« 梅、花開く | トップページ | 私の愛聴盤 第7回 »

2012年3月17日 (土)

羽田第2ターミナル

Air183
ANA B747-400D(JA8099)羽田空港

JALのジャンボジェット機、B747はすでに全機退役していますが、ANAのジャンボジェット機は老体に鞭を打って(笑)未だに活躍しています。

Air199

B747はもう生産されないのかと思いきや、ボーイング社はまだまだ四発機の需要はあると見て、B747-8という新型機の開発生産に成功。すでに貨物機のB747-8Fがキャセイパシフィック航空や大韓航空に納入済で、日本にも飛来しています。旅客用のB747-8ICもドイツルフトハンザ航空や中国国際航空が発注済みとの事。そのうち日本でも見られるかもしれませんね。

Air139
Solaseed Air B737-800(JA801X)

以前一度ご紹介したソラシドエアです。南国宮崎から飛んで来るだけあって明るい塗装ですね。

Air117

Air121
ANA B787-8(JA801A)

お尻から失礼! もう、この飛行機は説明不要ですね。

Canon EOS 7D + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di VC USD

« 梅、花開く | トップページ | 私の愛聴盤 第7回 »

コメント

おはようございます。
港を背景にした飛行機。撮ってみたいです~^^ そろそろ散歩にもよい季節になってきたので、あそこへ行こうか、ここへ行こうかと、考えて楽しんでおります^^ B747はまだ新しく作られていたのですね!

koukoさん、おはようございます。
暖かくなったら是非一度羽田の展望デッキから撮影にトライしてみて下さい。以前は金網フェンスでしたが、改良されて今はワイヤーになっていますので、細いレンズならワイヤーの間からレンズを出す事も出来るようになりましたから。
女性も時々見掛けますので最近は飛行機を撮る人が増えているのかもしれません。EOS 7Dに100-400のレンズを装着して撮影していた逞しい女性を見た事があります。(^^)

こんにちは。
B747はまだ生産中なんですね。中身はすっかり近代的になっているのでしょう。ということは、当分の間、新たに4発機を作るつもりは無いということですね。

ビワさん、こんばんは。
そうなんです、B747は新型機が登場しているのです。今のところ日本からの発注は貨物機のみのようですが。
エアバスのA380に対抗するような四発機をボーイング社にも期待したいところです。

747は名機でしょうね、4発機はやはり迫力があり
無くなったら寂しいでしょうね

roxanne6さん、こんばんは。
世界各国のエアラインで使われた機材ですからねぇ・・・。
テイクオフの瞬間は独特の凄みがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅、花開く | トップページ | 私の愛聴盤 第7回 »