« Nikon 1 J1 | トップページ | KARAJAN 60 CD BOX 完聴! »

2012年3月 5日 (月)

羽田ウォッチング

Haneda_04
ボーイング社 B787(N787FT)羽田空港(2012.3.4)

第2ターミナルは海からの強風で結構寒かったのですが、第1ターミナルは建物を背にしているせいかそれほどでもなかったです。

何気なくJALのハンガー方向を見たら、「え! 何? ボーイング社のドリームライナー B787が来てる!」と思わずレンズを向けてパチリ!

Haneda_02
JAL B737-800(JA340J)

最近、第1ターミナルで撮影していなかったので、やや新鮮な気持ちで飛行機撮影。しかし、ご覧のような曇天。出来れば青空バックで撮影したいですね。

Haneda_03
Solaseed Air B737-800(JA801X)

スカイネットアジア航空の新ブランド、「ソラシドエア」に昨年6月デリバリされたばかりのB737です。ちなみにソラシドエアの「ソラシド」は音階のドレミファソラシドから上昇するイメージと、「Sora(空)」から笑顔の「seed(種)」を蒔く、という意味が含まれているそうな。

Haneda_01
JAL B767-300(JA659J)

鶴丸マーク復活から大分時間が経ちましたので、空港を見渡すと鶴丸マークが増えましたねぇ。ボディの白色も太陽のアーク塗装時より一段と白さが目立ちます。一枚目のJAL機と比べて頂くと良くお分かりかと。

ところで手ぶれ防止機能ですが、センサーシフト方式のカメラ(α77等)よりレンズシフト方式のカメラの方が、望遠撮影時は被写体ぶれが少ない分撮影しやすいですね。

※ 昨日、今月22日発売予定のニコン D800を少し触って来ました。質実剛健な作りはニコン製らしさが出ています。シャッター音はフィルムカメラ F6と同じような感触で、ニコン製にしては静かです。装着していたレンズは24-120mm/F4でしたが、オートフォーカスのスピードはあまり速くなかったです。レンズが原因でしょうか?

Canon EOS 7D + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di VC USD

« Nikon 1 J1 | トップページ | KARAJAN 60 CD BOX 完聴! »

コメント

おはようございます。
昨日NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の再放送を見ましたら、787のパイロットの方を取り上げていました。その訓練の大変なこと。見終わって、羽田へ行きたくなっていたところです^^

koukoさん、おはようございます。
その番組は知りませんでした。う〜ん・・・、見たかったなぁ・・・。
最新の技術を搭載したハイテク旅客機ですから、訓練も大変でしょうね。選ばれたパイロットだけが操縦出来るのでしょう。

さすがもう触ってこられましたか・・・
このセットをねらっているのですが,2.8は旅行には重過ぎました。

ramble-leicaさん、こんばんは。
ズームレンズもF2.8ともなると大きいし重いし・・・。
しかしその分、描写は良いのですけどねぇ・・・。ただ旅行には考えてしまいますね。

こんにちは。
ソラシドエア、面白いネーミングですね。スカイネットと言えば、いろいろ不祥事が多発していましたから、心機一転といったところなのでしょうか。
ボーイング社の787は宣伝か何かなのでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
そうなんです、良くご存知ですね。スカイネットアジア航空時代は一年に一回くらい不祥事が出ていた時があるくらいで、評判はあまり良くなかったです。心機一転というところでしょうか。
ボーイング社の787、何の目的で飛来したのか私も実は知らないのです。今時デモフライトに来るとは思えないのですが。

ビワさん、
ボーイング社の787ですが、調べてみました。
来月から787を導入、運航する日本航空さんのパイロットの操縦訓練のために飛来していたようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Nikon 1 J1 | トップページ | KARAJAN 60 CD BOX 完聴! »