« 札幌 雪ミク電車 | トップページ | 札幌ラーメン »

2012年2月24日 (金)

札幌市電

Dsc00788

昨年から路面電車に取り憑かれておりますが、とうとう北国まで出掛けてしまいました。一日中、強い風がピューピューと吹いていて、とても寒かったです。

思えばNEX-7を購入以来、日光、赤城山、長野麻績村、北海道札幌と、いずれも氷点下での撮影でしたから、カメラの寒冷地テストをしたようなものですね。赤城山では氷点下11度の中、カメラもバッテリーも問題なく動作していました。ユーザーの皆さん、多少の寒さなら動作に問題はありませんよ。

Dsc00857

路面電車に関しては「撮り鉄」と「乗り鉄」になっている自分です。適度に揺れる路面電車に乗っていると、何か心穏やかになるのです。

Dsc00870

粉雪が猛烈な勢いで体に当たって来るので雪が降って来たか、と思ったらそうではなく、ビルの屋上や家屋の屋根に積もっている雪が強風で飛ばされていただけでした。まるで砂煙のように舞っている地域もあり、少々ビックリさせられました。

Dsc00895

雪の降る中を路面電車に揺られる。風流ですねぇ・・・、なんて言えるのは自分が一旅行者だからで、除雪しているところを目の当たりにしますと、申し訳ないなぁ・・・と思うのも真実です。

SONY NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS

« 札幌 雪ミク電車 | トップページ | 札幌ラーメン »

コメント

 おはようございます。
 1枚目の電車の色が、好みです。

 NEX-7、寒さも大丈夫とのこと。後は販売価格が下がるのを待つだけです。(笑)

 NEXのコンパクトさは、路面電車内での撮影でもさほど目立たない気がします。

おはようございます。
3枚めの風景、いいですね~。街中はすっかり除雪されて、暮らしやすくなっているようですが、この冬は札幌の皆さんも除雪で大変だったでしょうね。今回の札幌行きは、路面電車が目的だったのですね。日本中の路面電車、たくさんあるのでしょうね。それにしてもフットワークの軽いこと♪

pyosidaさん、おはようございます。
1枚目の車両は年代を感じさせますよね。如何にも歴史を感じさせるところに私も惹かれます。
NEX-7、コンパクトカメラのように見えるせいか、周りの人もあまり気にされていないようでした。
価格も少しずつ下がっていますので、レンズキットが10万円以下になるのも近いのでは、と思います。

koukoさん、おはようございます。
はい、今回は路面電車が目当てでした。札幌ですから雪の残っている時に、と思いまして強行しました。(笑)
除雪には大変な労力が掛かっていると思いますので、住んでいらっしゃる方々にとっては大変な事ですね。能天気に写真など撮っているのが申し訳なく思います。

こんにちは。
3枚目の写真のように電線が多いところでは、路面電車は、昭和を感じさせる情景のポイントになっていますね。
札幌に何度も行ってますが、路面電車の記憶がありません。いつもタクシーに乗ってしまうからかもしれませんが、記憶力が減退しているのかも。

酷寒に強いF2を植村直己さんがニコンにオーダーした時代がありましたが、デジタルだとアマチュア用のカメラでも寒さに十分な強さをもっている証拠ですね。南極ではどうなんでしょうか(笑)。

yymoonさん、こんばんは。
路面電車にも私は古き良き時代のようなものを感じております。もう、完全に嵌っていますね。(笑)
札幌へは何度も行かれていらっしゃるのですか。今度訪れる際は是非お乗りになってみて下さい。
最近のカメラは多少の寒さには大丈夫ですね。南極ですか・・・、行ってみましょうか、って無理ですね。(^^;

札幌市電でしたか。
すごく路面電車に魅せられたのですね。画像を拝見していますと昭和の風景だと思ってしまうのは私だけでしょうか。
函館市電は乗車し撮影していましたが札幌市電は車中から眺めただけで乗車しませんでした。
訪れたのは晩秋で冬もいいですね。

こんにちは。
札幌の路面電車というとササラ電車がありますね。毎年必ずニュースになります。雪国ならではの工夫だと思いますが、運行する側の苦労は想像以上なのでしょうね。

Tokiwaiさん、こんばんは。
はい、路面電車にすっかり魅せられております。
なんとなく時代を感じさせてくれますね。そこが路面電車の良いところではないかと思います。
函館の路面電車もそのうちに撮影しに行きたいと思っているのですが、いつになるやら。

ビワさん、こんばんは。
ササラ電車って除雪車ですよね。テレビで見ました。
残念ながら今回は除雪が充分にされている後で、見る事は出来ませんでした。
今年は特に雪被害がひどいので大変だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌 雪ミク電車 | トップページ | 札幌ラーメン »