« 函館 | トップページ | 春バラの季節 »

2012年5月20日 (日)

天王洲アイル

Afs50_118
天王洲アイルにて

昨晩は仕事が終えた後、気の合った同僚たち三名と居酒屋で飲み会。仕事に対する熱意や価値観が共通する同僚たちなので、実に楽しくわいわいと。あっという間に時間が立ち、終電間際で解散でした。(^^;

Afs50_122

さて、今日は先週、ニコン F5にモノクロフィルムを詰めて天王洲アイルを歩いた時の写真です。この写真、左のビルが天王洲郵船ビル、右のビルがスフィアタワー天王洲、手前下が東京モノレールの「天王洲アイル駅」です。この周辺はのっぽビルが目立ちます。

Afs50_119

品川埠頭橋です。運河に囲まれたオフィスビル街で、横浜とはまったく異なる風景です。

Afs50_126

思えば東京モノレールを真下から撮影したのはこれが初めての事。何回も乗る事はあっても、撮影した記憶がほとんどないので、記念写真ですね。(^^;

Afs50_136

入手も何度目かになるニコン F5ですが、やはりカメラの撮影感触が最高です。一時はもう重いカメラは嫌だ、といってミラーレスカメラばかり使っていましたが、最近はまた一眼レフを持ち出す機会が増えてしまいました。まぁ、重いですけど撮影のモチベーションが上がるのはやはりこういうカメラなんですね。(^^;

Nikon F5 + AF-S NIKKOR 50mm/F1.8G、ILFORD DELTA 400

« 函館 | トップページ | 春バラの季節 »

コメント

おはようございます。
水辺のオフィス街なんていいですよね。天王洲アイル、いいですね。こういう街だったらちょっとお勤めしたくなるような^^ ILFORD DELTA 400は私も一番気に入っているモノクロフィルムです。お気に入りのカメラでのモノクロスナップは、楽しいですよね。50mmレンズ一本で私もモノクロスナップに出かけたくなりました♪

最近、安くなってきたF6なんかを求めてナノレンズで撮ってみようかなあなんて思ったりもします。
こうして写真を拝見してると,NIKONのF3で撮っていた頃を思い出します。

koukoさん、こんにちは。
水があるだけなんとなく涼しげに感じますよね。
今回はここに来る事が目的ではなかったのです。近くまで来たら標識に「天王洲」と見えたので、少し歩きました。
今回使ったフィルムは私も好きで、以前はこればかり使っていた時もあるんです。
50mm、お散歩には良いレンズですね。

ramble-leicaさん、こんにちは。
F6は私もまたいつか最入手したいなと思っております。
最新設計のレンズをフィルムで使うのもまた良いのではないかと・・・。デジタル用レンズはフィルムには向かないという人もいるようですが。

こんにちは。
このところモノクロといえばハッセルでしたが、35mm版もひと味違って良いですね。F5なら、ひときわ気合いも入ることでしょう。そういう気分にさせてくれるカメラですね。

ビワさん、
ハッセルによる京急線シリーズがずっとモノクロでした。
ところが35ミリ判でのモノクロがしばらくご無沙汰で、たまには・・・という事で使いました。
F5だとリバーサルが一番お似合いなのでしょうけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館 | トップページ | 春バラの季節 »