« 月一本を慌てて・・・ | トップページ | ニコン F5 回帰 »

2012年5月11日 (金)

初のカタクリ

Dsc_1135
北海道上川郡にて(2012年5月3日)

私、今までに一度もカタクリの花を撮影した事がなかったのです。驚いた方もいらっしゃる事と思います。それが今回の北海道旅行で初めて撮影する機会が持てました。

Dsc_1114

先日ご紹介した水芭蕉の群生地へご案内頂いた旭川在住のIさんから撮影場所をお教え頂き、美瑛からの帰り、旭川空港に向かう途中で撮影する事が出来ました。

Dsc_1128

Iさんのお話しの中で「ピークは過ぎているかも」という事でした。確かにおっしゃっていた通りではありますが、それでも自分にとっては以前から一度撮影してみたいと思っていた花なので、嬉しい撮影機会でした。

Nikon D800 + TAMRON SP 70-300mm/F4-5.6 Di USD

« 月一本を慌てて・・・ | トップページ | ニコン F5 回帰 »

コメント

おはようございます。
可憐な花ですね~。私も自生しているカタクリの花は見たことがありません。小さいのでしょうね。足下にこんな花が咲いている場所は空気もよいのでしょうね。北海道のフレッシュな空気をいただいた気分です^^

koukoさん、おはようございます。
ホントに小さいのと地面にちょこっと咲いている、そういう花なので、気にしないと気が付かないで通り過ぎてしまうかもしれません。
何より横浜では先ず見る機会がありませんものね。

こんにちは。
カタクリは、たぶんまだ見たことが無いです。ずっと昔は当たり前に見られたそうですが。うつむき加減で咲く様は、日本人の好みに合いそうですね。

ビワさん、こんばんは。
カタクリは「カタクリの里」みたいなところへ行かないとこちらではなかなか見る事が出来ないですね。
私もようやく撮影する機会が持てました。
確かにうつむき加減が日本人的ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月一本を慌てて・・・ | トップページ | ニコン F5 回帰 »