« SONY/NEX E 16mmの評判 | トップページ | 日光東照宮 »

2012年2月 6日 (月)

日光・裏見の滝

Dsc00304
日光、裏見の滝

昨日、日光へ日帰りのドライヴを敢行して参りました。およそ十年ぶりくらいでしょうか、日光を訪れるのは。

Dsc00311

横浜に比べればさすがに寒いですね。当たり前か。(^^;

Dsc00315

日光の滝と言えば誰もが華厳の滝を思い浮かべる事と思います。実はこの裏見の滝、日光三名瀑のひとつで、滝を裏側から見る事が出来たため、「裏見の滝」と名付けられています。「恨みの滝」ではないですよ。(笑)

Dsc00326

ご覧の通り、大分凍っておりました。
芭蕉も奥の細道の途中この地に寄って、俳句を残しています。

Dsc00329

駐車場から山道を上がって行くのですが、蛇のようにくねった階段(丸太による作り付け)が途中まで延々と続きます。おまけに降り積もった雪が凍っていて、足下に神経を使いました。

しかしNEX-7と交換レンズ四本を入れたカメラバッグの軽い事軽い事。もう一眼レフと交換レンズ数本を持って撮影になんて行けなくなりますね。(^^)v
特に今回のような足下の悪い山道を歩く時など、荷物が重い、軽いで体力の消耗が全然違いますから。ミラーレスカメラ様々です。

SONY NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS、E 55-210mm/F4.5-6.3 OSS

« SONY/NEX E 16mmの評判 | トップページ | 日光東照宮 »

コメント

そういえば茨城県大子町の袋田の滝が全面凍結したというニュースに接し、この目で見てみたい気持ちにされたのですが、寒そうだし・・・(笑)

>カメラバッグの軽い事軽い事・・・
ミラーレスで慣れると重たい機材を持ち出せなくなりますね(^^;)
いま試写をしなければいけない中判機がありますが、運ぶことを考えるだけで萎えています。
昨日はROLLEI 35の露出計チェックで試写をしましたが、あれくらいの大きさ、重さがやっとかも(笑)

昨日は5D2と7Dを持っているだけで疲れました。
一眼は重いです

おはようございます。
この寒さの中を日光へ! すごいです。冷気が伝わってきそうな^^ 華厳の滝は小学校の修学旅行で行ったきりです^^; いまでも迫力や水しぶきの感じを覚えていますから、迫力があったのだと思います。レンズ4本でも軽いカメラセット、いいですね~。

cucchi3143さん、こんばんは。
袋田の滝、一度だけ行きましたが冬ではないので凍結は自分の目では見た事がないです。
軽いミラーレスでも一眼レフと同じような画質(レンズは違いますが)で撮影出来ますので、動きモノ以外でしたらこのカメラで充分です。
中判は撮影目的がはっきりしていないとなかなか持ち出せないですよね。

roxanne6さん、こんばんは。
一眼レフ2台、重たいですよね。
一度京都にハッセルとライカ R DMRで撮影に行きましたが、重たかったです。(笑)

koukoさん、こんばんは。
寒い時には寒いところへ、なんですが、なかなか出来ないですよね。
さすがに寒かったですが、今しか撮れない風景もありますので勇気を奮って。(笑)
小学校の修学旅行で日光ですかぁ・・・。私、小学校の修学旅行は確か風邪で休んでおり、行ってないのです。(^^;

こんにちは。
未だに日光には行ったことが無いです。電車でも行けるようなので、一度は行ってみたいとは思っているのですが。
芭蕉が生きていた頃は、この滝も全面結氷していたのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
日光にお出掛けになった事がありませんでしたか。ビワさんは関西ご出身でしたよね? それなら行くチャンスがないのも分かります。私が関西で行った事がないところがあるのと一緒ですから。
スペーシアという特急列車がありますので、これを使って旅気分を楽しむのも良いかもしれません。
芭蕉時代はもっと寒かったかもしれませんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SONY/NEX E 16mmの評判 | トップページ | 日光東照宮 »