« 北の地の水芭蕉 | トップページ | 月一本を慌てて・・・ »

2012年5月 9日 (水)

港の見える路面電車

Dsc_0757
函館市内にて撮影(2012年5月1日)

今回、函館の路面電車を撮影するにあたり、自分の中で或るイメージを描いて、その瞬間を撮影したいと思って出掛けました。そして、そのイメージ通りにほぼ撮影出来たのが今日の一枚です。

4年前にも函館を訪れているのですが、市内観光時、元町周辺を歩いている時に坂上から港の風景が見えました。その時の記憶が蘇り、その坂上から路面電車を狙ってみようと決めました。4年前も路面電車を見てはいましたが、当時は残念ながら「鉄道」にはあまり関心を持っていなかったのであります。

今回、坂下の軌道上を路面電車が走り抜ける瞬間、函館港と今は記念館となっている青函連絡船「摩周丸」が遠くに見える・・・、そういうイメージを想定していたのです。路面電車も一輛がただ走る抜けるところでは面白くないので、上下線がすれ違うところを撮影出来ないものか、そう考えていました。

いざ撮影場所を決めたものの、一輛だけならどちらかの軌道を走って行くのですが、なかなかこの坂下ですれ違ってくれません。何しろ時刻表などを事前に調べない人間です。およそ鉄道写真をやっている人間には見えないですね。(笑)

いつの時も出会いの偶然性を私は重視しちゃうのです。な〜んて綺麗事を申していますが、ホントはただ単に事前にいろいろ調べるのが面倒臭いだけでして、結構面倒臭がり屋の性格なんです、私。(^^;

で、粘りに粘って撮れたのが今日の一枚です。右下のタクシーが上がって来なければもっと良かったのかもしれませんが、生活道路ですから車が走っていて不思議はないのでこれで良しとしました。

という事で、ほぼ自分のイメージしていた通りの写真が撮れましたので、今日はこれだけ掲載します。この一枚で函館での撮影目的は完了したとも言えます。他にもいろいろなペイントを施した路面電車を撮影してはいるのですが。

Nikon D800 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

« 北の地の水芭蕉 | トップページ | 月一本を慌てて・・・ »

コメント

 おはようございます。

 イメージ通りに撮るのには、忍耐が必要ですね。
 私も一度でいいから、イメージ通りに撮りたいです。

ナイスショットですね、タクシーは残念ですが、
函館の市電は風情があって好きです。
この坂道はよくコマーシャルに出てくるところですよね

おはようございます。
坂道に路面電車に港、まさに函館のイメージにぴったりのお写真ですね^^ 坂の両側の建物も、街灯もいいですね~。お写真を拝見していると自分が散歩しているような気分になりました♪

何回か訪れる場所で、こんな絵を撮ろうとイメージを膨らませて出かけるのはいいですね。
こんなときには、その絵が撮れたらもう、おっしゃっているように、
これ1枚の他は見て欲しくない(!)。良く分かります。いいですね。
この場合のタクシー、距離感も出てグーだと思いました。

この写真、とてもいいですね。
路面電車と港と古い街並み
すごくい取り合わせですね。

ここは八幡坂ですね。
ハリスト教会、函館教会を見学し函館港風景を眺め休憩して、のんびりナナカマドの紅葉を眺めながらのんびり歩きました。たしかこのような光景を見たのですが鉄道にはその頃関心がなかったので撮影していません。
旅に出たくなりました。

pyosidaさん、こんばんは。
なかなか思うようにならないのが写真ですよねぇ。
でも、たま〜に・・・思うようになると励みになります。
滅多にないですけど。(笑)

roxanne6さん、こんばんは。
ここは結構観光タクシーが走って来るのです。まぁ、それも良しという事で。(^^;
そういえば私もテレビコマーシャルを見たような気が。でも、何のコマーシャルだったかは全然記憶がないですぅ。

koukoさん、こんばんは。
如何にも港町という雰囲気が窺える場所だと思います。
場所が良くても天候にも恵まれないといけませんが、この日はご覧の通りの天候で、すべてが上手く行ったと思ってます。

kurakameさん、こんばんは。
今回はほぼ思い通りに撮れて良かったです。
なかなか電車のすれ違いがなくて、途中で諦めようかと思ったのですが、根性で粘りました。(笑)

swingphotoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
路面電車が走るのに相応しい街並ですよね。
なんとなくのどかな感じを受けまして、行って良かったなぁ・・・と思っております。

Tokiwaiさん、こんばんは。
はい、おっしゃる通りです。八幡坂からの港風景は良いですね。
4年前に観光した時も路面電車は見ているのですが、私も同じでまったく鉄道に関心を持っていなかったものですから、一枚の写真すら撮っていませんでした。
4年後、写真の為にまた同じところに来るとは当時思っていもいませんでした。

こんにちは。
路面電車は全国にありますが、そこに坂があって、向こうに船が見える、そういう場所はここぐらいなものでしょう。
それにしても、函館は坂だらけですね。歩いて移動しようとすると、足がぱんぱんになります。

ビワさん、こんばんは。
函館のような景色の中を路面電車が走っているところは他にないのではないかと。もっとも全国の路面電車を見ているわけではないですが。
港町は坂が多いみたいですね。

KONDOHさん こんばんは~~^^

出遅れましたが、この素晴らしい風景に、コメントを。。。

あるイメージを描いて、風景を撮りに行き、思い通りの
風景に出合う。。。
素晴らしいことですね!

その時のKONDOHさんの胸の高鳴りが、伝わってくるような
ステキな一枚に、目が釘付けになりました。
ありがとうございます。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

マリアさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
写真ってなかなか思うようになりませんが、そういう中で一枚でも思い通りに行くとやはり嬉しいですね。
これがあると、次また頑張ろう・・・と。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の地の水芭蕉 | トップページ | 月一本を慌てて・・・ »