« 決戦の火蓋切られる | トップページ | 春雨に「アテナ」初寄港 »

2012年3月23日 (金)

ライカ Rで荒川線

L1000315
都電荒川線

ライカの一眼レフで鉄道写真を撮っている方っていらっしゃるのでしょうかねぇ? 多分、そんな物好きは私くらいなものでしょうね、きっと。(笑)

L1000309

昨日発売されたキヤノン EOS 5D Mark IIIやニコン D800に比べたら、私の持っているDMRなんて笑われるくらいのデジタル旧世代です。2005年の発売でして、この年はニコン D2Xが発売されていますね。D2XのセンサーはAPS-Cサイズですが、DMRはAPS-Hサイズです。サイズだけは少し上回っていたのですね。(^^;

L1000326

そういう旧世代のライカ一眼レフで撮影した鉄道写真、笑いながら見てやって下さい。

LEICA R9 + Elmarit-R 19mm/F2.8 (type II) + DMR

« 決戦の火蓋切られる | トップページ | 春雨に「アテナ」初寄港 »

コメント

おはようございます。
フィルムカメラを持つ人も見かけなくなった昨今、ライカ一眼レフで鉄道写真の方は、かなり貴重な存在でしょうね^^ レンズは19mmなのですね。ライカRにこのレンズをつけた姿をネットで検索してみました。なかなか格好いいです♪ 最後のお写真の車両はモダン(死語?)ですね~。まるで外国の電車のようです♪

koukoさん、おはようございます。
雑誌やネットでもRで鉄道写真ってあまり見た記憶がないのです。ライカの一眼レフ自体が極めて珍しいのに、まして鉄道写真ともなると世界を見渡しても少ないと思います、多分。
19mmはフードが大きいので結構目立ちます。
荒川線も新型車両が増えて、徐々に近代的になって来た ような感じです。

こんにちは。
ライカという機材の関係なのでしょうかDMRても色合いが渋めですね。そして、被写体がヨーロッパ風の路面電車なので、KONDOHさんにかかると、東京なのに、景色までヨーロッパのように見えてしまいますね。
昨日、ビックカメラ新宿西口店に夕方よってみました。キャノンはさわることができましたが、ニコンは展示品さえありませんでした。まあ、私には、当分、関係のない話ですが(笑)。

yymoonさん、こんばんは。
そうですね、ライカ Rレンズはやや渋めですね。ただ比較的設計が新しい(AME、Apo 90etc.)ものは結構現代的発色をしています。
荒川線の走っている地域は都内でもやや雰囲気の違うところなので、そこがまた魅力なのかもしれません。
ニコンの製品はかなり予約が入っているようですね。デモ機すら置けない状況のようで。一通り行き渡るまでこういう状況が続くのでしょうね。やはり3630万画素は衝撃的ですね。

なんのなんの私はRFで撮りテツしていますから、
Rはとてもすごいですし、いい色です
ただ大砲を付けていなくても重いのが難点です

こんにちは。
僕のオリンパスE-3やパナG1も旧世代になりつつあります。Eシリーズなんて、このまま消滅してしまいそうです。
19mmはなかなか迫力がありますね。

こんばんは。
R9鉄道写真、撮ったことないです(*^_^*)。
Rレンズの実力はかなりのものですよね。
おまけにDMR、いいですねえ。
僕はフィルムで使っていかないと(*^_^*)。

roxanne6さん、こんばんは。
RFで鉄道写真も珍しいですよね。
Rはおっしゃるように重いのがネックですね。しかしその分、しっかりした作りとも言えます。

ビワさん、こんばんは。
オリンパスのEシリーズは何となく進化が止まったように感じます。4/3は今後M4/3だけになるような気も・・・。
19mmはフードが大きいので目立ちますよ。

Eurekaさん、こんばんは。
R使いなんて珍しいですからね。おまけに鉄道写真となると・・・。
DMRはRシリーズ唯一のデジタルなので、これは手放せませんです。もちろんRのフィルムも良いですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 決戦の火蓋切られる | トップページ | 春雨に「アテナ」初寄港 »