« カメラ三者択一 | トップページ | 羽田ウォッチング »

2012年3月 4日 (日)

Nikon 1 J1

Dsc_0071
Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR VR 10-30mm/F3.5-5.6

カメラ女子に受けるカメラ、そういう製品作りを感じたのがニコン製カメラとして初のミラーレスカメラとなったNikon 1です。当初発表された時、「え、何故フォーサーズより小さいセンサーなの?」と、私は多いに疑問を感じ、当初からまったく関心のなかったカメラでした。

多くの方からお叱りを受けるのを覚悟して申しますと、フォーサーズのセンサーサイズは私にとってコンパクトデジカメのセンサーと考えております。パナソニック GF1が登場した時はこれこそ私が望むスーパーコンデジ、と喜び勇んで購入したものでした。実は一年くらい前からデジカメに関してはフォーサーズ以下のセンサーサイズを採用したカメラにまったく興味を持たなくなっております。

Dsc_0077
Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR VR 10-30mm/F3.5-5.6

GF1、GF2と使って来たのですが、身内が誤ってGF2を壊してしまい、新たにコンパクトサイズのデジカメを物色する事に。GF3は私が嫌いなデザインなので購入対象にはまったくならず。で、選んだのが二台あるNikon 1のうち、下位機種のJ1となりました。

J1

このデザインを見て下さい。まさにカメラ女子に対するウケ狙い、そう感じませんか?(笑)

いえ、長い間無骨なイメージのあったニコンさんのカメラがこういうデザインを出して来た事に遅まきながら拍手をしてあげないといけません。AF一眼レフと同じオートフォーカスシステムを採用しているので、ピント合わせは実に速いですね。これはもう素晴らしいです。こういう事は使ってみなければ分からなかった事。伊達にニコンブランドを掲げているわけではないですね。

欲を言わせて頂くと、NEXシリーズまでとは言わないまでも、もう少しボディを薄く出来なかったのかなぁ・・・と感じました。しかし画質は思っていた以上に良かったです。これならマイクロフォーサーズ軍団にも引けを取らないかも。

« カメラ三者択一 | トップページ | 羽田ウォッチング »

コメント

おはようございます。
使ってみて初めてわかることってありあすよね。私も待ちに待ったニコンのミラーレスが、これ?という感じがしていましたが、やはり「流石ニコン」だったわけですね。コンデジ代わりと思って購入したGF2がとても気に入ってしまって、もう少し小さいコンデジが欲しいとは思いつつ、当分GF2を使いそうです^^

koukoさん、こんにちは。
カメラだけではないですが、カタログや口コミだけでは分からない事って多いですね。
当初まったく相手にしていなかった製品ですが、手元に来てちょこっと使ってみれば、「あぁ、やはりニコン」という感想です。
GF2も良いカメラですね。私のGF2みたいに落下させて分解テストでもしない限りまだまだ数年使えますからご愛用して下さい。

NIKON1はニコンサロンや展示会で手に取り観察して見直ししています。V1はぼってりとして手になじまずJ1がしつくり撮影できました。
ノキアはニコンD8000を越える4000万画素の携帯を発売するとのことで画素のみが判断基準ではなくなっているようですね。
小さいセンサーでもWEB程度の画像では十分ですね。A1サイズの作品の展示会画像は別として・・・・
ところでNikon1は「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼称していますね。そしてミラーレスの呼び方もノンフレックスとも呼ぶとのことで過渡記の呼び方なのでしょうか。関心があります。

Tokiwaiさん、こんばんは。
上級機のV1はフォーカルプレーンシャッター搭載、EVF搭載と上級機らしさがあるのですが、J1の機能で充分と思いました。やはりメインとなるカメラではないですし。
小さいセンサーでも年々高画素になりつつありますが、一般的にはその方が売りやすいのでしょうね。
ミラーレスという呼称、おっしゃるようにノンフレックスという名称が当てられましたが、日本ではミラーレスが定着しているように思いますので、果たしてノンフレックスが定着するのかどうか・・・です。

こんにちは。
いわゆる「ニコンらしさ」を捨てれば普及機でも成功するということなのでしょう。おそらくニコンの上層部はいい顔しなかったと思いますが、オジサンにはなかなか理解してもらえないようなものの方が良い場合もあるということなのかもしれません。

ビワさん、こんばんは。
そうかもしれませんですねぇ・・・。おそらくこのデザインはオジサンたちからは敬遠されそうですから。
もしかしたらNikon 1は女性陣の設計なのでしょうか? そうだとすると納得です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラ三者択一 | トップページ | 羽田ウォッチング »