから地蔵岳が雲に隠れて見えませんけど、上は道が狭く急坂ですから気を付けて下さい」とお話し下さりました。
私、登山の装備がないので、多分無理ですね・・・と、言い訳をする。(^^;

kv492さん、こんばんは。
高崎ですと赤城山もそう遠くはないですね。でも、近いと尚更行かないものだと思います。
しかし凄い風で、良い経験をしました。

こんにちは。
今年は本当に風の強い日が多いですね。
赤城山は文字通り雪化粧。
光の加減か、竜のヒゲが白っぽく見えます。

ビワさん、こんばんは。
赤城山の風はこれまた凄かったです。
あの風ですと降り積もった雪が飛ばされてしまうのでしょう。
竜のヒゲ、お歳を召されているのではないかと。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々にライカ CM | トップページ | Sonnar T* E 24mm/F1.8 ZA »