« ツーショット | トップページ | 札幌 雪ミク電車 »

2012年2月22日 (水)

スーパー北斗

Dsc00740
特急「スーパー北斗」(2012.02.21)

昨日はちょこっと札幌に行って来ました。日中でも氷点下、さすがにしばれる陽気です。(^^;

Dsc00750

風も強く、夕方4時前からは雪も降って来まして、寒かったです。

何度目かの札幌ですが、今までは夏、若しくは秋に訪れておりましたので、冬の札幌は初めてになります。

Dsc00756

一度乗ってみたいと思っているこのキハ281系の特急列車。聞き慣れない独特のエンジン音が新鮮でした。

SONY NEX-7 + E 55-210mm/F4.5-6.3 OSS

« ツーショット | トップページ | 札幌 雪ミク電車 »

コメント

おはようございます。
“ちょこっと札幌”ですか!(@o@) 雪の線路にスーパー北斗のブルーが鮮やかですね。この列車は、とってもスリムに見えますね。以前札幌-釧路間で乗ったスーパーおおぞらも、確かこんな形だったような。千歳空港のお写真も拝見できるのかしら^^

koukoさん、おはようございます。
「昨日は札幌、今日は鹿児島」と言ったら驚いて下さい。(笑)
飛行機日帰りは私には「ちょこっと都内へ」というのとあまり変わらないのです。もっとも宿泊出来れば良いのですが、いろいろと事情がありまして。
羽田〜札幌間、一時間半ですから、あっという間です。航空券も信じられない程安くなりましたねぇ・・・。
koukoさんが乗られたスーパーおおぞらはキハ283系ですが、281系とほとんど同じですね。私も乗ってみたいです。いつか・・・。
今回空港では一枚も撮影していないのです。何より展望デッキが冬季は閉鎖されています。空港周辺で撮影したいですが、車がないと無理ですから。これもまたいつか。(笑)

281系気動車「スーパ北斗」ですか。懐かしいですね。10年近く前に札幌から函館までクリーン車に乗車したことがあります。
停車駅は苫小牧と東室蘭で駅名が確認出来ないような速度で通過したことを記憶していました。振り子式の気動車でエンジン音が独特でそして北の大地でスピード感を感じなかったのてぜしょうか。
調べてみると停車駅はその通りでFuriko281として最高速度130キロで運転されたのは1994年とのことでその3年後でした。
機会があれば札幌から稚内行きの「スーパー宗谷」にも乗車したいと考えています。

 こんばんは。

 NEX7とE55-210mmOSSで、これだけ撮れるのですね。
 札幌まで行かれるのですから、KONDOHさんの機動力も、スーパー北斗並ですね。(笑)

雪の中の鉄道はなんていいんでしょうね!
行ってみたいですがこの時期は用事が多くって(;。;)

こんにちは。
ディーゼルなのに(と言っては失礼かもしれませんが)速いんですよね。加速時以外はエンジン音も気にならないですし、そのエンジン音も客室内は抑えられていて、ディーゼルカーのイメージが変わった記憶があります。

Tokiwaiさん、こんばんは。
スーパー北斗に乗られた事があるのですか。羨ましいです。
振り子式、カーブでもほとんど減速なしに走るそうですが、経験してみたいです。京急線はカーブが多いので振り子式の車両と聞いていますが、実際のところは知らないのです。
広大の大地を疾走する特急列車。都会の景色とは違って素晴らしいでしょうね。私も今年は計画を経ててみたいです。

pyosidaさん、こんばんは。
今回はミラーレスで鉄道写真をやってみました。軽いのはいいですね。
私、気持ちだけは機動力充分です。(笑)

roxanne6さん、こんばんは。
雪の中の大地を疾走する北斗を撮ってみたいですが、今回はそこまでは無理でした。
でも、寒いですねぇ・・・(笑)

ビワさん、こんばんは。
私はディーゼルで乗車経験があるのは釧網本線だけなんです。
このスーパー北斗のような特急列車には未だ乗車した事がないので一度乗ってみたいです。パンタがないのはスッキリしていて見栄えが良いと思います。

こんにちは。
スーパー北斗は在来線で一番速いそうですね。
気動車で表定速度100km/h以上!
国鉄時代に読んだ本では電車で80km/h台が
最高でした。(在来線時代のこだまは90km/hを
超えていたそうですが。)
当時は外観も金太郎飴のように全国同じでしたし
今の撮り鉄は幸せですね。暴走は困りますけど。

ボツルマンさん、こんばんは。
そうだったのですか。撮影しながらそういった知識に欠けております。
私のように昨日今日鉄道に興味を持った人間は少しいろいろと調べる事も必要ですね。
横浜に住んでいるとこういったディーゼルの気動車を見たり乗ったりする機会がないので、今回のような出会いは嬉しい事です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツーショット | トップページ | 札幌 雪ミク電車 »